イベント

2018年吉田神社の節分祭りの日程や楽しみ方/鬼やらいは必見

投稿日:

お正月が終わるとすぐに節分がやってきます。毎年恒例、家族で「鬼は外、福は内」と豆まきをしているご家庭も多いのではないでしょうか。

節分祭と呼ばれる行事は全国各地で行われますが、その中でも、室町時代から続き節分の起源とされる吉田神社の節分祭が有名です。

今回の記事では、2018年吉田神社の節分祭の日程や楽しみ方、近隣の駐車場情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

吉田神社/節分祭の日程とアクセス

まずは、吉田神社節分祭の日程とアクセス方法について紹介します。

2018年度の日程

  • 2月2日(金) AM8:00~/PM6:00~:追儺式(鬼やらい)
  • 2月3日(土) AM8:00~/PM11:00~:火炉祭
  • 2月4日(日) AM9:30~/PM13:00~:福豆抽選会

吉田神社の節分祭は3日間かけて行われます。

吉田神社住所へのアクセス方法

名称:吉田神社
住所:〒606-8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町30番地
電話番号:075-771-3788
公式サイト:http://www.yoshidajinja.com/

電車で行く

最短ルート:京阪電車 京阪本線「出町柳駅」より徒歩約20分

京都駅から出町柳駅の乗車時間は、約22分です。

乗り換え方法は、京都駅よりJR奈良線(城陽行き)に乗車→東福寺より京阪本線準急(出町柳行き)に乗車→出町柳着、となります。

時間帯によっては、東福寺駅から4駅目の三条駅にて、同じホームで乗り換えが発生する場合があります。いずれの場合も、運賃は410円です。

バスで行く

ルートその1

京都駅前から京大正門前停留所で降車。京大正門前から吉田神社までは、徒歩約5分で到着。

京都市営バス206号系統(東山通 北大路バスターミナル行き)に乗車します。乗車時間は約31分、運賃は690円です。

京都市営バス206号系統のバス停は、京都駅の烏丸口からが近いです。

ルートその2

京都駅前から京大農学部前で降車。そこから歩いて約7分で到着。

京都駅前から京大農学部前で降車。乗車時間は約30分、運賃は230円です。

京都のバスを利用する場合、1日乗車券カードの購入をおすすめします。1日乗車券カードが利用できる範囲は決まっていますが、京都市内の主要観光地はだいたい網羅しています。また、観光地のほとんどはバスで行くことができます。

料金はなんと1日500円で乗り放題。

1日乗車券カードは、バス社内でも購入可能ですが、数に限りがあるそうなので、駅の窓口で購入すると確実に手に入ります。

自動車で行く

ルート:名神高速道路「京都東インターチェンジ」より約22分。

自動車で行く場合ですが、吉田神社のホームページに下記のような注意書きがあります。

カーナビゲーションに『吉田神社』と入力しても上手く誘導出来ない場合があるようです
その場合、目的地を『吉田幼稚園』や『京都大学』に変更いただき、記述のルートを参考にご来社下さい

外部参考http://www.yoshidajinja.com/access.htm

車で行く場合駐車場の心配が出てきますが、当記事で駐車場案内も記事下部でまとめていますのでご参考にしてください。

参考吉田神社から10分以内の近隣駐車場まとめ

タクシーで行く

バスや電車の時刻を調べるのが面倒、時間を気にせず観光したい、という方はタクシー利用がおすすめです。

所要時間は道路状況により異なりますが、約14分、料金は840円~1000円で到着します。

吉田神社/節分祭の楽しみ方

【1】 厄除け福豆抽選くじ

節分祭で外せないのが、福豆抽選くじです。開催日時は2月4日の13:00から。

抽選には、1袋200円の抽選券付厄除け福豆を購入すると参加できます。

景品は、車1台や旅行券5万円分、全自動洗濯機1台など、大変豪華な景品がそろっています。

2017年の節分祭参拝者は約50万人となっており、車や洗濯機が当たる確率は単純計算で50万分の1。鬼を払い、厄除けした後は、運試しといきましょう。

 【2】豊富な屋台

節分祭開催中は、約800店もの屋台が立ち並びます。

チョコバナナや焼きそば、たこやきといったオーソドックスなメニューのほか、じゃがバターやコーヒー、ハンバーグなどの変わり種も豊富だそうです。800店もあるので、2日間滞在しても飽きることはないでしょう。

厄払いも大切な目的ですが、食べ歩きを目的として参拝する人も。なお、屋台は2月2日と3日の2日間のみの開店なので注意してください。

必見!3種類行事を制覇せよ

【1】疫神祭

疫神祭は、2月2日午前8:00~の節分前日祭後に開催されます。災いを引き起こす疫病神が静まるよう行われる儀式で、1年の無病息災を祈願するお祭りです。

厄神を封じ込める厄塚のある大元宮にて行われ、門の外に向かってお米を投げ、そのあと同様にお神酒も注ぎます。

【2】追儺式(鬼やらい)

節分といえば「鬼は外、福は内」です。

鬼やらいはまさに、その掛け声とともに鬼を追い払い、幸福と健康を祈る行事です。追儺式は2月2日の午後6:00~の開催です。

鬼やらいは、赤・青・黄の鬼を「方相師」と呼ばれる呪術師が追い払います。方相師は鬼を追い払う者ですが、四ツ目を持った形相から、なんとも恐ろしい面をかぶっています。人間には見えない疫病神を追い払う力を持つそうですから、4つも目があるのかもしれないですね。

鬼やらいですが、大変人気な行事だそうで、実際に参加した参拝者はこのようなコメントを残しています。

開始は18時からですが、前で見るためには2時間ほど前には行かれて、本殿向かって左手側で場所をとって待たないと難しいでしょう。

【3】火炉祭

出典:吉田神社

節分当日の午後11:00~行われる、節分祭最大のイベントです。

本宮の三ノ鳥居前に設置してある大きな火炉に火をつけ、参拝者が持参したお守りや古い神札を納めます。高さ約5mの火柱が立ち上る様子は圧巻の一言。

吉田神社周辺の駐車場について

節分祭中は、境内内の駐車場は利用不可となります。そのため、吉田神社近隣の駐車場に車を泊めるしかありません。

以下、吉田神社から徒歩10分以内の駐車場を紹介します。

京都駅から吉田神社へ行く間だけ車を利用したい、もしくは吉田神社参拝のみの予定といった場合、15分単位で利用できるカーシェアリングがおすすめです。

事前登録・事前予約しておけば、カーシェア用の乗用車が駐車してある駐車場から乗用車を利用することが可能です。

京都駅から徒歩圏内のカーシェアリング利用可能駐車場は複数ありますが、下記のサイトにて一括でカーシェアリング運営会社を比較しています。宿泊するホテルが一番近い場所、わかりやすい場所を下記URLより検討してみましょう。

外部参考https://www.carsharing360.com/station/or736.html

吉田神社節分祭/まとめ

以上、吉田神社節分祭の日程や楽しみ方の紹介でした。

毎年数十万人と訪れる、節分に行われるイベントの中でも最大級の規模を誇る吉田神社節分祭。ぜひ今年の節分は足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-イベント
-,

Copyright© naito3.com , 2018 All Rights Reserved.