節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

音楽

本物のMusic FMが復活?黄色アイコンのアプリがApp Storeに登場

更新日:

消えては復活を繰り返す「Music FM」ですが、2018年4月28日頃、突如App Storeのダウンロードランキングに急上昇した新しいMusic FMが存在します。

そのMusic FMは黄色いアイコンで、前回の紫色のアプリとは異なる姿になっていました。ゴールデンウィークでApp Storeの監視も疎かになると考えたのかはわかりませんが、このタイミングで本物っぽいMusic FMが復活しています。

そこで本記事では、黄色アイコンの「Music FM 連続再生」のダウンロード方法や、本物かどうかの真偽をご紹介します。

※ 現在黄色のMusic FMはApp Storeから削除されました。(2018年6月18日更新)

ダウンロード、インストール、Music FMの使用は全て自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

急遽ランクインした理由は紫のMusic Boxからの誘導

Music FMから紫のMusic Boxに本物のアプリが移行されましたが、早々にApp Storeから消えました。そして黄色のMusic FMが登場したタイミングで、紫のMusic Boxでは次のようなメッセージが表示されるように。

公式Music FM4.2バージョンがご利用可能に!

音楽検索、ダウンロード、バックグラウンド再生などの機能に加え、アカウントにログインするとプレイリストとダウンロード履歴も同期される。

上記メッセージが書かれているポップアップが表示され、「進む」をタップするとApp Storeへと移動します。

その移動先が黄色の「Music FM 連続再生」となっており、今まで紫のMusic Boxを使っていた方が一気にインストールしたため、急遽App Storeのランキング上位にランクインした形になりました。

ストアの監視が薄くなる、大型連休を狙った誘導。おそらく今まで本物のMusic FMを利用してこなかった人も、消される時間が長いためダウンロードできたのかと思います。

「Music FM 連続再生」のダウンロード

黄色い「Music FM 連続再生」アプリはApp Storeからダウンロード可能です。(2018年4月29日現在)

App Storeで配信されている最中は、おそらく常にダウンロードランキングの上位に食い込んできますので、簡単にダウンロード出来るはずです。

製作者について

製作者は「haohao wei」という方になっています。なお、この名前のデベロッパーを確認してみましたが、この名前では黄色のMusic FMしかリリースしていません。

一見別の人が、偽物のMusic FMをリリースしたようにも見えますが、実は今回のMusic FMはバージョンが「4.2」となっています。

つまり、デベロッパー名は変わっていますが、中身はMusic FMと推測することができます。おそらくApp Storeでは個人名でリジェクトを行うため、以前使っていたデベロッパー名では登録ができないのだと思います。

そこで、頻繁にアプリ開発者名を変えて、審査に引っかからないように上手く抜け道を見つけているのでしょう。

これからは漫画村の影響もあり、Music FMのような海賊アプリの規制がもっと厳しくなっていくと思います。もしかしたら今回のバージョンが最後、なんてこともありえてしまいます。

黄色いMusic FMの特徴と機能

今回の本物と思われる黄色いMusic FMの特徴と機能について一つずつご紹介していきます。

【1】FM画面について

まずはMusic FM最大の特徴とも言える「FM画面」についてです。FM画面とはMusic FMの再生画面と同義で、この箇所で音楽の再生、一時停止、次へ進む/前に戻るなどの操作を行うことができます。

画面上部には、おすすめジャンル名が表示され、横にスワイプすることでジャンルを変えながらMusic FMおすすめの楽曲を自動的に再生できます。

その他、現在の再生位置を表示するシークバー、再生ボタンなどが画面上に表示されています。この辺は、従来のMusic FMと変わりありません。

【2】楽曲の歌詞表示

本物のMusic FMでは楽曲の歌詞表示が可能です。

今回の黄色いMusic FMでも、同様に歌詞表示をすることが可能です。

歌詞表示は、楽曲の再生画面で楽曲のジャケットをタップすることで表示することが出来ます。元に戻す際は、再度歌詞をタップして下さい。

【3】お気に入り登録機能

本物のMusic FMでは、お気に入り登録もワンタッチで行うことができました。

今回の黄色いMusic FMはどうかと言うと、同じようにワンタッチでお気に入り登録をすることが出来ます。

楽曲の再生画面で、再生ボタンが並んでいる箇所にハートマークのアイコンがあります。これがお気に入り追加のボタンになるので、タップすることで登録完了になります。また、解除したい場合、再度ハートアイコンをタップするとお気に入りが解除されます。

【4】プレイリストの作成

黄色いMusic FMでは楽曲のプレイリストを作成することが出来ます。

再生画面にある、縦の三点リーダをタップするとメニューが表示されます。そのメニューの中に「リストを追加」とあるのでタップして下さい。すると、プレイリストへ楽曲が追加されます。

【5】楽曲のダウンロード

本物のMusic FMで楽曲の保存ができたのと同様に、黄色いMusic FMでも楽曲のダウンロードが可能です。

再生画面にある、縦の三点リーダをタップするとメニューが表示されます。そのメニューの中に「ダウンロード」とあり、タップすることで楽曲をダウンロードすることが出来ます。

なお、1日にダウンロードできる楽曲数は20曲までです。

今日の残りのダウンロード回数を確認するには、フッターメニューの「本人」タブから見ることが出来ます。ダウンロードした楽曲はキャッシュとして残り、通信量がかかりません。実質的なオフライン再生となります。

【6】お気に入りとプレイリストの編集画面

My Music」タブでは、お気に入りに追加した楽曲や、作成したプレイリストの管理、およびダウンロードした楽曲の管理を行うことができます。

また、この画面に表示されている「ダウンロード履歴&ダウンロード済み楽曲を復元する方法」ですが、これは以前のMusic FMから存在していた機能です。

Twitter等と連携して、それまでのMusic FMやMusic Boxで保存していた楽曲などを、黄色のMusic FMに復元することが可能です。この機能を使うには、当然ながら以前からアカウントを作成していないといけません。

【7】発見画面

発見画面では、Music FMで再生されている人気の楽曲やジャンルなどが表示されています。

また、他ユーザーが作成したプレイリストが「ヒットプレイリスト」として表示されています。ヒットプレイリストに載る基準は、再生数の多さとなります。

【8】検索機能

フッターメニューにある「検索」タブでは、Music FM内で公開されている楽曲を検索することが出来ます。

その他に、今Music FMで検索されている楽曲やアーティストが一覧として表示されます。

【9】設定画面

フッターメニューの「本人」タブを開くと、Music FMの設定を変更することが出来ます。

自動再生の有無や、楽曲の自動ダウンロードはオフにしておいたほうが良いでしょう。特にダウンロードは1日20曲の制限があるため、自動ダウンロードにしてしまうとあっという間に制限が来てしまいます。

その他、通知などの有無を変更することも可能です。

【10】バックグラウンド再生も健在

黄色のMusic FMでは、バックグラウンド再生も従来どおり備わっています。

iPhoneがスリープ状態でも問題なく楽曲が再生され続けます。もちろんプレイリストもバックグラウンド再生することが可能です。

以上が、黄色のMusic FMの特徴や機能でした。ほとんどが本物と同じ機能になっています。新機能はありませんでしたが、いつもと変わらない使い勝手になっているので、今までMusic FMを利用していたユーザーならば操作方法に戸惑うこともないでしょう。

スポンサーリンク

黄色いMusic FMの通信量について

黄色のMusic FMの通信量について、約10分間音楽を流して確かめてみました。

ダウンロードなしの通信量

ダウンロードなしで、音楽を約12分流した所、次のように通信量が変化しました。

約27MBの通信量となりました。1時間流すと、約135MBの通信量となるので、一日3時間使う程度でしたら、1ヶ月約7GB分音楽を聴くことが可能です。ただし、他のアプリなどで通信していないことを仮定してとなるので、wi-fi環境があるのならばそちらを使うことを押す陶mします。

オフライン再生の通信量

本当にオフライン再生ができているのかを確認するために、約10分間ダウンロードした楽曲を流して通信量を検証してみました。

10分間で、約650kbの通信量。おそらく広告の通信量しかカウントされていないため、このような通信量がほとんど発生しない結果となりました。事実上無許可&無料ダウンロードしての再生となるので、やはりMusic FMは合法な音楽アプリとは言えません。

黄色いMusic FMは本物なのか?

結局今回の黄色いMusic FMは本物なのかと言うと、ほぼ間違いなく本物と言えます。

機能面や画面UIの構成も、ほぼ従来どおりのMusic FMと酷似しており、ダウンロードしたユーザーからも、次のような声が挙がっています。

おかえり、という声も見られ、今まで使っていた人からすれば本物に見えるのでしょう。

なお、Music FMは無料で音楽をダウンロードしてオフライン再生できるという点も含めて、合法なアプリとは言えません。使う際は自己責任でお願いします。

Music FMを卒業したい方へ

そろそろ違法性のアプリを使うこと、Music FMの復活削除を追いかけるのが面倒という場合、無料で使える音楽アプリの利用をおすすめします。

無料音楽アプリはいろいろありますが、その中で私がおすすめするアプリは2つです。

Spotify

Spotifyの特徴

  • 4,000万曲以上の配信数
  • 無料プランでも十分に使える
  • 国内、海外共に人気が右肩上がり

iOSでダウンロード
Androidでダウンロード

AWAミュージック

AWAミュージックの特徴

  • ジャンルや気分で選べるプレイリストが用意されている
  • 無料でもそこそこ使える
  • 無料体験後の強制有料会員加入がない

iOSでダウンロード
Androidでダウンロード

どっちのアプリが良いかは賛否両論ありますが、AWAのほうが有名な邦楽が揃っている印象があります。逆にSpotifyは洋楽やダンスミュージック中心。

どちらも無料アプリなので、とりあえず療法インストールして聴き比べてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

-音楽
-, , ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.