ライフスタイル

忘年会をやる意味とは|行きたくない人も近年増加中

投稿日:

毎年のように年末になると開催される「忘年会」が近づいてくると、「またこの時期がやってきたか」と落胆する人も少なからずいるのではないでしょうか。

忘年会なんてただお酒飲んで上司の話を聞いて、普段の飲み会と変わらない、むしろ飲む会より参加人数も多くて上司も多いから行きたくないという人も多いはず。そもそも忘年会をやる意味があるのだろうか…。

そこでこのページでは、忘年会をやる意味とは何なのか、行きたくない人はどうすればいいのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

忘年会の意味とは

まず最初に忘年会の意味について。忘年会とは簡単に言ってしまうと、「今年一年にあった嫌なことや大変だったことを忘れて騒ぐ会」という意味です。

年末に忘年会を開いて嫌なことは全て忘年会で流し、来年からまた頑張ろう、という会でもあります。そして忘年会は基本的に飲み会と変わらず、普段の飲み会にプラスして余興などを行うのが会の形式でもあります。

会社によってはホテルのワンフロアを借りて大規模な忘年会を開催しますが、小規模の会社だと居酒屋などで忘年会を行うこともあります。

忘年会と納会を混合している人もいますが、この2つでは意味が異なってきます。納会はどちらかと言うと、「打ち上げ」のような感覚です。

忘年会をやる意味がない5つの理由

1.職場の人間だけの集まりは飲み会と変わらない

正直言ってしまうと、忘年会をやる意味なんてありません。

例外としてやる意味がある忘年会は、会社の人間ではなく外部の方々が参加するような忘年会です。外の人との繋がりを持つことで、いざ転職しようとするときにお世話になるかもしれないですし、色々なことを相談できる人になってくれる可能性があるからです。

ですが、職場の人間だけでやる忘年会には意味はありません。

いつもと変わらないメンツと飲むだけですし、忘年会なので苦手な上司ももちろん参加します。無礼講だからといってお酒を大量に飲まされたり、ろくな事にならないと感じて、忘年会なんてやる意味がないだろうと感じている人も多いでしょう。

2.パワハラに近い新人社員の余興

正直パワハラなんじゃないかと感じるのが、新人社員の忘年会の余興です。

最近はこういった強制的な新人の余興というのも少なくなってきたかなと感じますが、それでもまだやらせている企業もあります。

こんなくだらない余興を披露するために新人社員は忘年会1ヶ月前から余興の調査をしたり、忘年会以外では絶対に披露しないようなダンスの練習をしたり、一発芸を作ったりさせられます。

やりたくないとは言っても「余興も仕事のうちだから」と言われたら堪ったもんじゃないです。無駄な余興をやらせる暇があるなら1つでも仕事を覚えさせたほうがよっぽど有意義。

ハッキリ言って新人を使った忘年会の余興は時代遅れすぎます。

3.飲んで忘れても明日になったら思い出す

忘年会の意味として、「1年の嫌なことや大変だったことを飲んで忘れましょう」と冒頭で書きましたが、飲んで忘れられたら最高です。

上司からの悪い評価を忘年会で水に流してくれるなら良いのですが、絶対にそんなことありませんよね。忘年会とはそもそも何を忘れたいのか。業績を忘れられるわけもありませんし、その日一日の仕事を忘れるということなんでしょうか。

しかし、仕事をしてから夜に忘年会という企業が大半のはずです。

もはやただの「お酒を飲んでパーッと騒ぎたい会」となっている忘年会。どうせやるならもっと実のある忘年会にしたいものです。

4.年末の忙しい時期にやる意味がわからない

12月は「師走」とも言いますし、大抵の企業では本来忙しいはずです。

そんな忙しい時期に忘年会をぶっこんでくるのはどうなんだろう、と思っている方も少なくないはず。心身ともに疲れ切ってから忘年会に参加したとしても余計に疲れるだけですし、ストレスも溜まってしまう人も。

一部の人は楽しい忘年会かもしれませんが、しゃかりきに働かされている社員にとっては非生産的なイベントと感じるのではないでしょうか。

5.上司の機嫌取りが面倒

究極的に嫌なのが「上司の機嫌取り」です。

忘年会は普段飲み会に来ないような、重役の方もいらっしゃるので、本音を出して同僚とトークなんてもちろんしにくいです。もし愚痴を聞かれていたら恐ろしいですからね。

そして上の立場の人間には「ある程度の接待」をしなければなりません。日本はまだまだ実力主義社会ではなく、いかに上司に気に入られるかが昇進のポイントにもなってくるので本当に忘年会は疲れます。

行きたくないなら事前に休む準備を

最悪忘年会に行きたくないのでしたら、事前に休む準備をしておきましょう。

下記記事にて忘年会を欠席する理由例を紹介していますのでご参考に。

行きたくない飲み会・忘年会の欠席理由7選

年に1回の忘年会なので我慢するのも良いですが、ハッキリと行きたくないという意思があるのでしたら、何らかの理由をつけて欠席しても良いかと思います。働き方は自分次第です。

-ライフスタイル
-,

Copyright© naito3.com , 2018 All Rights Reserved.