セブンイレブンアプリとは?利用するメリットについて紹介

2018年6月にセブンイレブンのアプリがリニューアルされて再リリースされました。

本記事では、そもそもセブンイレブンのアプリでは何ができるのか、利用することのメリットについてご紹介していきます。

アプリ「セブンイレブン」とは

2018年6月1日に、セブンイレブンではデータマーケティングの一環としてリニューアルしたアプリをリリースしました。

セブンイレブン側としては、顧客データから売れ筋商品や個人の消費に合わせてその人の好みを知り、個別に商品をピックアップして売上につなげていくという戦略のもと、アプリを立ち上げました。

一方利用者側視点で見ると、今セブンイレブンで行っているキャンペーンやお得クーポンなどを、アプリを通して知ることができるようになっています。

セブンイレブンアプリの詳しい使い方は下記記事にまとめています。

関連セブンイレブンアプリの使い方ガイド/会員登録からクーポン獲得など

セブンイレブンアプリを利用するメリット

セブンイレブンのアプリを利用することで、以下の事ができるようになるメリットがあります。

  • バッジを集める
  • クーポンの獲得/利用
  • 抽選キャンペーンへ参加できる
  • nanacoの残高/ポイントの確認ができる
  • セブンマイルプログラムでマイルを貯められる

バッジとは?

セブンイレブンアプリ内だけで使える認定バッジです。

セブンイレブンの店舗で買い物する時に、アプリのバーコードをレジで提示すると点数が加算されてバッジランクのゲージが溜まっていきます。目標の点数に達すると認定バッジのランクが上がるようになっています。

バッジランクは全部で「銅」「銀」「金」「プラチナ」の4段階あります。

ランクアップすることで、アプリ内でランクに応じた期間限定キャンペーンに参加できるので、セブンイレブンで買い物をする際はバーコードを提示いておくのが良いでしょう。

バッジを利用するには7iD会員への登録が必要になります。

アプリからクーポンを獲得して使える

セブンイレブンアプリを使う最大のメリットは、店舗で使えるクーポンを獲得できることでしょう。アプリ内のクーポン発行画面へ移動すると、下記のように今発行されているクーポンを得ることが出来ます。

例では、ドリンク1本が無料となるクーポンが発行されていました。「詳しく見る」をタップすると、対象商品や使用する際の注意点を確認することが出来ます。

抽選キャンペーンへの参加

アプリ内でできる抽選キャンペーンでは、おにぎりやパン・サンドイッチなどが割引されるクーポンを獲得できるチャンスを得られます。

抽選キャンペーンには参加条件があり、例えば上記例だとバッジが「銅ランク」になると参加できるようになっています。もしくは累計でおにぎり・お寿司のいずれかを10個購入していたらキャンペーンに参加できます。

おにぎりやパンを何個買ったのか確認する方法もあります。

セブンイレブンアプリのトップ画面から、右下の「バッジ一覧」アイコンをタップします。商品カテゴリ一覧が表示されるので、今回は例としておにぎり・寿司をタップしてみました。

すると、おにぎり・寿司を今まで何個購入したのかを確認することが出来ます。

何個買ったかを反映するためには、会員バーコードをレジでスキャンして貰う必要があるので注意してください。

nanacoとアプリの相性が抜群

nanacoとは、セブンイレブンを始めとした店舗で利用できる電子マネーです。

事前にnanacoにお金をチャージしておくことで、小銭いらずで買い物をすることができるようになります。そしてセブンイレブンアプリ内でnanacoの管理ができ、残高の確認やnanacoポイントがどの程度溜まっているのかを知ることが出来ます。

アプリ内からnanacoを申し込むと発行手数料が無料に!

通常nanacoを作る際は発行手数料が300円かかります。しかし、セブンイレブンアプリ内からnanacoを申し込みすると、発行手数料が無料になるというメリットがあります。

既に7iDを作っている場合、アプリからnanacoを作るのは非常に簡単です。その手順を紹介します。

セブンイレブンアプリのホーム画面から「nanacoをお持ちでない方はこちら」をタップします。事前申し込み説明画面が表示されるので、全て読んだら「nanacoカードを申し込む」をタップしてください。

アプリを使う際に7iD会員を発行している場合、申込み画面では電話番号のみの入力となります。入力したら規約に同意するにチェックを入れて「確認してカードを申し込む」をタップしてください。

これで申し込み自体は完了です。あとは実際に店舗でかいものをする際にレジカウンターでバーコードを見せれば、正式にnanacoカードが発行されます。

nanacoカードは56日間の受取期限があるので、その期間までにはレジカウンターでバーコードを提示するようにしましょう。

バーコード画面は、トップ画面の「事前申込をお済みの方」というボタンをタップすれば再度表示できます。

セブンマイルプログラムとは

セブンマイルプログラムとは、セブン&アイグループの対象店舗で買い物した際に貯まるマイルで、獲得したマイルを使ってnanacoポイントやお得な特典交換できるプログラムです。

セブンイレブンアプリのバーコードを毎回レジに通すだけでセブンマイルが自動的に溜まっていくので、ぜひ活用したい所です。

また、セブンマイルが貯まりやすい商品などを狙って効率よくマイルを貯めていくことも可能です。

セブンイレブンアプリに関するよくある質問と解答

アプリ内決済はないの?

ありません。

セブンイレブンアプリのバーコードを見せたとしても、それを決済手段として利用することは出来ません。バーコードの提示は、バッジを貯める用途にあります。

ですので、支払いは従来どおり現金、クレジットカード、またはnanacoなどの電子マネーとなります。

なお、会計が終わった後にバーコードを提示するとバッジが貯まらないので注意してください。

アプリだけでnanacoの支払いはできないの?

アプリ経由のnanaco支払いはできません。

セブンイレブンアプリでは、nanacoと連携しておけばポイントの確認やマイルを貯めることができるのですが、これを使って買い物の支払いをすることは出来ないです。

ですので、バーコードを見せてスキャンしてもらった後は、別途nanacoカードを使って支払う必要があります。

あくまでもアプリでできるのは、「nanaco残高」「nanacoポイントの確認」の2つだけです。

nanacoポイントを貯めるだけならアプリはいらない?

必要ありません。

セブンイレブンアプリのバーコードを読み取ってもらわなくても、nanacoカードを提示して支払いを行えばポイントは貯まります。

アプリを使う大きなメリットは、バッジを貯めてランクアップさせ、お得なクーポンをゲットすることにあります。

しかし、バッジを貯めるにはnanacoカードの提示だけではダメなので、アプリのバーコードを読み取ってもらわなければなりません。

セブンイレブンアプリは「ポイントカード」だと思ってください。

最後に

以上、セブンイレブンアプリを使うメリットについての紹介でした。

お得なクーポンが多々発行されるので、セブンイレブンをよく利用する方はアプリをスマホに入れておくと節約にも繋がるかと思います。ますますセブンイレブンでの買い物が楽しくなるアプリになりそうですね。

関連セブンイレブンアプリの使い方ガイド/会員登録からクーポン獲得など

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です