クリスマス、お正月が終われば、あっという間にバレンタイン。何を贈ろう、手作りしようと考えると、なぜかチョコが最初に思い浮かべる人も多いはず。しかし、チョコが嫌いな男性ももちろんいます。

そんな方のために、今年は一味違うバレンタインデーにするため、「バレンタイン=チョコを贈る」という風習にとらわれない変わり種の贈り物を男性に贈ってみてはいかがでしょうか。

そこで本記事では、チョコ以外のバレンタインプレゼントの平均予算やおすすめアイテムをご紹介していきます。

スポンサーリンク







チョコ以外をバレンタインに渡すのはあり?

大いにありです。

そもそも、なぜチョコレートを渡すようになったのかというと、バレンタインデーに製菓会社が「チョコレートを贈ろう!」と広告を打ったことがきっかけだったという説があります。ですので、バレンタインデーは特にきまりがあって、チョコレートを渡さなければいけないわけではありません。

日ごろの感謝を伝える日にしよう、普段抱いている思いをプレゼントと合わせて届ける日にしよう、と考えると、人それぞれでバレンタインデーの意味は違ってきます。

20代の平均予算

20代の彼氏には、1,000円~2,000円で購入できる品物がよいかと思います。20代は働き始めたばかりということもあり、あまり贅沢もできません。

普段はリーズナブルに済ませてしまうものを、「バレンタインデーの贈り物」という機会にちょっと良いものを贈ってみましょう。

20代の彼氏が喜ぶプレゼント例

お家でまったりが好きな彼氏

コーヒーはコンビニコーヒーで十分と言わず、たまにはリッチにスターバックスのドリップコーヒーを楽しんでみるのもよいでしょう。スターバックスのコーヒー豆ギフトは、酸味とコクのバランスがとれたコーヒーと、コク深い味のコーヒーが2つセットになっています。

コーヒー好きな彼氏も満足できるでしょう。

仕事熱心なサラリーマン系彼氏

おすすめは、ビジネス書や自己啓発本などの文庫本にぴったりなブックカバーです。20代の社会人は社会の荒波にもまれ始める時期、仕事熱心で勉強熱心だけれどもオシャレにも気を抜きたくない彼氏にはブックカバーがおすすめです。

特に素材は革がおすすめで、使用しているうちにどんどん手になじんできます。こだわったブックカバーを持ち歩くだけで、気分は上がりますね。

こだわりのあるおしゃれな彼氏

ハンカチを持っている男性は、清潔感がありさわやかな印象を与えます。毎日持つものだからこそ素材や質感にはこだわりたいですよね。

あまり派手すぎすぎないブランドもので、さりげないおしゃれに気をつかってあげましょう。

30代の平均予算

30代は3,000円程度がおすすめです。30代男性への贈り物に2,000円だとちょっと足りないと感じてしまいますが、バレンタインデーの贈り物に4,000円も出すと逆に遠慮されてしまいそうです。

そのため、間をとって3,000円が妥当です。

30代の彼氏が喜ぶプレゼント例

お家でまったりが好きな彼氏

おうちで彼女や家族とすごす時間を大切にする30代彼氏には、ワインを送ってみてはどうでしょうか。ワインとおつまみを楽しみながら、ゆっくりとお話する時間を作ってあげれば、きっと喜んでもらえるはずです。

熱血サラリーマン系彼氏

30代は仕事がとても楽しい時期、やりがいのある時期だと思います。そんなバリバリ働く彼氏には、毎日身に着けるネクタイがおすすめです。

ご紹介するネクタイはシルク100%のやわらかい肌触りが特徴的。そしていつもはメールですませてしまう会話も、手書きのメッセージカードを添えてワインを贈れば、さらに心のこもったプレゼントに。

こだわりのあるおしゃれな彼氏

おしゃれな30代の彼氏には、こだわりの詰まった小物をプレゼント。日本人サラリーマンにはなくてはならないハンコですが、そんなハンコも本革のケースに入れて持ち運べば、他の方とは違うさりげないおしゃれを楽しめます。

40代の平均予算

40代の平均予算は少し頑張って5,000円。お仕事では管理職になる方もいらっしゃる年代で、ストレスや心配事もたくさんかかえている方も多いです。お祝い事の日ではないけれども、日ごろの感謝や労いをこめて普段手にしないような高級品を贈ってみましょう。

驚くかもしれませんが、本心はきっと嬉しいはずです。

40代の彼氏が喜ぶプレゼント例

お家でまったりが好きな彼氏

お家でゆっくり晩酌なんていかがでしょうか。お酒はもちろん、最高級の純米大吟醸。

今回ご紹介する「米の芯」は、その名の通りお米の中心部分の最も甘い部分を使って醸造しています。くせのないすっきりとした後味は、万人受けするおいしさです。

熱血サラリーマン系彼氏

お仕事には欠かせない筆記用具。おしゃれな万年筆は、持っている彼氏・旦那様の品格をあげてくれます。

こだわりのあるおしゃれな彼氏

渋さただようおしゃれな40代男性には、革のコインケースがおすすめです。重たい財布をいつも持ち歩いていたくない方や、あまり大荷物で移動したくないとき、コインケースは大活躍です。

本革ということで、取り出した時も恥ずかしくないですね。

相手が大学生だった場合の平均予算

お相手が大学生の場合、予算は1,000円が背伸びしすぎずちょうどよいかと思います。大学生時代は、そこまで贅沢ができませんよね。1,000円という予算の中で、相手が喜ぶものはなんだろうと考えるのも楽しいものです。

また、あまり予算はかけられないけれど、メッセージカードを添えればしっかりと気持ちが届くはずです。

大学生の彼氏が喜ぶプレゼント例

スプーンに1,000円もかけることに抵抗を感じる人も多いかもしれません。しかし、ちょっとした小物だからこそこだわりのある一本を持っておきたいと思っている男性も少なくありません。

もう一点、おすすめプレゼントをご紹介します。長野県のリンゴ「シナノゴールド」を使用した、無添加のジャムです。高級なジャムで、素敵な朝ごはんが食べられますね。

朝が苦手な大学生の彼氏も、このジャムを食べたくて早起きできるかもしれません。

相手が社会人だった場合の平均予算

社会人の平均予算は3,000円~5,000円です。普段持ち歩くようなものを贈るのであれば、他人から見て恥ずかしくないものを贈りましょう。

社会人になると大学生時代よりもたくさんの人の目に触れます。少しでも、彼や旦那様のためになるものを、ケチらないで選んでみてはどうでしょうか。

社会人の彼氏が喜ぶプレゼント例

靴下はあまり他人からは見えませんが、送別会や新人歓迎会が増えるこれからの時期、お座敷の宴会場に行くことも多いのではないでしょうか。

そんなとき、見えないところまで気を配れるおしゃれな社会人は、周囲からも一目おかれるかもしれません。また、こちらの商品はツボ押し棒もセットになっています。毎日お仕事お疲れ様、と、足裏のつぼマッサージで癒してあげましょう。

バレンタインプレゼント平均予算とおすすめアイテム/まとめ

以上が、20代~40代のバレンタインプレゼントの平均予算とおすすめアイテムの紹介でした。

特別な記念日などでは無いからこそ、ちょっと気が利く贈り物や、「お、わかってるじゃん。」と思われる贈り物が、男性にとっては本当に嬉しいプレゼントになるかもしれません。