節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

コミュニケーション

Tik Tokの「うざい」は2パターン存在?2つの決定的な違いとは

更新日:

最近YouTuberなども企業案件として取り扱っているアプリ「Tik Tok(ティックトック)」をご存知でしょうか。

このアプリはYouTubeの広告として流れていて、世間では「うざい」と言われているようですが、調べているうちに「うざい」という意味が2種類存在することがわかりました。

そこでこの記事では、Tik Tok(ティックトック)が「うざい」の理由を解説していきます。

スポンサーリンク

Tik Tok(ティックトック)はこんなアプリ

Tik Tok ティックトック アプリ

Tik Tok(ティックトック)

App Store Google Play

Tik Tok(ティックトック)とは、Vineの代わりとも言われるショートビデオコミュニティの一つです。Vineが閉鎖してしまったため受け皿として用意された感が否めないアプリですが、最近では有名YouTuberにもアプリを宣伝してもらっているおかげで、App Storeのアプリダウンロードランキングもトップ10に食い込む勢いで伸びています。

そんなTik Tokは15秒間という短い動画を使って、ユーザーと交流することを目的としたアプリです。Vineで有名だったブライアン氏などの後継者となる人が、果たしてTik Tokでも出現するのかどうか。

Tik Tok(ティックトック)のうざいは2パターン存在ある

そんなVineの後継とも呼ばれるTik Tokですが、TwitterなどのSNSでは「YouTubeでTik Tokの広告が流れると冷める」「広告がうざい」という人もすくなくありません。

https://twitter.com/bloomtksk/status/939424805136121856

https://twitter.com/t_higashide/status/940093883345539074

Tik Tokの広告はYouTubeでバンバン流れるのですが、その内容が素人のダンスだったり、こっちが恥ずかしくなるような動画が流れるのが不評なようです。しかし、不評な声だけでなく、個性的で面白い、私もやってみたいと思っている方も一定数います。

SNSでは受信側からうざいと声が多いが…

ここまでのうざいはあくまでも「受信側」です。つまり見ている側にとってのうざいです。

そこでTik Tokを使って実際に動画を撮っている人はどのような目的で作っているのかを調べてみると、次のようなことがわかりました。

https://twitter.com/Hisai_Sht_Mvs55/status/938332333509414912

Tik Tokを使って、わざとうざいと思われるような動画を作っている?というのが発信側としてもありそうです。と言うのも、大手YouTuberも「うざい」というコンセプトでTik Tokの動画を作っているから。

HIKAKIN氏やMEGWIN TVでも、思わずスキップしたくなるような広告動画を作っています。もしかすると、わざと話題性を呼ぶようにしているのかもしれません。現にApp Storeのダウンロードランキングでは上位に食い込んでいます。

Tik Tok うざい ランキング

このようにTik Tokアプリは、まず「うざい」というコンセプトでアプリの認知度を高め、それに乗っかる人を集めているのかもしれません。マーケティングは万人受けを狙うのではなく、100人いたら10人が共感できれば良いと言う感じで行われるのが普通ですからね。

まとめると、

  • 発信側:うざいと思われるような広告を作成
  • 受信側:Tik Tokの広告がガチでうざい

ある意味、思惑どおりの結果という感じです。これがいつまで続くのかはわかりませんが、ユーザーを集め終わったら方向性を変えるかもしれませんね。

何も気づかず黒歴史動画を作っている人もいるかも

Tik Tokで動画を作っている人の中には、こういったTik Tokの目的などに気付いてわざとうざい動画を作っている人もいるでしょう。そこから有名になればYouTuberとしてデビューできますし、色々と道は開けるようになるので。

しかしその一方で、とにかく流行ってそうだからなんとなくTik Tokに動画を挙げている人もいるかもしれません。いつの間にか色々なところで、「このナルシスト勘違い野郎キモい」「頭おかしい」、もしくは「こいつ面白いな」と思われるかもしれませんが、9割以上の人は「黒歴史」となると思うので、考えながら使ったほうが良さそうです。

アプリ自体はVineの受け皿的な感じなので悪くはなさそうです。ちょっと本気で有名になってみたいという覚悟を決めている人はTik Tokを使ってバズる動画をガンガン作っていきましょう。

関連記事Tik Tokの使い方をインストールから動画投稿まで徹底解説

スポンサーリンク

-コミュニケーション
-, ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.