節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

Fireタブレット

【Sympa】Fire HD 8専用手帳型ケースのレビュー【マグネット/PUレザー】

投稿日:

これまでFire HD 8を裸で使っていましたが、自宅ではなく外出時に持ち歩くことも増えたのでケースを購入することに。

クリアケースなど色々ありますが、今回はカバンに入れて持ち歩ことも想定し、なるべく画面に傷をつけたくないということで、Amazonでそこそこ評価が高かったSympa社の手帳型ケースを選びました。

そこで本記事では、Sympa社のFire HD 8専用手帳型ケースのレビューを行っています。

本記事で用いている端末は、Fire HD 8の第7世代となります。

スポンサーリンク

【Sympa】どんな手帳型ケース?

今回レビューする手帳型ケースは次のような特徴を持っています。
  • 蓋を閉めると勝手にスリープ状態になる「オートスリープ」機能
  • スタンド機能付き
  • 内蔵マグネットによる開閉
  • 外面は高級PUレザーを使用

いわゆる一般的な手帳型ケースです。そこまで高機能ではないので、とりあえず安価な手帳型ケースでFire HD 8を保護したいという方におすすめできます。

なお、Fire HD 8専用となっているためHD 10では利用できないことに注意して下さい。

【Sympa】手帳型ケースのレビュー

ここからは実際の使用感やケース本体のレビューを行っています。

値段の割にまともな外箱。箱の中には、表面におしゃれなロゴマークがついた手帳型ケースが1つだけ入っています。その他に付属品は一切ありません。なお、今回はブルーカラーを購入しました。

ロゴマークは写真で見るとギンギラギンに見えますが、実際はそこまでテカテカではありません。光の関係でちょっと目立つように見えるだけなので、主張が激しいロゴは嫌だ!という方も安心して下さい。

カバー全体の見開き写真。オーソドックスな手帳型ケースなので特筆すべき所はあまりないですが、衝撃から守るためにFire HD 8の側面部分にあたる所はポリ素材になっています。

見開き写真その2。カバーの裏面になりますが、こちらも特筆すべき所はなし。裏面の素材はソフトで手触りが良く、安っぽさを感じさせません。全体的にカバーは柔らかいかなと思いました。

手帳型ケースにFire HD 8を装着してみました。ジャストフィットしますが、タブレットの取り外しが難しくなるわけではありません。ぐっと力を入れると割とすんなり取り外しができます。かと言って外れやすいわけでもないので、いい意味で丁度いいサイズ感です。

Fire HD 8のボタン部分に当たる側面は、完全フリーとなっています。一切カバーに覆われていませんが、真っすぐの角度から地面に落としたとしてもボタンに直接触れるわけでもないので、これはこれで良いのではないかと感じます。

下手に全体が覆われていると、ボタンが硬くて押せない!と不満もありますので。

最後にスタンド機能をチェック。安価な手帳型ケースでよく見られる、1段階のみのスタンド機能でした。

欲を言えば、2~3段階くらいに角度を調整できるのが理想ですが、そうなるともう少しケースが高くなるのが残念な所。

この他に、ケースを閉じたら勝手にFire HD 8がスリープ状態になる「オートスリープ」機能がついています。また、ケースを開くと勝手にスリープが解除されるようにも。

留め具はマグネットとなっているので、手で持った時にカバーが開くことはありません。

【Sympa】手帳型ケースの評価&まとめ

ここまで、Sympaの手帳型ケースをレビューしてきました。個人的な評価は、値段相応のシンプルな手帳型ケースと感じました。

Fire HD 8の純正ケースは1万円と高級で、タブレット本体より高いという謎の価格設定。正直買う理由は一切ないので、3,000円以内に購入できるケースを選択するのが無難です。

今回紹介したSympaの手帳型ケースは、値段の割に安っぽさがないのでおすすめできます。

スポンサーリンク

-Fireタブレット
-, , ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.