どうも、ないとうです。

なかなか続報がでてこないSurface Pro 5ですが、英国では2017年3月頃に発売するともいわれています。

10月に行われたWindowsイベントでは、新しいハードウェアにCore i7が搭載されたSurface bookとSurface Studioが発表されましたが、特にSurface Pro 5には言及しなかったのが気がかりです。

スポンサーリンク







販売はWindows 10の大型アップデート後?

Windows 10の大型アップデート(Creator Update)が、2017年の春頃に行われるとマイクロソフト公式で発表されており、その時期と同時にSurface Pro 5も発表するのではないかと言われています。

Creator Updateとは?

言葉のとおりですが、Windows 10がクリエイターにとってより使いやすくなるようにするアップデートです。

現在スマートフォンなどで多く使われているブルーライトフィルターなども追加され、目の疲れも軽減してくれる優しい仕様に。

また、ペイントソフトがペイント3Dになったり、officeソフト(Excel、Word、PowerPoint)にも3D画像を取り込めるようになるようです。

サードパーティー製のVRもこのアップデートで使えるようになり、VRの価格も最安299ドルからと、VR業界の中ではかなり安いものも提供されるようになるとか。

Surface Pro 4の在庫を処分してからの販売とも

もう一つ噂されている販売情報が、Surface Pro 4の在庫がなくなってからSurface Pro 5を販売する作戦に出ているとも言われています。

現に、各国ではSurface Pro 4の価格が下げられていて、一番スペックの良いハードウェアも結構値下げがされているようです。一応期間限定1月31日までのスペシャルオファーとしての値下げですが、その期間にどの程度売れたのかで販売日が前後する可能性も否めません。

プロセッサーは2種類!?

コチラの記事で紹介しているのですが、プロセッサーはKaby Lakeのチップセットか、Snapdragon 635のどちらかを搭載するだろうと噂があります。

>> Surface Pro 5は2017年春予定か?スペック・発売日・LTEの有無等のわかっている情報のまとめ

当初はどちらか一方の搭載だろうと言われていたのですが、最近になって2種類のプロセッサーを使ったSurfaceが発売されるのではと言われています。

その理由がマイクロソフト社の壁にある展示です。

2017年の発表モデルが2機存在しており、もしかするとSurface Pro 5にはIntelのKaby Lakeチップセット、Surface 5にARM系チップのクアルコムからSnapdragon 635が入るのではとの噂がでてきました。

最後に

以上が、Surface Pro 5についての続報でした。2017年の3月が濃厚とも言われ始めてきたSurface Pro 5。いつ正式な発表があるのか楽しみですね。(via:TechAdvisor)