寺院初の節分会を行ったとして有名な浅草寺。その歴史は江戸時代から続く古いものです。

浅草寺での節分会は当初寺院の方のみで行なっていましたが、現在では大勢の参拝者、芸能人が参加するようになりました。特に、20分おきに入れ替わり、総勢100名以上で芸能人が豆まきをする「文化芸能人節分会」は見所です。

そこで本記事では、2018年浅草時節分会の日程やゲスト、見どころなどをご紹介します。

スポンサーリンク







浅草寺(せんそうじ)節分会日程

まずは浅草寺節分会は「2018年2月3日(土)」に開催されます。主なスケジュールは次のとおりです。

10:00~:幼稚園児による豆まき。
11:30~:お練り…年男の方々が伝法院から本堂まで練り歩きます。
12:00~:豆まき…お練りが終わった年男の方々が、特設舞台にて豆まきを行います。
13:30~:お練り(2回目)。
14:00~:豆まき(2回目)と、七福神の舞。
16:00~:芸能人による豆まき…「文化芸能人節分会」とも言われます。浅草寺節分会の見どころの一つ。

浅草寺へのアクセス

浅草字は東京都内で行われるため、電車やバスでのアクセスをおすすめします。

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
公式HP:http://www.senso-ji.jp/

電車で行く場合

つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩5分

東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線「浅草」駅1番出口より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅A4出口より徒歩7分

浅草寺には駐車場がなく、かつ大勢の人でにぎわう街なかのため、車で行くことは避けたほうが良いでしょう。

浅草駅周辺には複数のコインパーキングがありますが、利用した方の意見ではどこも狭いようです。また、節分会当日は大変混雑しますので空いている駐車場を探し回ってしまうはめにならないよう公共交通機関を使いましょう。

レンタサイクルも有り

ただし、観光する範囲は浅草寺に限らず、浅草観光・東京観光など広範囲で観光を楽しむ場合、レンタサイクルという手もあります。台東区では、区内4箇所に自転車の貸し出しを行っています。

浅草寺に最も近いところは、「つくばエクスプレス浅草駅南自転車駐車場」です。貸し出し料金は、4時間で200円となっています。

当日貸しの場合は、20:30までに返却する前提ですが、300円で1日レンタルできます。自転車を借りる場合は、運転免許証等の公的機関が発行した写真付で住所を確認できる証明書が必要となりますので忘れず持っていきましょう。

外部参考http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kotsu/jitensha/rental.html

浅草寺節分会の混雑状況

浅草寺は人気の観光地ということもあり、常に日本人観光客や外国人観光客でにぎわっています。節分会が平日に行われた年であっても、通常の土日ほどの観光客が参加します。

となると、今年は土曜開催のためかなりの混雑が見込まれます。

豆まきをメインで見たいという場合、混雑を少しでも避けるため「10:30頃には浅草寺付近」に到着したほうがよいでしょう。

理由は、雷門から浅草寺までの間に「仲見世通り」という商店街があり、こちらも人気スポットのため1回目の豆まき開始時間ごろになると、仲見世通りを抜けるだけでも時間がかかってしまうからです。

浅草寺節分会/3つの見どころ

【1】掛け声

浅草寺節分会での掛け声は、「千秋万歳(せんしゅうばんざい)福は内」です。豆まきといえば「鬼は外」ですが、浅草寺の観音様の前には鬼がいないということから、「千秋万歳福は内」と唱えます。

「千秋万歳」とは、「千年万年、永遠」という意味があります。千年も万年も、ずっと福がきますように、という素敵な掛け声ですね。

【2】七福神の舞

14:00から行われる年男による豆まきのあと、「福聚の舞(七福神の舞)」の奉演が行われます。七福神全員が舞う、とてもおめでたい舞台を見ることができます。

浅草寺三大寺舞(じまい)とは、浅草寺で生まれた「金竜の舞」「白鷺の舞」「福聚の舞」の3つの舞を示します。この舞がスタートしたのは、実は戦後10年以上たったころでした。

これらの舞が生まれたきっかけは、成長期のさなか、東京大空襲で焼け野原になってしまった浅草を盛り上げるために始まったようです。なんと参加者は有志の方だそうで、下町の活気あふれる人柄、人情味あふれる人柄が伝わってきます。

それぞれの舞が見られる日程をご紹介します。

金竜の舞:毎年3月18日・10月18日・11月3日
白鷺の舞:毎年4月の第2日曜日・5月の三社祭の時期・11月3日
福聚の舞:毎年2月の節分会・5月5日・11月3日

いつも観光客でにぎわう浅草寺ですが、これらのようなイベントの時期に訪れると、また違った一面を発見できるかもしれません。

【3】芸能人による豆まき

浅草寺節分会の見どころは、なんといっても浅草にゆかりのある芸能人、総勢100名による豆まきです。芸能人による豆まきは、「文化芸能人節分会」という枠を設け、16:00から開催されます。例年20分ごとに4回ゲストが入れ替わります。

豆まきを行う場所は、浅草寺の本堂前の特設舞台です。本堂は、「雷門」をくぐってまっすぐ進むと見える、仁王門のさらにまっすぐ進んだところにあります。

2018年のゲストはまだ未発表です。2017年は下記ゲストが参加されました。

■16:00~

アニマル浜口/楳若勧二郎/小野由紀子/木曽さんちゅう/さがみ三太/猿若清方/猿若清三郎/松旭斉小天華/白滝まつり/ナイツ塙宣之/ナイツ土屋伸之/なべかずお/新山ひでや/新山やすこ/春風こうた/春風ふくた/林家三平/はやのみこみ/黛志芳/宮田章司/宮田陽/宮田昇/室町あかね/瀬古利彦/M高史/尾上松太郎

■16:20~

あした順子/甘味けんじ/内海桂子/春日宏美/笹みどり/三遊亭 若圓歌/世志凡太/園田みゆき/Wモアモア 東城けん/Wモアモア 東城しん/毒蝮三太夫/西村協/幡千恵子/風呂わく三

■16:40~

青空たのし/大上こうじ/桂文治/ザ・ニュースペーパー/三遊亭金時/千羽ちどり/髙城美輝/ニックス・エミ/ニックス・トモ/真木淳/松島トモコ/めだちけん一/浅草観光振袖学院

■17:00~

桂伸治/三遊亭金馬/橘右之吉/西尾夕紀/林家正蔵/ファイティング原田/水谷八重子/柳家蝠丸/山田太郎/浅草すず柳/浅草七助/浅草乃り江/浅草千乃/浅草紫沙/浅草千文/浅草千華

■司 会

猪馬ぽん太

浅草寺周辺のおすすめホテル3選

浅草駅近くのホテルを、リーズナブルなものから少し高級志向なものまで、3つご紹介します。

【1】アパホテル 浅草蔵前

東京メトロ銀座線「浅草駅」の4番出口から徒歩9分のところにあり、浅草寺までは徒歩約9分と好立地にあるホテルです。スカイツリーへのアクセスもし易いのがポイント。

住所:〒111-0043 東京都台東区駒形2-4-6
TEL:03-5806-2111

【2】浅草ビューホテル

つくばエクスプレス浅草駅のA2出口から徒歩3分、東京メトロ銀座線浅草駅からは徒歩約13分です。浅草駅は複数ありますので、どの浅草駅で乗降車するかを注意しましょう。また、浅草ビューホテルは浅草寺までは徒歩6分と好立地にあります。

こちらのホテルのチェックアウトは12:00なので、朝ゆっくり支度できるのもうれしいポイントです。スカイダイニングでは、東京スカイツリーを眺めながらお食事が楽しめます。

住所:〒111-8765 東京都台東区西浅草3-17-1
TEL:03-3847-1111

【3】リッチモンドホテルプレミア浅草

東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩約10分、つくばエクスプレス浅草駅からは徒歩1分のところにあり、浅草寺までは徒歩3分と好立地です。

ウェルカムドリンクが1杯サービスされ、朝食のビュッフェは種類が豊富で高評価。また、お部屋からは東京スカイツリーや浅草寺、五重塔が見え、夜のライトアップは特に美しいです。

少し高級なホテルですが、美しい夜景を見られる、おいしい料理をいただけるなどメリットもたくさん。自分へのご褒美に宿泊するのも良さそうです。

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6−7
TEL:03-5806-3155

2018年浅草寺節分会/まとめ

以上が、2018年浅草寺節分会の見どころや日程等の紹介でした。

浅草は東京の観光名所として大勢の方に知られています。浅草寺だけではなく、仲見世どおりでのお買い物や、近くの東京スカイツリー観覧、少し足を伸ばして上野を散策してみる、などなど。東京にはおもしろい観光名所や発見がたくさんあります。

最後までお読み頂きありがとうございました。