節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

節約系アプリ

ラクマで複数アカウントの作成は可能?作り直しは規約違反の可能性も

投稿日:

最近ではツイッターやヤフーメールといったアプリで、複数のアカウントを使用しているのは珍しい事ではありません。複数のアカウントを用いる事で、いくつかのメリットを受けられるのはラクマでも同じです。

しかし、何らかの事情でアカウントが停止されてしまった場合、2つ目のアカウントを作成して再度ラクマを利用する際は注意点がいくつかあります。

そこで本記事では、ラクマでは複数アカウントの作成は可能なのかを解説。ラクマのアカウントを作り直そうと考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ラクマで複数アカウントを作成するメリット

評価の良いアカウントを作成できる

ラクマだけでなく、メルカリやヤフオクといったフリマアプリには、ユーザーがユーザーを評価するシステムが導入されています。この評価が低いと、どれだけ良質な商品を出品していても、トラブルの多いユーザーだと思われて購入者側から敬遠されてしまいます。

また、出品者目線でも評価の低い購入者とは取引をするとスムーズに行かないのではと懸念されてしまい、購入申請を却下される恐れがあります。そのため、メインとして使うアカウントの評価を良くするために、他のアカウントで取引を行い良い評価を付けるという手法があります。

目的ごとにアカウントを使い分けられる

ラクマではユーザーごとに商品ページが存在しますが、そのページ内を検索したり分類したりする機能はありません。ですので、服と化粧品が食品や本といったジャンル違いの商品が雑多に並べられてしまいます。これでは購入者の興味を引きづらくなり、取引成立のチャンスを逃しやすくなります。

ですが、複数アカウントを作成しておけばジャンルごとに出品して見やすくすることが出来ます。このアカウントでは服を専門に出品し、こちらのアカウントでは靴を、こっちのアカウントだと本をといった具合に分けられます。

また、購入用と出品用を完全に分ける事で自分の趣味を隠す事も可能です。

ラクマのアカウントを複数持つのは規約違反

メリットだらけの複数アカウントですが、残念ながらラクマでは同一ユーザーが複数のアカウントを持つことを禁じています

楽までは複数アカウントの所持禁止を利用規約に定めており、違反すれば全てのアカウントが停止される恐れがあります。

ラクマで複数のアカウントを禁止する理由はいくつかありますが、最大の理由は複数のアカウントを許せば犯罪に利用される恐れがあるからです。

メルカリで盗品の売買があった事件をきっかけにフリマアプリ内では本人確認が厳しくなっており、複数のアカウントを持つのは難しくなり、発覚した場合のリスクも高くなっています。

ラクマ:複数アカウントを作成する方法

それでもラクマで複数のアカウントを持ちたいのでしたら方法はあります。それは複数の端末を用意する事です。

複数アカウント作成で必要なモノ

  • 新しい電話番号
  • 新しいメールアドレス
  • 新しいスマホ

ラクマでは新規登録する際に、「電話番号」「メールアドレス」「端末」の3つが必要になります。

そして端末の情報をラクマ側が把握しており、同じ端末で別のアカウントがログインしている場合は停止される恐れがあります。そのため、ラクマでは一台の端末に一個のアカウントしか使えません。

複数のアカウントを作成するには、複数の端末を用意する必要が発生します。

最近では格安スマホやSIMフリーの影響もありスマホ・タブレットの二台持ちは珍しくないです。別々の端末にラクマのアプリをインストールして新規登録すれば、同一のユーザーだと発覚されにくくなります。

スポンサーリンク

ラクマ:複数アカウント運用の注意点

実在の人物の情報を使う

新規登録をするだけなら上記の方法でアカウントを作成できます。

しかし、商品を出品したり、あるいは購入する際には実名と住所を登録する必要があります。その時に重要なのが、決して偽名などを用いない事です。

偽名が発覚した場合は、該当するアカウント以外の全てのアカウントが停止される恐れがあります。そこでオススメなのが、同居する家族の名前と住所を利用する事です。

親・兄弟姉妹・子供の名前で登録しておけば、住所が同一でもラクマ側は不審に思わず、複数アカウントが発覚するリスクが低くなります。

50,001円を超える商品を出品しない

ラクマでは、売上金が50,001円を超える商品を販売した場合、本人確認が出来る書類を提示するように求められます。

これを無視するとアカウントが停止される恐れがあります。ですが、明らかに犯罪行為に関わる商品でない限り、このルールに抵触しなければ本人確認は行われないという事でもあります。

50,001円以上の商品をメインのアカウント以外では取り扱わないようにしましょう。

売上金はラクマポイントに変換すること

売上金を現金にする場合は銀行口座の情報を登録しなければなりません。

ですが、銀行口座の名前と登録した名前が違ったり、同じ口座名が別アカウントで使っているとアカウントの停止もありまえます。そこで複数アカウントで発生した売上金は、ポイントの形に変えましょう

ラクマでは、ラクマのみで現金と同じように使えるラクマポイントがあります。発生した売上金をラクマポイントし、メインのアカウントで販売している商品の購入代金として使用すれば、複数アカウントの売上金を移動する事が出来ます。

ネックとしては購入代金から販売手数料を差し引かれるのと、短期間で繰り返し行うと複数アカウントの存在が発覚しやすい点です。

ラクマ:アカウントを作り直しする際の注意点

もしも、複数アカウントを作成したことが発覚しアカウントを停止された場合はアカウントの作り直しが必要になります。退会とは違うため、復元申請する事は出来ずそれまでの取引評価や売上などは諦めるしかありません。

作り直しする際に気を付けるべきなのは、複数アカウントを作成する時と同じように別の電話番号が必要になる点です。

アカウントの停止は削除とは違うため、停止されているアカウントの電話番号をもう一度使う事は出来ません。逆に言えば、別の電話番号を用意しておけば作り直す事は可能になります。念には念を入れて、新しい端末を用意しておけば作り直せる可能性は高くなります。

ただ、ラクマのシステム的に同一の端末で新しいアカウントを作り直すのは難しく、また規約違反扱いなる可能性もあります。

基本的にラクマでは複数アカウントの利用は禁止されています。今回紹介した方法を使えば複数アカウントを作成する事は出来ますが、実行する時は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

-節約系アプリ
-, ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.