節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

節約系アプリ

ラクマのアカウントが利用停止される理由/売上金はどう処理される?

更新日:

2018年にフリルと統合してリニューアルしたラクマは、以前と比べ多くのユーザーに利用されています。色々な商品が販売され、メルカリよりも格安な販売手数料が魅力的なため、利用者の方が以前よりも増えています。

しかし、普通に使っているだけなはずなのに、急にラクマ側から一方的な通知だけでアカウントを停止・凍結されるケースもあります。

そこで本記事では、ラクマのアカウントが停止・凍結される理由から、再開するための方法などを解説。その他、アカウント停止後に残っている売上金などはどうなるのかなどを紹介しています。

スポンサーリンク

ラクマのアカウントが停止・凍結される理由

基本的に、ラクマのアカウントが停止・凍結されるのは利用規約に抵触したからです。

ユーザーが普通に利用しているつもりでも、ラクマ側が禁止している行為をしてしまっているとアカウントの停止・凍結は起こりやすくなります。ですが、利用規約は文章が固く、非常に長いため全部を把握してラクマを利用している人は少ないかと思われます。

そこで、ラクマでやったらアカウントの停止・凍結になる行為を纏めてみました。

原因1:嘘の情報を登録

ラクマでは匿名配送が導入されていません。(かんたんラクマパックでの代替も不可。)

そのために購入者や出品者が互いの実名や住所を公開することになり、個人情報を知られてしまうリスクが高いです。そこで、登録している名前や住所を偽る人も居ますが、それが発覚するとアカウントの停止・凍結に繋がる恐れがあります。

原因2:複数アカウントの保持

ラクマでは、ユーザーは一つのアカウントしか持てないと利用規約に明記してあります

システムの仕様上、同一の端末で複数アカウントを保持するのは難しいです。しかし、他の端末を用いれば複数アカウントを作成する事は可能ですが発覚すれば同じように停止・凍結される可能性があります。

原因3:禁止商品の販売

ラクマの利用規約では、偽ブランドや盗品のような違法商品の販売は固く禁じられています。

また、第三者が保有している権利を侵害するような商品の販売も禁止です。

例えば、外国で取り扱っている商品を日本に持ち込み販売する際、その商品の販売権を日本の会社が独占していた場合はその会社の権利を侵害した事になりますので注意が必要です。最近では薬・サプリの類を販売するとアカウントを凍結されたという報告があります。

原因4:アプリを介さない取引

ラクマで購入者を募り、その後連絡先を交換して直接取引をしたりするのも禁止行為です。

他にも、商品を取り置きするための料金や、取引をキャンセルしたからキャンセル料を請求するのも固く禁じられています。これらの行為が発覚すればアカウントの凍結もあり得ます。

ラクマ:停止・凍結後のアカウント再開はできるのか?

利用規約に抵触した場合、ラクマ側は警告なしで措置を実行しますが、それにも段階があります。規約違反した内容が悪質でない場合は機能を制限されるだけで済みます。

機能制限は主に、商品の出品・コメントの書き込み・商品の購入・売上金の振り込み申請のどれか、あるいは複数が実行できなくルケースが多いです。これは一時的な措置であり、ラクマ側に問い合わせをして一定時期が過ぎれば解除されることが多いです。

アカウントが完全に利用停止された場合も同様で、ラクマ側に問い合わせすれば一定の時間経過で解除される可能性はあります。しかし、これは可能性であってラクマ側の判断によっては解除されない場合もあり、アカウントが凍結された事になります。

また、あまりにも悪質な違反行為と判断されれば強制退会処分もあり得ます。もしもアカウントが凍結・強制退会処分にされた場合は、同一のアカウントで再開する事は不可能となります。

アカウント停止後、売上金はどう処理される?

アカウントが停止中は売上金がどうなるのか非常に気になる点だと思います。完了した取引の売上金は、基本的に没収されることはありません

ですが、売上金は発生した段階から一年の期限があります。一年以内にポイントにするか、現金として申請しなければ消失するのです。

アカウントの再開でも紹介したとおり、アカウントの機能が制限されてしまったり、利用停止・凍結されたまま一年を迎える場合はそのまま消失する危険性があります。この場合はラクマ側に問い合わせをして、引き出せないか交渉する必要があります。

強制退会処分になった場合はポイント・売上金は消失するため取り返す事は出来ません。ちなみに、取引中にアカウントが停止された場合は取引自体が中止になるため売上金は発生しません。

スポンサーリンク

新しいアカウントでラクマを再開するには

アカウントを無期限の凍結されたり、強制退会処分された場合はアカウントを作り直すしか再開する方法はありません。しかしながら、ラクマのシステムではアカウントを作り直すのはいくつか条件が必要です。

まず、同じ携帯電話の番号を使用する事は出来ないため、別の端末の電話番号を用いる必要があります。また、売上金の振り込み申請をする際に同一の口座を使用していると利用規約に抵触する恐れがあるため、別の口座を用意する必要があります。

ラクマはシステム的にアカウントの作り直しが難しいアプリです。一度、利用停止・凍結されると再開するのが非常に面倒です。今回紹介した情報を忘れずに、利用停止などの措置がされないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

-節約系アプリ
-,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.