節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

ライフハック

おしゃれおじさん向けのファッションとは/ダサいコーデ例もチェック

更新日:

スポンサーリンク

おしゃれおじさんのファッションとは

おじさんと言われる世代の多くはファッションに興味がない人が多いです。

街中を見てみても40代~50代はすごくおしゃれな人か、全く気を使っていない人かの2パターンに大きく分かれるように感じます。特に40代~50代で若く見える人では、どうしても背伸び感が出てしまうアイテムでもすんなり似合い、おしゃれな人はそれを理解したコーディネートをしています。

そこで今回は、おじさんでもおしゃれに着こなせるファッション、逆にダサいと思われるコーデ例までご紹介していきます。

ダサいおじさんファッションリスト

歳を取れば取るほどラクな格好、リラックスできるアイテムを選ぶようになります。

また普段スーツしか着ないからか私服になると大事な季節感もありません。まずダサいおじさんがするファッション例をご紹介していきます。見ている方も自分では気付かずダサいファッションをしているかもしれませんのでチェックしてみてください。

1.細身のパンツは一つもなく基本緩めのパンツが好き

中年太りした体型の場合、細身は窮屈なので常に履きやすい緩めのパンツを選びがちです。緩めのパンツももちろんOKなのですが、キレイめに着こなすには細身のパンツも必要不可欠です。

2.よくわからないプリントTシャツが好き

今のおじさん世代が若い時はプリントTが流行っていたので好きなのもわかります。ですが、大人であれば着る洋服をしっかり理解して着る事が、おしゃれおじさんファッションの基本です。

3.キレイめなジャケットやシャツは持っていない

シャツと言えばチェックシャツなどしか持っていなければ要注意です。女性や子供、孫含め清潔感が好まれるので、休日用にキレイめアイテムは必要です。

4.買い物する時に「これでいい」という気持ちで選んでいる

これは技術的な事ではなく気持ちの問題です。確かに好きでなければ洋服を選ぶのは大変です。そこで次章では、おしゃれおじさんに近づくための選ぶべきアイテムをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

清潔感を印象付けるアイテム

おじさん年代になればお腹周りの脂肪は落ちにくくなり、髪質や肌の質感なども衰えてきます。要するに、若い時のような清潔感が欠如していきます。

ではファッションで一番大事な清潔感を印象付けるには、どのアイテムがをチョイスすべきかをご紹介していきます。

1.ジャケット

清潔感を出しおしゃれに着こなしたいなら、まず間違いなくジャケットです。どんなカジュアルアイテムと合わせてもどこかキレイめに見せる事ができ、特におじさん世代には紳士的に見えます。

2.ギンガムチェックシャツ

顔周りのカラーによって見られる印象が大きく変わる非常に大事な部分です。ギンガムチェックシャツであれば顔周りをパッと明るく見せるだけでなく、若く見せる事もできます。

3.無地カットソー

プリントや柄のカットソーではどうしても幼く見えてしまい、おじさん世代には変なギャップが生まれてしまいます。TシャツやロンTを選ぶなら間違いなく無地を選ぶ事。特におすすめなのがネイビーやグレーです。ホワイトやブラックの定番カラーよりワンランク上のおしゃれ感を演出できます。

4.ホワイトパンツ

おじさん世代がよく履くチノパンは一度避け、ホワイトパンツに変えてみましょう。まず間違いなく清潔感を印象付ける事ができます。注意点は汚れなどないか履く前にチェックが必要です。

5.コート

40代・50代でコートを着ていれば確実におしゃれに見せる事ができます。ここは体型、身長など気にせず秋冬はコートを選びましょう。

スポンサーリンク

カジュアルすぎてしまうアイテムも注意が必要

着ていてラクで洗濯もすぐできる、汚れも気にしないというメリットはありますが、そこに甘んじてしまうと不潔感が出てしまう、毎回お決まりのコーディネートになるなどおしゃれに見えません。レパートリーにあってもいいですが、お出掛けの時はできるだけ避けた方が無難です。

パーカー

パーカーは、カジュアルスタイルには欠かせない定番アイテム。

レイヤードもしやすく何にでも合わせやすい事から支持率が非常に高いです。ですが、歳を取れば取るほどギャップが生まれ似合わなくなり着こなすが難しくなるアイテムでもあります。

ブルーデニム

パンツの中でも誰もが必ず持っているアイテムです。

ですが、ダメージ加工やブリーチで淡い色に加工されているのもだとカジュアルすぎてしまうので、インディゴデニムを選ぶのがよいでしょう。

ディパック

10代・20代に大きく支持があるディパック。

おじさん世代には正直難易度高めです。おすすめはトートバッグや革素材のバッグが高級感、大人っぽさを演出できます。

マウンテンパーカー

アウトドアからファッションにも取り入れたれたマウンテンパーカーは、どうしても着こなしに苦戦します。アウトドアで使うのであればいいのですが、ファッションには取り入れない方が無難です。

アメカジ風チェックシャツ

おじさん世代に人気のチェックシャツ。

40代・50代の人が若かった時に流行ったのを現在でも着ている人を見かけます。チェックシャツは30代までと考えていいので、着ている方はシャツ選びを考え直してもいいかもしれません。

やってはいけないダサいおじさんコーデ

せっかく外出するならおしゃれに見られたいですよね。これまでのポイントを踏まえて具体的に何がダサく見せてしまうのか。コーディネートを参考にしながらご説明していきます。

引用:wear

20代であればおしゃれに見せる事ができたコーディネートですが、おじさん世代であれば無理している感が出てしまいます。NGポイントは次の通り。

  • カラーリングの多さ
  • マウンテンパーカーとディパックの組み合わせ

使うカラーは3色までにまとめるように心掛けましょう。

引用:wear

こちらも学生がするコーディネートなので、おじさんがするとダサく見えてしまいます。NGポイントは次の2つ。

  • スニーカーにパンツinスタイル
  • パーカーとディパックの組み合わせ

メインとなる上着、パンツがカジュアルなら靴、バッグなど小物は大人アイテムをチョイスするとうまくバランスが取れます。

参考になるおしゃれおじさんコーデ

おしゃれなおじさん達はどういったコーディネートをしているのか。今回ご紹介するおしゃれおじさん達の共通点はサイズ感シルエットカラーリングの3つです。この3つを意識する事によっておしゃれに見せる事ができます。

引用:wear.jp

カラーを2色にまとめたモノトーンコーディネートです。ただモノトーンにするだけでなくインナーからのボーダーを指し色にし、アクセントをつけ、さらに全体のシルエットを細すぎないけどキレイに見える絶妙なサイズ感を意識された、洋服を知り尽くしたコーディネート。

引用:wear.jp

ハット、カラーマフラーでアクセントしたコーディネート。若い人では可愛くなりすぎてしまうダッフルコートもおじさん世代が着れば甘辛コーディネートで着こなせます。ブラックパンツに革靴で男らしさもプラスしたスタイリングです。

引用:wear.jp

エンブレム付きジャケットにダメージデニムを組み合わせたアイビースタイル。アイビースタイルはおじさんだからこそマッチするコーディネートです。ポイントはサイズ感。ダボダボであれば洋服に着られてる感が出てしまいおしゃれに見えません。自分の体型を理解して着る事が大事になります。

引用:wear.jp

おじさんとは思えないほどおしゃれに着こなしたコーディネート。ブラックコートをメインにし、他はあえてシンプルにした雰囲気勝負のスタイリングです。40代50代がもつ渋さ、落ち着き感などの大人の雰囲気を活かしたコーディネートに仕上げております。

おじさん向けファッションのまとめ

今回は40代・50代向けのおしゃれおじさん向けのファッションについてご紹介していきました。

おじさん世代になるとファッションとは悩みの一つなのかもしれません。ですが、若い世代より非常に簡単で、シンプルに着こなせばおしゃれに見せる事ができるのがおじさん世代です。

家族や周りの人からかっこいいおじさんと思われるはずなので、今回ご紹介したポイントを踏まえてコーデを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ライフハック
-, , ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.