Facebook

【Facebook】プロフィール写真を誰にも通知せずこっそり変更する方法

更新日:

Facebookで誰にも知られずこっそりとプロフィール写真を変更しようとしても、デフォルトの設定のままだとタイムライン上に「プロフィール写真を変更した」という内容の通知が送られてしまいます。

このタイムラインへの通知は友達からも見えてしまうため、こっそりと変更したい人にとっては非常に困り物。

そこで本記事では、Facebookでプロフィール写真を変更したときに、タイムラインなどへ通知が行かないようにする方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

一回は必ずタイムラインに表示される

プロフィール写真を変更した場合、必ずタイムライン上に表示されます。

設定画面から行える「今後の投稿の共有範囲」を変更するとタイムラインに載らなくなると思われがちですが、実はその範囲を「自分のみ」に設定したとしても、プロフィール写真の変更に関しては適用されません。

「今後の投稿の共有範囲」を「自分のみ」に設定した状態で、プロフィール写真を変更したものが下記となります。

公開状態を見てみると、投稿の共有範囲を「自分のみ」にしているにも関わらず、プロフィール写真の変更に関しては「公開」の状態になっているままでした。

ちなみにこの画面は「アクティビティログ」と呼ばれ、自分が最近行ったアクションのログを見ることが出来ます。

このように、プロフィール写真を変更した場合、1度は必ずタイムラインに載ってしまいます。

プロフィール写真を変更したら即座に非公開にする

プロフィール写真の変更をして、すぐにタイムラインに載っている通知を非公開にすることで、暫定的な対処ではありますが、限りなく友達に変更したことを知られずに済みます。

パソコンとスマホで、タイムラインに載っているプロフィールの変更通知を非公開にする手順を紹介していきます。

パソコンの場合

Facebookをブラウザで開き、自分のプロフィールページに移動します。移動すると、自分のタイムラインが画面に表示されるはずです。

次に「◯◯さんがプロフィール写真を変更しました。」という投稿の右上にある「・・・」をクリックします。

するとメニューが表示されますので、その中から「タイムラインに表示しない」をクリックします。

ポップアップが表示されますが、「非表示にする」をクリックで問題ありません。

以下のように、タイムラインからプロフィール変更の通知が消えます。

これでタイムラインから消えるので、他のユーザーからはプロフィール変更したことがわからなくなります。

スマホの場合

Facebookアプリを開き、自分のプロフィールページに移動してください。

すると、タイムライン上に下記のような投稿が載っているので、右上の「・・・」をタップします。

タップすると、メニューが表示されます。タイムラインからプロフィール写真変更の通知を消すには「プライバシー設定を編集」もしくは「タイムラインに表示しない」のどちらかをタップしてください。

「プライバシー設定を編集」をタップした場合

「プライバシー設定を編集」をタップすると、投稿の公開範囲を設定することが出来ます。「もっと見る」をタップすると新たな設定画表示されるので、その中から「自分のみ」を選択し、完了をタップしてください。

これでタイムラインのプロフィール写真変更の通知は、自分のタイムライン上でしか見えなくなります。

「タイムラインに表示しない」をタップした場合

「タイムラインに表示しない」を選択した場合、ポップアップが表示されるので「非表示にする」をタップしてください。

すると、タイムライン上から投稿が消えます。

プライバシー設定を編集とタイムラインに表示しないの違い
2つの違いは、タイムライン上に残すか残さないかの違いになります。
プライバシー設定を編集した場合、公開範囲を設定してどこまで通知を表示するかを決めることができますが、タイムラインに表示しないは、文字通り自分からも相手からも非表示となります。

半ば強引な手法ではありますが、こんな感じで限りなく他の人に知られずにプロフィール写真の変更を行うことができます。

スポンサーリンク

-Facebook
-, ,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.