【なつぞら58話】あらすじ・ネタバレ・感想・見逃し配信視聴方法

なつぞら

2019年6月6日放送、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」第58回。 この記事では、前回の簡単なあらすじと第58回のネタバレや、視聴後の感想を紹介しています。

スポンサーリンク

【なつぞら】前回の簡単なあらすじ

男を探しに職場に来ているのか、とマコに言われたなつは少し怒りながら風車に帰宅。作画課から拾ってきたボツ原画を見て、「この絵に何が足りないのか」を考え、自分なりの経験や解釈で絵を描いていく。

翌日、亜矢美さんコーディネートの派手目の服を辞めるかと思いきや、前日よりも攻めた服をチョイスしてもらうなつ。それを見たももっちは「あなたの服の色も日に日に増していくのね」とコメント。

お昼休みに入り、中庭で下山さんと会ったなつは、マコは怖くないのかと聞く。下山さんはそれに対し、怖くない・彼女は優秀だと発言。彼女のアニメーションに対する高い意識とアニメーターとしての大事な要素を学んだ。

場面変わり、なつの原画アニメーションを見たマコは驚きの表情を浮かべる。

【なつぞら】58話のネタバレ・感想

58話のネタバレ

なつの動画絵を見たマコは、その紙を部署に持ち帰る。どうやらマコは、動画担当の人が描いた絵をなつが勝手に持ち出したと勘違いしており、なんで捨てたのかを問う。自分の思い描いていた白蛇の表情と同じ動きをしている動画絵を見てテンションが上がるマコだが、動画担当は、「自分はこんな絵はラフでも描かない」と否定。

そこに話を聞いていたなつが、「自分が描いた」と恐る恐る発言。

マコは「なぜこれを描いたのか」を問い、それに対しなつは高校の演劇での経験を活かしたら、こんな風に書けた、と。それを見た仲さんらはなつの動画絵を採用し、キレイな線に修正してもらえることになった。

後日仲さんに呼ばれたなつは、「もう一度作画課の社内部の試験を受けてみないか」と言われ、「やります」と即答。いきなりアニメーターになるチャンスが巡ってきたなつであった。

58話の感想

案の定マコはなつが描いた動画絵だと気づかず、作画課に持ち帰りましたが、なつがこれを描いたと知るとなんとも言えない複雑な表情を浮かべました。男漁りをしに来たと勘違いしているマコだからこそ、「なんでこんな娘がこの表情を描けるのか」が理解できないという様子でした。

その後トントン拍子でなつが描いた動画絵が採用される形になり、もう一度作画試験を受けてみないかと誘われるのですが、少し展開が早すぎることや、仕上げは所詮踏み台なのかと感じてしまいました。

特に、「今は仕上げに集中しろ」と言われた数分後に「作画試験を受けないか」と問われ「やります!」と答える姿に、仕上げをそこまで真剣には考えていないんだなと印象を受けました。ただ、せっかくもらったチャンスを潰すわけにはいかないので仕方がないとは思いますが、もう少し仕上げの仕事も見たかったなあと感じます。

試験に合格するかどうかは、わかりませんが…。

【なつぞら】58話の見逃し配信視聴方法

2019年6月6日放送、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」第58回は、次の動画サイトで視聴することができます。

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド

料金自体は両者とも変わりませんが、NHK以外のドラマ作品や映画も見れるのがU-NEXTです。なので、もしなつぞらの見逃し配信を見るのでしたら、U-NEXTをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました