一般層である陽キャの方たちにも、アニメ映画「君の名は。」は非常に好評で数々の映画記録を叩き出しました。そんな大ヒット作品の監督である「新海誠」氏は、もともとは10年以上前から映画の監督をしていた方で、彗星のごとくポッと登場した監督ではありません。

そこで今回の記事では、知る人ぞ知る監督だった新海誠氏の過去作品一覧の紹介と、その中でもおすすめな映画を紹介します。君の名は。以外にもおすすめできる面白い映画がありますので、コレを機会にぜひ視聴してみてください。

スポンサーリンク







新海誠監督の過去作品一覧の紹介

では早速ですが、新海誠監督の過去作品を紹介していきたいと思います。彼のアニメーション映画作品は、君の名は。を含めて6作品存在します。一番古いアニメでも、「あ、この作品は新海誠監督だな」と感じる部分が結構多いです。ぜひ最初の作品は視聴していただきたいですね。

1.ほしのこえ

ほしのこえ

新海誠監督が劇場版アニメーション監督してデビューした作品が、2002年に公開された「ほしのこえ」です。この作品は新海誠監督がほとんど一人で作成した約30分ほどのアニメで、人物絵がそこまで得意ではない監督だったので、ちょっとだけ今の作品と比べるとキャラクター絵に違和感を感じるかもしれません。

ですが、昔から新海誠監督が大好きだったSFや宇宙要素を入れた作品ともあってメカの描き込みや戦闘描写はクオリティも高く、どことなく愛を感じます。とりあえずたったの30分程度で終わるアニメなので一度視聴してみてもいいかも。

2.雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所

新海誠監督の第2作目となるアニメーション映画が2004年に公開された「雲のむこう、約束の場所」です。この作品は、前回のほしのこえとは違い約1時間30分の長編アニメーションとなっており、一人で作った作品ではないのでかなりクオリティがアップしています。背景描写やタッチなどはココらへんの作品から今の新海誠監督っぽくなっています。

この作品は戦後の世界がベースとなっていますが、中身はやっぱりSFチックです。多分1回視聴しただけでは全然設定が頭に入ってこないというか、わかりにくいです。エヴァをちょっと意識したのかもしれないですが、もうちょっと万人受けするストーリーだと良かった気がします。

3.秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

新海誠監督の第3作目となるアニメーション映画が2007年に公開された「秒速5センチメートル」です。おそらくこの作品から新海誠監督を知ったという人も多いのではないでしょうか。私も秒速5センチメートルからこの監督の作品を知りました。

このアニメはネットでも話題となっていて、「秒速5センチメートル見終わった。●にてえ…。虚無感パネェ」といった感想が多く、中には「これを見たら丸一日何もできなかった。鬱になりかけた。」というネガティブな感想も。

このような感想が出る理由はバッドエンドと捉えてしまう人が多いからかと思います。と言うのも、主人公が最後に報われない、女々しいという部分が多く見てるこっちも胸を締め付けられる思いになるからだと思います。

秒速5センチメートルは新海誠監督の作品の中でも絶対に見て欲しい映画なので、個人的にはおすすめしたい作品です。特に社会人の方には青春時代の思い出とともに…苦しくなるかもしれないけど見て欲しい。小説版のほうが詳しい描写が多いので、そちらも一緒にどうぞ。

4.星を追う子ども

星を追う子ども

秒速5センチメートルとは何だったのか、というくらい前作とは作風が異なる、2011年後悔の新海誠監督第4作目のアニメーション映画「星を追う子ども」。作風がかなりジブリを意識して作ったのかってくらい作風を寄せています。

監督自身も、この作品はある程度ジブリに寄せているのは自覚していると言っているとおり、ストーリーも今までのSF作品からは遠く離れたファンタジー要素が強い映画となっています。いわゆる冒険ものです。

一風変わった新海誠監督の作風を見てみたい人は、星を追う子どもを見ていただきたいと思います。ジブリと思って視聴するとちょっと物足りないと感じるかもしれないので、あくまでも新海誠監督の作品として視聴してみてください。

5.言の葉の庭

言の葉の庭

星を追う子どもとは何だったのか。やはりこっちの作風のほうが新海誠監督には合っていると感じたのが、2013年に公開された「言の葉の庭」です。新海誠監督の得意とする背景の美しさや表現がこの作品にはふんだんに盛り込まれていて、映画というよりも、美術作品を見ているかのように感じる部分もあります。特に私は水たまりの描写が好きですね。

靴職人を目指す少年ととある女性の物語なのですが、一番最初から靴をデカデカとアップさせて歩く描写したり、人物が歩いているときに靴を意識した描写が所々に見られました。

ラストがちょっと残念かなと個人的には思いましたが、それは個人の感想なので、一度視聴してみてその目で確かめてもらいたいです。

6.君の名は。

君の名は。

新海誠監督が大ブレイクした2016年に公開された「君の名は。」。もはや日本中で知らない人はいないのではないかというくらいヒットしたので、簡単なあらすじなども書かなくていいでしょう。

二人が入れ替わっている間に、相手のことを色々と知っていく過程が個人的に好きな部分。客観的にその人を知るだけじゃなく、その人になってみて周りの環境や中身を知るというのも中々良いですね。

君の名は。をまだ見ていない人はぜひ見てください。おすすめ!

新海誠監督の過去作品を視聴する方法

新海誠監督の過去作品を視聴するには、「U-NEXT」がおすすめです。現在、U-NEXTでは、君の名は。を除く全ての作品を視聴することができるので、一気に全ての過去作品を視聴したい人にはうってつけの動画配信サービスです。

星を追う子どものみ、会員登録した後にポイントを支払って視聴しなければいけないのですが、現在(2017年3月8日執筆時点)U-NEXTに入会iすると、最初から600ポイントほどもらえるので、課金しなくても視聴することが出来ます

U-NEXTでは、31日間無料トライアルキャンペーンも行っているので、実質一ヶ月間は無料で視聴可能です。新海誠監督の作品を視聴したら解約してもOKです。

月額料金は1990円となっているのですが、実は毎月1日に1000ポイントもらえるので、そのポイントを使えば実質990円でU-NEXTの映画を見ることが出来ます

U-NEXTの配信本数は120,000本以上と国内最大級の配信数で、ドラマ、バラエティ、洋画、アニメなどジャンルも豊富に用意されています。詳しくは公式ホームページを参考にしてください。

公式サイト:U-NEXT

※ 紹介している作品は、2017年3年8月時点の情報です。  現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

最後に

以上が、新海誠監督の過去作品一覧の紹介でした。私がぜひおすすめしたい作品は、

  • 秒速5センチメートル
  • 言の葉の庭

の2作品となっています。もし、君の名は。で新海誠監督の過去作品が気になったのでしたら、ぜひ視聴してみてください。

公式サイト:U-NEXT