「週末は彼女とデート」、「今までおしゃれしてこなかったけどおしゃれに見られたい」などどんな格好がいいのか、悩んでしまいますよね。

洋服屋に行ってみたけど何を買えばいいのかわからないあなたへ、今回は20代、30代、40代に向けたおすすめデート服コーデ術をご紹介していきます。

スポンサーリンク







このページの目次

20代メンズ/冬デート服の選び方

どんなアイテムを買えばいいのか悩んでしまいますが、アイテムだけでは意味がありません。好印象に見せるにはそのアイテムを使った着こなし方でその見え方は大きく変わります。

【1】まとまり感を考える

買い物のときに自分が好きな物だけ買う方法は間違った買い方です。

いざコーディネートしようとすると、持っているアイテムとの相性が悪かったりシルエットがアンバランスになったりしてしまいます。

まずは、今持っているアイテムと相性が良さそうな物を選びまとまり感を意識したコーディネートが大事になります。

【2】小物を活用する

マフラーやニット帽など活用する事で、さらにおしゃれに見せる事ができます。

普段しているコーディネートで少し物足りないと思った時や全体がモノトーンになってしまう時のアクセントなどに使えます。

【3】彼女の荷物を持てるよう考える

デートの時は必ず両手を空けておく事が大事です。

1日デートの時はショッピングデートじゃなくても何かしら物を買ってしまったり、彼女の荷物を持ったりしますよね。そんな時にクラッチバッグなどで手が塞がっている状態では彼女の荷物も持てません。

デートの時のバッグはディパックなど両手が塞がらないバッグを選びましょう。

20代冬デート服着こなしコーデ術7選

2トーンでまとめたキレカジコーデ

出典:wear

カジュアルアイテムのダウンをデート用コーディネートにまとめたスタイル。

ポイントはダウンの中でもウール素材をチョイスし、高級感をプラス。また、ダウン以外を1トーンにまとめ清潔感と全体のまとまり感を演出したキレカジコーディネートです。

ミリタリーアウターを使ったクセなしコーデ

出典:wear

誠実感あるクセのないコーディネートです。シンプルでどんな方でも取り入れやすいスタイリングなのでおすすめです。

暗めのカラーが多いのでスニーカーをホワイトで爽やかさをプラスし軽さを出しております。

Pコートをうまく使った大人コーデ

出典:wear

トレンドでもある羽織りスタイル。羽織るだけでセレブっぽく見せる事ができます。簡単な着こなし方なのでおすすめです。

インナーに季節感あるケーブルニットを入れたシンプルさに小ワザを効かせたコーディネートです。

冬のサーフスタイルコーデ

出典:wear

冬でもサーフスタイルはアイテム選びを間違えなければ大丈夫です。

ダウンベストを取り入れることで、見た目の暖かさも確保できているコーディネートです。

スヌードをアクセントにした都会的コーデ

出典:wear

チェスターコートを使ったコーディネートです。ポイントはスヌードの色に合わせソックスも統一した色でアクセントにした他と差を出したスタイリングに仕上げております。

大人カジュアルコーデ

出典:wear

キメキメのコーディネートは彼女も引いちゃいますよね。

こちらは背伸び感がない中でもしっかり大人っぽさをプラスしたスタイリングです。ポイントはラフさの中でもタートルネックニットを入れる事で飾らない大人っぽさを演出しております。

デート服にぴったりな万能コーデ

出典:wear

パーカーやデニムとカジュアルさが強いですが、しっかりチェスターコートで引き締めたコーディネートです。ショッピングやアクティブな遊園地など、どんなシチュエーションにもバチっとはまるスタイリングです。

20代メンズ向け/デート服おすすめアイテム

20代のデート服とはきれいすぎてもキメ感がですぎてしまいますし、カジュアルすぎてもラフすぎてNGです。

彼女におしゃれ、と思わせるようなデート服向けアイテムをご紹介します。

【1】オックスフォードシャツ

デート服には王道のシャツ。その中でもオックスフォード生地がおすすめです。

きれいすぎずカジュアルすぎない、ちょうどいいバランスでデート服にうってつけアイテムです。無地からギンガムチェックやストライプ柄もデート服にぴったりです。

【2】ブラックスキニーパンツ

パンツに悩んだらとりあえずブラックスキニーパンツを選べば間違いなしと言われるほど、どんな服装にもマッチするお助けアイテムです。

また美脚効果も期待できます。

【3】スヌード

ワンポイントおしゃれを楽しみたい方におすすめのスヌード。あるのとないのではおしゃれ度がまるで違います。

また、夜遅くまでデートの予定の方には防寒対策にもなります。

【4】チェスターコート

きれいめアウターの王道のチェスターコート。

選ぶコツは細めで、シルエットがきれいなチェスターコートをチョイスすればスタイル良く見せる事ができ、より大人っぽく着こなせます。

【5】ダウン

デート服以外でも使えるダウンは、コートなどのメルトン素材と違って軽く、保温力が高いので着ていて非常にラクなアイテムです。

注意点はアウトドアすぎるダウンはカジュアルすぎてしまうので避けることです。

30代メンズ/冬デート服の選び方

30代になるとファッションも落ち着きある大人のファッションが求められます。

これからご紹介する大事なポイントを押さえおしゃれに着こなしましょう。

【1】清潔感

女子ウケ必須なのが清潔感です。いくらおしゃれでも毛玉だらけ、シャツがシワだらけ、Tシャツがよれよれなどでは全く魅力を感じません。

まず第一に清潔感は必ず求められるので、意識しましょう。

【2】TPO

30代のメンズファッションは、洋服をしっかり理解している必要があります。

ただ好きなファッションを楽しむのではなく、デートで行く場所によってはファッションも変える必要があるのです。例えばディナーに行く予定があるのであればキレイめなファッションを。

アクティブデートであれば動きやすいファッションなどTPOがとても大事になります。

【3】奇抜なファッションは避ける

若い年代と違って派手なファッションではなく、ベーシックのアイテムを使っておしゃれに着こなす事で落ち着きある大人のメンズに見せる事ができます。

大人の遊びは必要ですが、派手すぎる奇抜なファッションはいい印象を与えないので避けるようにしましょう。

【4】トレンドを取り入れる

ベーシックなファッションでまとめるだけでは、おしゃれに着こなせません。

おしゃれに着こなすためには、トレンドをしっかり取り入れる必要があります。

30代冬デート服着こなしコーデ術5選

ホワイトパンツで清涼感を演出したコーデ

出典:wear

アースカラーでまとめた大人コーデ

出典:wear

今季トレンドでもあるアースカラー。

すべて同系色でまとめる事で、スタイルアップにも繋がります。同色でもソックスを柄物にするだけで、ちょっとしたアクセントを取り入れた遊び心溢れるコーディネートです。

スポーツMIXコーデ

出典:wear

スポーツ、アウトドアを30代らしく取り入れたコーディネートです。

カジュアル感あるアイテムをチョイスし動きやすさを確保。チェスターコートを羽織るだけで、キレイめ×スポーツのMIXコーディネートの完成です。

レザーを落ち着きあるスタイリングにまとめたコーデ

出典:wear

カジュアルを代表するレザーを30代らしく大人っぽく着こなしたコーディネート。

ポイントはウールのチェックパンツにスエードの革靴を合わせる事で、男らしさの中にも都会的で、大人の色気を同時に演出しております。

チェック柄ブルゾンを取り入れたコーデ

出典:wear

ブルゾンの中でもチェック柄を選べばキレイめに見せる事ができます。また、パンツのセンタープレスがある事で、美脚効果もプラスしたカジュアルMIXコーディネートです。

30代メンズ向け/デート服おすすめアイテム

ここではデート服におすすめなアイテムをご紹介していきます。

30代らしい落ち着きある大人のおしゃれをする上で必要なのは、値段ではなくトレンドをしっかり取り入れたシンプルなファッションです。

【1】アウター編

チェスターコート

デート服で鉄板アイテムと言えるチェスターコート。30代であれば羽織るだけで大人の色気を出す事ができるアイテムです。

ダッフルコート

20代では可愛くなりすぎてしまったダッフルコートも、30代からであれば大人の遊びとして使う事ができます。

ライダース

いつの時代も男らしさNO.1アウターのレザーライダース。

流行にも左右されないアイテムで、男らしさもアピールできるのでデート服におすすめです。

【2】インナー編

ケーブルニット

優しい印象を与える事ができるケーブルニット。

落ち着きがあり、余裕感も演出できるアイテムなだけに30代にうってつけのアイテムです。

タートルネック

トレンドを意識したい方におすすめなタートルネック。

若い年代には背伸び感が出てしまうタートルネックは30代だからこそ似合うアイテムです。

【3】パンツ編

テーパードパンツ

スポーツ、アウトドアがトレンドの今はテーラードパンツがおすすめです。大人の外しとしておしゃれに着こなす事ができます。

スウェットパンツ

昔と違い今ではスエットパンツは部屋着ではなくおしゃれパンツの一つ。履きやすさや動きやすさもあるので、アクティブデートなどにおすすめです。

【4】小物編

マフラー

おしゃれアクセントの一つとして使えるマフラー。柄や色によって全体の表情も変える事ができる大事な役割のアイテムです。

ニット帽

ワンアップおしゃれを目指すならニット帽がおすすめです。

冬の着こなしはモノトーンになりやすいので、ニット帽でアクセントをプラスした着こなしができます。

コインローファー

スニーカーより大人っぽく見せる事ができるローファー。紐なしなのでよりシンプルに見せれます。

無地スリッポン

スニーカーの中でも無地スリッポンはよりキレイめに見せる事ができます。

また、今ではレザーやスエード素材などより高級感をプラスしたスリッポンもリリースされています。

40代メンズ/冬デート服の選び方

40代にもなるとファッションに疎くなり、「昔は好きだったけど今では苦手」と言う方も少なくありません。

ですが、海外の40代を見てみると、年齢を重ねるほどお洒落になっています。年代別に見ても40代は仕事も落ち着き、余裕がありその大人の雰囲気をファッションでも出せるので一番おしゃれに見える年代なのです。

おしゃれな40代男性のイメージは、高級な洋服やハイブランドな小物を着こなすと思われる方もいますが、おしゃれをするのにそこまでお金は必要ではありません。

40代でおしゃれに見せるコツとはブランドではなく、着こなし方がとても重要です。

【1】シンプルなコーディネート

ゴチャゴチャしたファッションは清潔感が欠け、また若作りをしているように見えてしまいます。

例えばネックレスの重ね付けや過度な重ね着などはNGです。元々ある40代の大人の雰囲気を生かすように、ファッションはできるだけシンプルに着こなす事がおしゃれへの近道です。

【2】カラーは3色までに統一

カラーコーディネートは40代で一番おしゃれに見せるコツです。

全体で5色も6色も使うとどんなキレイめのファッションでもカジュアルに見えてしまい、子供っぽく見えてしまう原因になります。逆に3色でまとめていればどんなカジュアルファッションでも大人っぽく見えるのです。

コツはベースカラーは基本的なモノトーンや今年トレンドのカーキ、ブルーなどを選びシューズやマフラーなどの小物でバーガンディーやイエローなどアクセントになるカラーを選ぶとおしゃれに見せる事ができます。

【3】ルーズなファッションは避ける

40代になればどうしても着心地を優先してしまいますよね。たしかに無理したファッションは確かに続きません。

ですが、ラクだからと言ってダボダボなパンツや着心地がラクなパーカーなどを選んでしまう40代はよりだらしなく見えてしまい、せっかく買ったのにおしゃれだと思われません。

タイトめなファッションでなくてもいいですが、ジャストなサイズ感やストレッチ効果があるパンツなどを意識しましょう。

【4】こなれ感でおしゃれに見せる

ファッション業界で着こなしで重要視されているのが「こなれ感」です。

こなれ感とは、簡単に言えば自然体に見せたおしゃれの事。見るからにおしゃれしてます感を出している方もいますが、そうではなくより自然な着こなしをした上でおしゃれに見せる大人のテクニックです。

こなれ感を出すには「リラックス感×キレイめアイテム」です。ベースはきれいめでもニット帽やスニーカーでハズす事で自然体なコーディネートができます。

40代冬デート服着こなしコーデ術4選

保温力抜群のアイテムコーデ

出典:wear

ウールパンツにインナーダウン、ニットと冬を代表する素材を存分に使った大人コーディネートです。

40代だからこそ、素材やカラーリングに拘るとシンプルなのにおしゃれに見せる事ができます。バッグもウールを練りこんだようなシャンブレー素材でより落ち着きあるスタイリングにまとめております。

インディゴダウンで大人カジュアルコーデ

出典:wear

インパクト大のインディゴダウンを使ったコーディネート。

インディゴ素材はトレンドや季節に左右されず、使うたびに味わいが出る素材です。ダウンでもフードではなくスタンドタイプをチョイスする事で大人カジュアルに仕上げ、パンツとシューズを同色で合わせ美脚効果をプラスしたコーディネートです。

インナーダウンをアクセントにしたアウトドアきれいめコーデ

出典:wear

全体の色を統一する事でインナーダウンを強調させたコーディネートです。

インナーダウンを強調する事で、きれいめのスタイリングの中にしっかりアクセントをつけた着こなしをしております。スエットパンツにレザーシューズ、ダッフルコートにインナーダウンなど、他ジャンルを組み合わせおしゃれに見せることも可能です。

シルエットを意識したキレカジコーデ

出典:wear

チェスターコートにスキニーパンツ、革靴ときれいめなアイテムですが、ケーブルニットやデニムで合わせる事でカジュアルダウンさせたキレカジコーディネート。

ポイントは足元はすっきり見せることと首元でボリュームを出す事です。美脚効果やスタイルを良く見せたスタイリングです。

40代メンズ向け/デート服おすすめアイテム

【1】ダウンコート

トレンドでもあるダウンコートは40代でもマストアイテムとなりました。

これまで定番だったショート丈ダウンとは違い、ダウンというカジュアルアイテムでも高級感を与える事ができます。

【2】ロング丈コート

40代が持つ大人の渋さや色気にはぴったりなロング丈のコート。

膝上ではなく膝から膝下あたりの長さを選ぶ事でより大人っぽさを演出できます。

【3】ショールカラーニット

40代になると首元にボリュームがあるアイテムが特に相性がいいです。

ショールカラーはその中の一つで、秋口はアウターとして冬場はインナーとして使える万能アイテムです。

【4】ウールパンツ

20代だとどうしても背伸び感が出てしまうウールパンツも、40代であれば雰囲気とマッチしおしゃれに着こなせます。シルエットは細めからストレートあたりを選ぶようにしましょう。

【5】大判ストール

通常のストールでももちろんいいのですが、今は大判ストールがおすすめです。

首元にボリュームを持たせる事で、インパクトさを残せるのと同時に膝掛けとしても使えるので、デートの時にうってつけです。

年代別メンズ冬デートコーデまとめ

以上、20代、30代、40代の年代別メンズ冬デートコーデの紹介でした。

アラサー、アラフォーに近づくと20代、30代どっちのファッションをすればいいのか悩みますが、どちらの良いところも組み合わせて新しいコーデを生まれさせることも可能です。

最後までお読み頂きありがとうございました。