ライフハック

メンズサングラスブランド人気ランキング/2018

更新日:

スポンサーリンク

2018年のトレンドサングラス

「サングラスは似合えばなんでもいいんでしょ」と考えている方、確かに似合う事が大前提ではありますが、アパレルほどトレンドの波は早くはないものの、サングラスにもしっかりその時代に合ったモデルやカラーなどのトレンドが存在します。

「いつの時代のサングラス掛けてるの?」と言われないように2018年トレンドのメンズサングラスブランドをしっかり押さえておきましょう。

2018年はクラシック風のデザインが特徴

2017年から継続で、クラシック風のデザインが2018年も人気です!具体的にはフレームはラウンドやウェリントン、ボストンといった、レトロ感があるフレーム。また、レンズも濃度が薄いカラーレンズがよりレトロ感を底上げしてくれるのでおすすめです。

メンズサングラスの選び方

サングラスには大きく分けて4つのタイプが存在します。自分に合うサングラスが分からない方、他のサングラスにも挑戦してみたい方にその選び方をご紹介していきます。

ウェリントン

どんな人にもマッチするベーシックで人気なフレームです。ウェリントンは顔型を選ばないので、初めて挑戦する人にとてもおすすめのフレームです!定番なフレームなので、デザイン重視で選ぶと周りと違った楽しみ方もできます。

似合う顔型

丸顔○三角顔○四角顔○面長◎

オーバル

こちらもオーソドックスで顔型を選ばないフレームです。どんな服装や髪型にもマッチしやすいです。ですが、今はトレンド感はなく、今っぽさを演出できないので、デザインがとてもいいなどでない限りは必要ないかもしれません!

似合う顔型

丸顔△三角顔◎四角顔◎面長○

フォックス

その名の通り、キツネ目のようにフレームがつり上がったモデル。モードな雰囲気とスタイリッシュな印象は、周りと差をつけたいクセあるデザインが欲しい方におすすめのフレーム!

似合う顔型

丸顔△三角顔○四角顔◎面長○

ボストン

ウェリントンタイプに似ており、ウェリントンが流行したと同時に注目されたボストンフレーム。フレームの上下の幅が広く、丸みが特徴的なフレームです。ウェリントンに比べ存在感が増し、シックな印象になります。

似合う顔型

丸顔△三角顔△四角顔○面長◎

メンズサングラス人気ブランド10選

 オールシーズン使えるサングラス。サングラス一つで印象は大きく変わります。特にこれからの季節は紫外線対策に使える欠かす事ができないアイテム。そこで今回は2018年の人気サングラスブランドをご紹介していきます。

【1】DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)

プロスノーボーダーで活躍するクリス・ベレスフォードが立ち上げたアメリカアイウェアブランド。「気軽に掛けられるセカンドサングラス」をコンセプトに手に入りやすいロープライスが魅力の一つです。洋服を着替える様にアイウェアもライフスタイルに合わせ変えていける、遊び心に溢れたブランドです。2012年に国内でも取り扱いが始まり、人気が高まっているブランドなので、知らない方は早めにチェックしてみてはいかがでしょうか!

【2】RAEN(レイン)

カリフォルニア発のアイウェアブランドのレイン。70's~80'sのトラディショナルなデザインに今っぽさも取り入れたモデルが豊富に展開されており、まさに2018年のトレンドとマッチしたブランドと言えます。カリフォルニアブランドらしいカラーとデザインは周りに差をつけるおしゃれなアイテムばかりです。

【3】sunski(サンスキ)

「みんなが外に出て安心して遊ぶことができるように」との思いを込め2012年にサンフランシスコで立ち上がったアイウェアブランドです。環境問題に対しての配慮を徹底しており、素材はすべて環境に良いとされている物のみを使用。またそのデザイン力とコストパフォーマンスの高さから次世代ブランドとして注目されております。

【4】ELECTRIC(エレクトリック)

南カリフォルニアのスポーツや音楽、アートなどをテーマにライフスタイルを提案したブランド。そのデザインは多種多様で、奇抜な柄やデザインなのに掛けてもなぜかしっくりくるアイテムや、モードにぴったしなベーシックなアイテムまで幅広く展開しております。

【5】DITA (ディータ)

高級ブランドならではのラグジュアリーさとスポーティさを合わせ持つデザインのディータ。ここまで支持される理由は、製造工程がすべて日本国内で行われており、そのスタイリッシュさは誰もが手に取りたくなるデザインに仕上げております。また、高級ブランドでありながら、よくあるブランドロゴが使われていない点も、主張しすぎてない大人なブランドと言えます。

【6】Tom Ford (トムフォード)

過去にグッチやイヴサンローランのデザイナー、ディレクターと務めた実力者が1962年、アメリカで創立したトムフォード。特徴は、テンプル部分に「T」のプレートがあしらわれており、一目でブランド感を演出できるデザインに仕上がっております。また、海外セレブ、著名人なども愛用している最高級のブランドです。

【7】KANEKO OPTICAL(カネコオプティカル)

今回のランキングで唯一日本ブランドとなるカネコオプティカルは1958年創業の老舗ブランド。世界的に有名な眼鏡の生産地、福井県鯖江市で作られる、一流職人のハンドメイドのサングラスは海外で高い評価で支持されており、ニューヨークにも直営店を構えるほどです。日本ブランドだけに日本人に合う顔に合わせてデザインされており、数々のブランド、セレクトショップとの別注も展開しております。

【8】OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

1987年にアメリカで誕生したオリバーピープルズ。国内でも数々のセレクトショップでとり扱いがないショップがレアなほど有名なブランドです。なぜそんなに支持されるのかと言うと、オリバーピープルズにしか出せないクラシックで大人な雰囲気がある品揃えだから。ベーシックなデザインに見えて、現代らしいデザインから大人の世代にもマッチします。

【9】OAKLEY (オークリー)

スポーツサングラスブランドでファッションにも取り入れられているブランドと言えばオークリー。その人気の理由は、品質と機能性の高さにあります。多くのアスリートを満足させる為に、技術開発で得た特許はおよそ600にも及び、品質テストでは耐久性や偏光性など様々なテストで大きく基準を上回るほど!また掛けていて、重さで耳が痛くなるなどのトラブルもなく快適に掛けれる事から、アスリートのみならず、ファッションとしても取り入れられているブランドです。

【10】Ray-Ban (レイバン)

サングラス人気ランキング第一位は、誰もが知っている世界的に有名なレイバン。サングラスの先駆者として、当時から変わらず人気があるブランドで、サングラスと言えばレイバンと言われるほどです。種類も実に豊富で、何を買ったらいいか迷っている方はとりあえずレイバンにしておけば間違いなしのブランドです!

スポンサーリンク

メンズサングラスブランド人気ランキング2018/まとめ

以上、2018年のメンズサングラスブランドのまとめでした。

サングラスにも様々なブランドがあり、そのブランドによって拘りは様々です。今回ご紹介したのを参考にしていただければ、あなた好みにあったブランドのサングラスもきっと見つかるはずです。

今年はおしゃれアイテムとしてサングラスをぜひ取り入れてみてください。

スポンサーリンク

-ライフハック
-, ,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.