男性の身だしなみの一つとして「香り」を気にする人も増えてきました。そんな中で様々な香りを身にまとう事ができる香水に注目が集まっています。

そこで本記事では、20代/30代/40代の年代別におすすめなメンズ用香水ブランドや選び方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク







香水の付け方3つのポイント

【1】付けすぎは厳禁!ほのかに香らせる

香水を使う時つい3プッシュほどしがちですが、基本は1~2プッシュほどが適量です。

自分では香りが消えてきたと錯覚してしまい度々付けてしまいますが、実際は自分が考えているよりも周りの人には十分香っています。強烈な香りは逆に周囲を困らせてしまいますので、ほのかに香らせるよう適量で行いましょう。

【2】香水を付ける場所をマスターする

手首や首筋などにつける印象がありますが間違いです。

香水は体温で温められる事で香りが上昇していく性質があります。なのでさりげなく香らせるのであれば、体温が高い場所がおすすめです。また、上半身に付けると香りが強く、下半身だと香りがほんのり香ると言われています。

左胸

心臓がある左胸部分では脈動によって香りを放ちます。香りが弱い香水などは左胸がおすすめです。

二の腕の内側

太い血管が走っている箇所で、体温も高い部分でもあります。また腕部分はよく動かす為、効率よく香る事ができます。

ウエスト部分

ウエスト部分は洋服の間からほんのり香りを出す事ができます。

膝の裏側

下半身の中でも体温が高い膝の裏側。体温により香りも上昇していく為、体全体に良い香りが行き渡ります。香りが強めの香水などに適しております。

【3】香りを長持ちさせる方法

香水を付ける時手首でこすったり、手首と首筋でこすったりしている方がとても多いですが、それはNG行為です。

こする事で香水の粒子が潰れてしまい香りが長持ちしません。また、香水の種類や体温によっても変わりますが、1回の香水の継続時間は2~3時間ほどですのでこまめに付ける必要はありません。

メンズ/20代香水の選び方

【1】柑橘系のサッパリな香水を選ぶ

20代は新社会人として働き始める年代でもあり、プライベートでも女性との交流が多い年代です。柑橘系のサッパリした香りはこの年代に特に人気があり、清涼感ある飾らない印象を与えることができます。

メンズ/20代おすすめ香水ブランド

プールオム オードトワレ(BVLGARI)

香水と言えばブルガリ!その中でも圧倒的に人気があるプールオムは時間が経つと同時に香りも変化していきます。

付けたては爽やかな香りから徐々にムスク系の香りに変わっていきます。クセもなく優しい香りなので、初めて香水を使う人や久しぶりに使おうと考えている方におすすめできるアイテムです。

シーケービー(CALVIN KLEIN)

デザインがとても大人っぽいシーケービーは落ち着いた香りが特徴的。ムスク系の甘さでセクシーな香りで女性ウケも抜群です。また香りが強くないので、プライベートだけでなくビジネスシーンでも活躍できます。

ライトブルー オーデトワレスプレー(ドルチェ&ガッバーナ)

ドルチェ&ガッパーナの中で一番人気がある香水です。柑橘系の香りで自然で爽やかな香りが特徴的。上品さだけでなく20代らしい若さはじける躍動感ある香りでもあります。香りは弱めで誰からも好かれるアイテムです。

ダンヒル オードトワレ(ダンヒル)

ダンヒルらしいクラシックで男らしい香水です。レモンの爽やかさに甘さを加えたセクシーな香りです。大人っぽく色気ある香水をお探しの方におすすめです。

アリュール オム スポーツ(シャネル)

シャネルの香水と言えば多数の有名人も使っている事が有名ですね!その中でもアリュールはシックでとてもオシャレなデザインです。フレッシュな爽やかさ香りは清涼感を感じさせてます。

30代の香水選びとは

30代からは自分の匂いが気になり悩んでしまう年代です。そんな時に活躍するのが香水。30代は男性として色気や男らしさを出せる年代でもあるので、クセのある香りや高級感ある香りも背伸び感なく使えます。またビジネスマンとしても香りはとても大事です。

30代からは勢いだけでなく、センスが問われる年代です。どれだけデキるビジネスマンとして見えるかはとても大事になってきます。香水選びもその一つでどれを選ぶかで相手の印象も変わってきます。

爽やかさと深みのある香りを選ぶ

30代からは若く元気さをイメージさせてくれる香りではなく、爽やかさと大人の深みを感じさせてくれる香りがおすすめです。

爽やかさは果実系、大人の色気はウッディ系などを組み合わせた香水を選びましょう。

メンズ/30代におすすめの香水ブランド

オム・スポーツ(LANVIN)

テニススポーツ選手の「情熱」と「貴族的な軽快さ」をコンセプトで作られたオム・スポーツ。そのコンセプト通り、上品さと清潔感を感じさせてくれるフローラルな香りがとても特徴的で、プライベートだけでなく、ビジネスシーンでも活躍してくれます。

エディション(Dunhill)

大人の男性の為の最終兵器と評価されるほどの香水がダンヒルのエディション。トップは果実系を使ったフルーティーで爽やかな香りで、ミドルは逆に穏やかなフローラルな香りで女性からの高評価もあるほどです。30代だからこそ使える大人な余裕と高級感を感じさせてくれる香水です。

テールドエルメス EDT(HERMES)

スパイシーな香りが大人の色気を感じさせてくれる香水です。特にビジネスシーンではデキる男を演出できること間違いなしです!デザインもエルメスらしいカラーリングとボトル底にエルメスのロゴがあり、持ち歩いてもとてもオシャレな一品です。

デューン・プールオム(Christian Dior)

多数の女性から「男性に付けて欲しい香水」と人気がある香水です。その特徴は30代が付けるにふさわしく、ウッディ系な香りで落ち着いた雰囲気がありながらも重すぎない絶妙な香り。女性からの支持が高いのも頷ける香水です。デートなどでディナーや落ち着いた場所に行く時に使うのがおすすめです。

ギルティ プールオム オードトワレ(GUCCI)

トップにレモン系の香りに気品あるウッディ系の香りを組み合わせたグッチならではの独自の香りを採用しております。深みのあるトップからラストまでの香りは病みつきになる香水と言えます。

メンズ/40代の香水選びとは

20代、30代と違い匂いには人一倍気を使わなければならない40代の男性。どんなにオシャレな格好をしても加齢臭がしてしまうと印象は台無しになってしまいます。

また、プライベートも仕事でも落ち着き始めた40代は、部下から憧れる上司でいたいと考えるはずです。特に40代からの香水選びはとても大事で、香りによっては若作りと見られてしまう事もあります。年代に合った香水選びをする事で、おしゃれでかっこいい40代に見せる事ができるのです。

清潔感と上品さな香りを選ぶ

40代の男性はお腹周りも気になり始め、どうしてもだらしなさが出てしまいます。

そこで、香水選びにはまず清潔感は絶対です。清潔感は女性から最も求められるものでもあります。清潔感は爽やかで、石鹸のような香りを選び、大人な色気や上品さは高級感ある甘い香りを選ぶのがおすすめです。

メンズ/40代おすすめ香水ブランド

トスカンレザー(TOM FORD)

ハイクオリティなスパイシーの香調がベースのトスカンレザー。レザーを愛するトムフォードらしい一品で、その香りも大人なスモーキーな香りとベリー、ハーブがブレンドされております。高級感ある香水はクセが強いイメージがありますが、トスカンレザーの香りは重くなく、それでいて40代らしい大人でモダンな香りを楽しめます。

BVLGARI MAN EXTREME(BVLGARI)

清潔感を出したいのであれば、間違いなくブルガリのマンがおすすめです。クリーンで透明感あり、その中に色気のあるウッディの香りを楽しめます。数あるブルガリの香水の中でも40代の男性との相性は抜群です。

ゲランオム(GUERLAIN)

オシャレな大人の男性が多く使っている香水がゲランのオムです。爽やかな香りがベースですが、ほんのり香るスパイシーさが大人の色気を感じさせてくれる一品です。スーツやジャケットスタイルに非常にマッチする40代男性だからこそ使える香水です。

シャワーフレッシュオードパルファム(CLEAN)

「清潔感」をベースに作られた香水で、入浴後のような清々しさで心地良い香りです。クセもなくどなたでも受け入れられる香りは付けていてもとても爽やかな気持ちになれます。香水感がないので、独特な香りが苦手な方におすすめな一品です。

地中海の庭(HERMES)

エルメスの香水の中でもベストセラーになったエルメスの地中海の庭。グリーン、フルーティの香調を使い、清涼感ある香りを感じさせてくれる香水です。数ある石鹸やフルーティな爽やかな香りの中でも、深みのある落ち着いた大人な香りは地中海の庭ならではです。

ビジネスマンにも人気の香水なので、迷ったらこちらの香水を選んでみてはいかがでしょうか。

年代別おすすめメンズ香水ブランド/まとめ

以上、20代/30代/40代野年齢別におすすめなメンズ香水ブランドの紹介でした。

年代によって目指すべき香りが異なってきます。アラサーやアラフィフの場合の香水の選び方は若干迷いますが、個人的なおすすめは年代を一つ上げた香水を選ぶことです。アラサーなら30代、アラフィフなら40代という感じで選びます。

最後までお読み頂きありがとうございました。