秋冬の定番小物アイテムといえばニット帽です。コーディネートのアクセントとしてオシャレな人達にはなくてはならないアイテムです。

多種多様な服装にマッチし、暗めになりがちな冬のファッションにおいてニット帽は周囲と差をつけれる万能なアイテム。

そこで本記事ではニット帽の被り方、冬の人気おすすめのブランドをご紹介していきます。

スポンサーリンク







ニット帽の被り方/3つのスタイルとは

ファッションにはトレンド、その時代の流行りが存在します。ニット帽のもちろんその一つで、デザインだけでなくニット帽の被り方にもトレンドがあります。

今トレンドのオシャレな被り方とは何なのかチェックしていきましょう。

【1】オーソドックススタイル

当時から変わらない定番の被り方。眉上まで被り、耳の半分は隠れる程度に抑えます。

大事なポイントは、気持ち後ろに重心を置く事。これだけでこなれ感を演出できます。ニット帽があまり似合わないと思う方は重心を中央に設定している可能性が非常に高いので、ぜひ実践してみてください。

【2】前髪を垂らすスタイル

出典:wear

特に若い世代に人気がある前髪を垂らして、その上からニット帽を被るスタイル。

前髪をあえて出す事で小顔効果も期待でき、草食動物系の優しく柔らかい印象を与える事ができます。

【3】前髪を上げて被るスタイル

前髪は出しますが、幼く見せないよう前髪をワックスで上げてからニット帽を被るスタイル。

こなれ感がグッと上がり、外国人風な仕上がりにできます。いつもの被り方がマンネリになった方や、他と違うファッションを試したい方におすすめの被り方です。

ニット帽の選び方

秋冬のイメージが合ったニット帽は、今では春夏秋冬どんな時期でも素材を変えて楽しめるアイテムとなりました。

ニット帽の種類は増え、どこのショップでもいつでも手に入れる事ができる今だからこそ、その選び方はとても重要です。

【1】サイズを意識して選ぶ

ニット帽は大きく分けて通常タイプと浅めタイプがあり、どちらを選ぶかで雰囲気は全く違います。ファッションによって変えてみる、自分に合う方を選ぶなど目的に合ったサイズ選びをしましょう。

通常のニット帽

一度は被った事がある通常の深さのニット帽です。

どんなファッションにもマッチしますが、ニット帽自体カジュアルよりなのでキレイめの外しアイテムとして王道カジュアルスタイルとして使え、どんな方でも似合うタイプです。

浅めのニット帽

通常のニット帽よりカジュアル度が強い浅めのニット帽。

顔周りがすっきりと見え、清潔感も与えてくれます。春夏仕様でも被れるよう浅めに作られ、多くの方から愛用された事をきっかけに秋冬でも取り入れました。

【2】素材や編み方を見極めて選ぶ

素材や編み方はとても重要です。素材が変われば同じ色でも違う雰囲気が出ますし、編み方が違えば季節感も違います。

秋冬といえばニット素材はもちろん、近年では「どんな季節でも使える」とコットン100%がとても人気です。冬の場合はできるだけしっかりと編み込みされたニット帽を選びましょう。

【3】カラーでアクセントとして選ぶ

ニット帽のカラー選びはいろんな色があり、とても悩んでしまいますよね。

普段はモノトーンしか選ばない方でもニット帽はアクセントとして色物がとても人気です。特に赤系、緑系などの暖色系は季節感やコーディネートにもマッチしやすいため定番カラーとなっております。

ニット帽はロープライスで手に入るので何色持っていても損はしません。

冬のメンズニット帽/人気おすすめブランド

ここまでニット帽の選び方や被り方を説明してきました。これらを踏まえ、今度は冬におすすめなメンズニット帽ブランドを紹介していきます。

BEN DAVIS(ベンデイビス)

1935年創立のワークウエアブランドのベンデイビス。ワークウエアブランドの特徴を存分に味わえるチノパンがロングセラーになり、国内でも一流ブランドの仲間入りをしたブランドです。

ゴリラのロゴが有名ですが、ニット帽はボックスロゴがアイキャッチで、インパクト大。また人気のコットン100%素材なので、チクチク感もなし、洗濯も可能な万能タイプです。

Deus ex Machina(デウスエクスマキナ)

オーストラリア発、サーフ、スケート、バイクのカルチャーをファッションで表現したライフスタイルブランドです。

男らしさ溢れるブランドでメンズだからこそカッコ良く着こなす事ができるブランドで、ニット帽はシンプルなロゴワッペンでコーディネートを選びません。

Carhartt (カーハート)

街中でもよく見かけるカーハートのニット帽。

歴史あるワークブランドのカーハートのニット帽はワークテイストを活かしながらも、素材はアクリル素材で作られており、見た目とは裏腹に柔らかい被り心地は病みつきになります。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

言わずと知れたアウトドアブランドのトップブランドのノースフェイス。特に近年は人気が集中しており、オシャレな方は1着は持っているほどです。

そんなノースフェイスからもニット帽はリリースしており、、抗菌防臭機能や遠赤外線の放熱効果などアウトドアブランドの得意とする機能素材を取り入れたニット帽です。

NEW HATTAN(ニューハッタン)

ニューヨーク発のヘッドウエアブランドです。

特徴は他ブランドと変わらないクオリティなのに1000円代で手に入るロープライス価格。デザインもシンプルなので飽きがきません。またカラーバリエーションもとても豊富で、いくつも欲しくなってしまいます。

歴史あるブランドでこの価格でゲットできるブランドはニューハッタンだけです。

ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)

1959年創立のミリタリーブランドです。最も代表的なMA-1や都会的で男らしいミリタリーアイテムで一気にファンを増やし、今もなお人気なブランドです。

ニット帽はどの年代でも使えるようシンプルなデザイン。どこか色気があるアルファだからこそできるニット帽になっています。

Supreme(シュプリーム)

ストリートブランドの王様シュプリーム。特に近年、幅広い世代に人気が集中しており、高値で取引されているほどのブランドです。

ハイブランドとのコラボのリリースしさらに支持を集めました。そんなシュプリームのニット帽はロゴワッペンをつけたストリートブランドらしさの中に高級感も合わせ持つ長年愛用できるニット帽です。

NEW ERA(ニューエラ)

プロ用のベースボールキャップで世界的に有名なニューエラ。ベースボールキャップだけでなくニット帽も支持率は非常に高く、ニューエラを選べば間違いないと考える人も少なくありません。

プロに提供しているメーカーだけにそのノウハウを活かした素材で、通気性を高めたり、またファッションに力を入れオシャレでスポーティーに演出できるブランドです。

ハイランド2000(HIGHLAND 2000)

人気ニット帽ランキングの1位はハイランド2000。100年以上の歴史を誇るイギリス発のニットブランドです。

英国製と言うだけで心がそそられるハイランド2000は、独自の伝統的な手法で、信頼を勝ち取ったブランドです。ニットブランドならではの、温かみあるニット帽は季節感も感じれます。

また、ニット帽でよく起こる被りすぎて伸びてしまったという事がありません。長年使え、トレンドに左右されないハイクオリティなハイランド2000は1つは持っておきたいニット帽です。

メンズニット帽を使ったコーディネート

浅めのニット帽でカジュアルモノトーンコーデ

出典:wear

浅めのニット帽を使ったコーディネートです。デニムとダウンベストとカジュアルアイテムを使っておりますが、ラフになりすぎないよう、モノトーンカラーで統一。

まとまり感ある大人のカジュアルスタイルを演出しております。

マスタードカラーのニット帽で温かみあるコーデ

出典:wear

ニットのカウチンに合わせたのはマスタードカラーのニット帽。ニット帽だからこそ取り入れやすいカラーを使い、秋冬らしい季節感を感じさせてくれるコーディネートです。

また、耳からあえて髪の毛を出す事で周りと違う新鮮味ある被り方を使ったスタイリングです。

ニット帽を使った2018年トレンドコーデ

出典:wear

まさに今っぽいオシャレなコーディネート。ニット帽は前髪を出す事でトレンド感を演出しております。

また、白のハイソックスやトレンチコート、クセがない全体の色味などを使い、柔らかさ、安心感ある、リラックス感を感じさせてくれるコーディネートです。

クラシックアウトドアで大人の遊びコーデ

出典:wear

オレンジカラーのマウンテンパーカーはアウトドアの中でもどこかクラシックな印象に見えます。

クラシックさをより活きるようにデニムとヴァンズでストリート感をプラスしたコーディネート。最後に爽やかさと季節感をプラスしたホワイトのニット帽を取り入れたのは流石の一言です。

メンズニット帽人気おすすめブランド/まとめ

今回はメンズニット帽の人気おすすめブランドをご紹介していきました。

「ニット帽が似合わない」と考えている方は、まだ自分に合ったニット帽に出会っていないだけです。

今回ご紹介したニット帽ブランドとその被り方を取り入れればあなたに合ったニット帽が見つかり、その魅力にハマるはずです。