近年、街中でハットを使ったコーディネートをよく見かけます。

メンズのハットを使ったコーディネートは全体を引き締めてくれるだけでなく、一気に大人の色気を感じさせれるアイテムでもあります。「ハット興味あるけどどう被ればいいかわからない」、「ハットのブランドって何?」など分からない方は少なくありません。

そこで本記事では、メンズハットのおすすめブランドや被り方、コーデなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク







ハットの代表的な種類

ハットを購入しようと考えた時最初に疑問が出るのは「ハットはどんな種類があるのか」という事です。

意外に知らないハットの種類を見ていきましょう。

【1】中折れハット

メンズのハットの種類の中で王道で一番人気と言える中折れハットです。

中折れハットとは言え、その中でもたくさんの種類があります。特徴は頭頂部の部分が縦方向に折り込まれているデザインになっており、どんな方でも合いやすいです。素材はフェルト生地が定番です。

【2】ボーラーハット

ツバが全周上向きになっており、形が丸く半球形になっているのが特徴です。

また、一般的にはリボンや羽根など付いたデザインが多く使われております。フェルトやウール素材など秋冬にマッチしたハットと言えます。

ボーラーハットはレトロ感があり、とても個性的なデザインで、すでに中折れハットなど定番ハットは持っている方におすすめです。

【3】ホンブルグハット

ホンブルグハットは中折れハットに非常に似ております。

中折れハット同様ハットのトップ部分をヘコませ一見中折れハットと区別がつきにくいですが、ホンブルグハットはツバが全周上がっているのが特徴です。

デザインもとてもキレイで、落ち着き感や高級感あるファッションが楽しめます。

【4】バケットハット

バケットハットとはバケツを逆さにした形に似ているのが特徴です。

アウトドアやストリート系のファッションにマッチし、ハットの中でもカジュアルな着こなしに適しております。素材は様々でコットンやデニム素材が主に使われます。普段からカジュアルファッションが多い方におすすめです。

メンズ用おすすめハットブランド

ハットを選ぶ時どんなブランドを選んでいますでしょうか。

ハットとは形が全てです。ですが、今回ご紹介するブランドはハットの中でも定番であり人気があります。理由は、サイズ展開の広さや日本人に合うデザインなどが多いからです。「形=ブランド」と言っても過言ではありません。

NewYorkHat(ニューヨークハット)

アメリカ発の帽子ブランドのニューヨークハット。

実店舗だけではなく、映画やショーなどでも使われるほど人気と安心感があるブランドです。シックで高級感がありながらリボンや羽根などアクセントとなるアイテムも付いている間違いなしのブランドです。

Borsalino(ボルサリーノ)

1857年イタリア創業の老舗帽子ブランドのボルサリーノ。

イタリアが誇る最高級帽子ブランドであるボルサリーノは、世界での評価が非常に高く150年以上続く伝統に今も忠実に作られている点にあります。

シンプルですっきりとした素材を生かすデザインは、誰でもカッコ良く被れます。シンプルでオシャレに着こなしたい方はボルサリーノがおすすめです。

KANGOL(カンゴール)

英国の帽子ブランドで近年人気急上昇ブランドのカンゴール。

カンガルーのマークが特徴的で元々はベレー帽が主流でしたが、ハットもとても人気があるブランドです。国内だけでなく世界の有名人が愛用しております。

BRIXTON(ブリクストン)

アメリカ、カリフォルニア初のブランドです。モダンでシックなアイテムが揃っております。

特徴は他のブランドに比べとてもリーズナブルな点。初めてハットに挑戦したい方はまずブリクストンをチェックしてみる事をおすすめします。

ハットを使ったコーデ例

ハットを上手に使ったコーディネートを何点かご紹介します。

レザーに合わせたコーデ

出典:wear

秋冬の定番レザーはハットとの相性も抜群。レザーはタイトめ着こなす為、ボリュームがあるハットがより特徴的に見せる効果があります。

全体を縦ラインに意識させる事でスタイルアップも取り入れたコーディネートです。

落ち着きある大人コーデ

出典:wear

メルトンコートにデニムにワークブーツと王道カジュアルコーディネートに合わせたハット。

王道コーディネートでもオシャレに見せる事ができるハットをうまく使ったスタイリングです。落ち着きある大人の雰囲気を意識したコーディネートです。

シックにまとめたモードコーデ

出典:wear

ハットに合わせるアイテムと言えばチェスターコートですよね。

トレンド感、清涼感などオシャレにな雰囲気を最大限に出せる組み合わせです。全体をモノトーンに合わせればシックで色気のあるコーディネートに仕上げております。

アウトドアを都会的にまとめたコーデ

出典:wear

コットン素材のハットでダウンマウンテンパーカーを組み合わせたアウトドアコーディネート。

オシャレポイントは通常のアウトドアスタイルとは違い、暗めのカラーをうまく合わせる事でアウトドアアイテムでも都会的で今っぽいコーディネートに見せてくれます。

リラックス感ある緩めコーデ

出典:wear

コート、パンツを緩めのアイテムを組み合わせた、今季トレンドの着こなし方です。

またコートはドロップショルダーなので、より緩めでリラックス感を感じれるスタイリングに仕上げております。全体の雰囲気を緩めに設定していますが、ハットを入れる事で引き締め効果を使いまとまり感あるコーディネートに仕上げております。

ハットの被り方

「買ってみたけど何か似合わない」、「何回か試着した事あるけど似合わない」など思っている方も多いですよね。

確かに頭の形や顔の輪郭で合う合わないなどありますが、ハットとはただ被れば似合うという物ではありません。ここでは誰でもできるハットの被り方のコツをご紹介していきます。

【1】天板に当たらないように被る

キャップやニット帽など同様に深めに被るとハットの特徴的なくぼみ部分の形が崩れてしまいます。

深く被らないと不安定で被りづらい方は頭囲が大きい可能性がありますのでサイズを変えてみましょう。また、どうしても深く被りたい方はボーラーハットがおすすめです。

【2】少しずらして被る

左右に少しずらして被るだけで一気にこなれ感を増す事ができます。

誰でもできる被り方などで何度か試して似合う被り方を習得しましょう。注意点はやや浅めに被りすぎると子供っぽい雰囲気になる場合があります。

【3】水平に被り大人モードをプラスさせる

キャップやニット帽の場合、後ろに重心を置き、前を浅めに被るとお洒落に見せる事ができます。

ハットも同様ですが、ハットの場合、重心を置かずフラットに被るととてもシックに見せる事ができます。後ろに重心を置くとカジュアルにフラットだとシックな印象になるので、服装によって変える事がおすすめです。

 ハット/おすすめメンズブランドと冬コーデ例のまとめ

今回はメンズ向けおすすめのハットブランドについてご紹介していきました。

ハットはキャップやニット帽と比べとてもシックで都会的な印象を与える事ができる唯一のアイテムです。今回ご紹介した事をご参考に自分に合ったハットを見つけワンランク上のオシャレを楽しんでください。

最後までお読み頂きありがとうございました。