ライフハック

【30代メンズファッション】低身長向けの着こなしファッションコーデ術

更新日:

背が低いからおしゃれしてもどうせ似合わない」と悩んでいる方も少なくありません。特に30代になってくると、若い頃のようにやんちゃなファッションもしにくくなりますし、大人の雰囲気を出せる落ち着いたコーディネートを目指す人も多いです。

そして、これからご紹介する事をご参考にしていただければ間違いなくおしゃれになれますし、低身長で悩んでいる30代メンズもファッションが楽しくなりますのでご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

気をつけよう大事な2つのポイント

引用:wear.jp

「30代になったし大人っぽいかっこいい雰囲気を出したいけど背が低いから」とネガティブになる事はありません。

これからご紹介する2つのポイントを押さえれば大丈夫です。それでは、低身長でもおしゃれでスタイルよく見せる事ができるコーデのコツをご紹介していきます。

ポイント① サイズ感

引用:wear.jp

サイズは背が低い人にとって一番気をつけなれけばなりません。

今では日本ブランドもあればアメリカ、ヨーロッパなど他国のブランドも各ショップで取り扱っており「着るのはめんどくさいから」といつも着ているサイズを選ぶとオーバーサイズになってしまい、スタイルが悪く見えてしまいます。

ジャストサイズを必ず選び、自分に合う肩幅や着丈などは把握しておくと間違える事がないのでおすすめです。

ポイント② 背を高く見せる法則

30代になれば背を伸ばす事は難しいですが、コーディネートの視覚効果を使って背を高くスタイルよく見せる事は十分にできます。

首周りに小物を使う

マフラーやネックレスなど小物を使って、首周りより上にに視線を誘導させる事で身長が気にならなくなる効果があります。

秋冬にはマフラーやストール、春夏にはネックレスを活用してみるのもいいでしょう。

膨張色や柄物は上半身、収縮色は下半身

引用:wear.jp

こちらも視線を高い位置に誘導させる効果を使います。

膨張色や柄は目立つ為、まず目がそちらに向くのはごく自然の事です。膨張色や柄物を上半身に着れば高い位置に向く為、身長が気にならなくなります。また、さらに下半身をモノトーン系のカラーを取り入れる事でよりその効果を引き立たせる事ができます。

ボトムスと靴は同系色で合わせる

ボトムスと靴を同系色でまとめることで、境目がなくなり美脚効果が生まれます。これはロールアップして足首が出ても効果はありますし、簡単ですぐ実践できますのでおすすめのコーディネート術です。

シルエットは逆三角形を意識する

引用:wear.jp

シルエットは逆三角を意識するとスタイルをよく見せる事ができます。

具体的には、上半身はジャストサイズを選び、パンツはスキニーや細めのパンツを選ぶ事で理想的な逆三角形のシルエットになります。

30代メンズ 低身長向けのおすすめコーデ術

小物を使い身長を高く見せたコーデ

引用:wear.jp

ハットを使って高さを出し、身長が低いという悩みを解決したコーディネートです。

また、帽子を使う事で目線が上に向けられ、低身長に見られない効果もうまく使っております。デニム、ブーツは暗めに合わせアウターで色を使う事でスタイル良く見せた、お手本のようなコーディネートです。

低身長をカバーしたモノトーンコーデ

引用:wear.jp

パンツとアウターをモノトーンで組み合わせる事によって色を境目をなくし、低身長をカバーしたコーディネートです。

さらに、背が低い人にはフード付きのパーカーの相性が良く、インナーに合わせたボーダーは上半身を大きく見せる効果もあります。シンプルなモノトーンコーディネートですが、低身長をおしゃれに改善する為、背を低く見せないテクニックいくつも使ったおすすめのコーディネートです。

大人のジャケットコーデ

引用:wear.jp

30代であれば、大人なコーディネートもバリエーションの1つに入れたいところです。

ツイード素材を使えば、より大人の色気を出す事ができるのでおすすめです。低身長のカバーポイントはマフラーと全身のシルエットです。首周りに小物を入れれば視線を上に誘導できます。さらにスキニーパンツに細めのジャケットを合わせ、スタイルをよく見せたコーディネートです。

低身長でも使えるチェスターコートコーデ

引用:wear.jp

今では定番になったチェスターコートは、30代ではマストアイテムです。

背が低いからと諦めてはいけません。こちらのカバーポイントは丈の長さです。膝や膝下ではなく太ももぐらいの長さのチェスターコートを選び、さらにパンツは黒のスキニーパンツで合わせる事でカバーできます。

またストールを垂らして使えば、縦のラインができスタイルアップに仕上げることが可能です。

メンズ低身長におすすめアイテム

低身長をカバーできる、背が低いからこそ似合うアイテムはたくさんあります。

今回はその中でも代表的に使われいるアイテムをご紹介していきます。

ストライプシャツ

爽やかな印象があるストライプシャツ。

顔周りを明るくし清涼感を与えるだけでなく、背が低い人に最も有効なシャツです。縦ラインを強調して見せる為、縦に長く見せる効果があります。シャツの中でもオンオフ使え、定番アイテムなので1枚持っておくと便利です。

フード付きパーカー

低身長と相性が抜群のフード付きパーカー。

30代の男性が着ると、大人の雰囲気の中に遊び心を加えてくれる定番の必須アイテムです。幅広い季節で使え着まわしもできるアイテムなのでおすすめです。

またシンプルに着たいのであればプルオーバータイプ、羽織りものなどに使いたい場合はzipパーカーを選ぶといいでしょう。

ハット

引用:wear.jp

視線効果の鉄板小物アイテムです。

視線効果で一番有効的なので頭だと言われており、高い場所にボリュームを出せば視線は上に行きます。さらにハットであれば単純に背を伸ばす事ができます。今では春夏秋冬いつでも使えるアイテムなのでおすすめです。

スキニーパンツ

スキニーパンツはスタイルを良く見せる定番アイテムです。

特にカラーをブラックにする事で引き締め効果を出す事ができより効果が期待できます。幅広いコーディネートにも対応しており背が低い方には必須アイテムと言えます。

スポンサーリンク

30代低身長メンズにとってNGなアイテム

うまくコーディネートしなければ逆に身長が低く、スタイルが悪く見えてしまうアイテムも存在します。

今回は背が低い方は出来るだけ避けておきたいNGアイテムをご紹介していきます。

ロングカットソー

ロングカットソーは低身長の方には向きません。

下半身を大きく隠してしまう事で胴長短足に見えてしまいます。もしどうしても着たいという場合はパンツも含めモノトーン系のカラーを選ぶ事で、引き締め効果が着たいできますのでおすすめです。

クロップドパンツ

引用:wear.jp

クロップドパンツは靴との境目がはっきりしてしまいます。

その為、短足に見えてしまうので背が低い方は避けた方がいいでしょう。おすすめはフルレングスのパンツをロールアップして、くるぶしぐらいに折って履くのがおすすめコーディネートです。

極太パンツ

太すぎるパンツは背が低い方には逆効果になってしまいます。

おしゃれにコーディネートしてもスタイルが悪く見えてしまい台無しになってしまいます。スキニーパンツが苦手な方はストレートパンツを選べば履き心地も確保できおすすめです。

腰パン

引用:wear.jp

一時期腰パンスタイルが流行しましたが、今では腰パンスタイルは不潔感やだらしなさが目立ってしまいます。

さらに身長関係なく腰パンは短足に見えてしまいます。股上やピップ周りが緩めが欲しい方にはサルエルパンツを選ぶといいでしょう。

まとめ

今回は、30代の大人な男性で背が低い方向けに、スタイルを良く見せるコーディネートやコツをご紹介していきました。

結果、身長が低くてもコツさえ押さえておけばおしゃれに見せる事ができます。

今回ご紹介したコーディネートやコツをご参考に、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ライフハック
-, , ,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.