【レビュー】宅配クリーニング「リネット」の評判は?実際に使ってみた

宅配クリーニングの中では、最大手と言っていいほど認知度が高い「リネット」。色々な口コミがありますが、使ったことがない人にとっては少々不安を覚えると思います。

そこで本記事では、宅配クリーニング「リネット」の評判や、サービスの特徴を徹底紹介。初めてリネットの宅配クリーニングを使おうと思っている人の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

「リネット」とは?特徴を徹底紹介

「リネット」とは、株式会社ホワイトプラスが運営するネット宅配クリーニングサービスです。シミ抜き無料、再仕上げ無料など、利用するお客に向けたお得なサービスが多く、宅配クリーニングサービスの中では、比較的大手となっています。

依頼できるクリーニングは、主に衣類。別サービスで布団のクリーニングも行っています。また、リネットでは「プレミアムクローク」と呼ばれる最大8ヶ月間の衣類保管をしてくれるサービスも備わっています。季節物のコートなどをクリーニングに出したついでに保管もしてもらえるので、自宅に収納スペースがない人にうってつけのサービスです。

リネットの対応地域は全都道府県

ネット宅配クリーニングのメリットは、お店に行かなくても良いことです。数あるネット宅配クリーニングの中には、店舗を構えている地域以外では取り扱いができないこともあります。

しかし、リネットの対応地域は全国なので、北海道から沖縄までの全都道府県からクリーニングを依頼することができます。

品質を守るための7つの約束

リネットでは、一定水準の品質を担保するため、次のような約束を掲げています。

  1. 電話だけでなくメールやWEBサイトからの申込みが可能
  2. 再仕上げが無料
  3. 全品無料でシミ抜き
  4. クリーニング品質の改善と追求の試行錯誤
  5. 自己・紛失防止の徹底/万が一のための賠償対応
  6. 認識相違による返金対応
  7. お客様の声によるサービス改善活動

再仕上げやシミ抜きは有料という宅配クリーニングが多い中、リネットでは無料で行ってくれます。その他、クリーニング自体の品質をあげるために毛玉取りや毛取りも無料。仕上げ担当と専属品質チェック担当者によるダブルチェックで、良い仕上がりの状態で衣類を届けてくれます。

通常会員とプレミアム会員を選べる

リネットを初回利用する場合、最初に会員登録をしなければなりません。その時、月額会員費が無料の「通常会員」の他に、月会費390円で使える「プレミアム会員」のどちらかを選ぶことができます。

それぞれの違いは次のとおりです。

プレミアム通常
往復送料3,000円以上無料10,000円以上無料
お届け日2日後以降7日後以降
翌日届け×
朝イチ・夜イチ便×
プレミアム仕上げ×
リネット安心保証×
スタンプカード×
限定キャンペーン×
無料ダンボール×
年間ケアパス(年会費プランのみ)
400円OFFクーポン年6回発行
×
会員費月会費:390円
年会費:4,680円
0円

プレミアム会員は、通常会員よりもメリットが確実に多いと言えます。お届け日が2日後以降、3,000円以上で送料無料となるので、送料を考えた場合2回ほどクリーニングを依頼すれば月会費の元は確実に取ることが可能です。季節の変わり目だけにクリーニングを使うだけでも、通常会員よりプレミアム会員になったほうが確実にお得でしょう。

また、プレミアム会員が最大3ヶ月間無料となる限定キャンペーンも行っているので、お試しで使うのは大いにありと言えます。

筆者も「リネット」はプレミアム会員で利用しています。やはりクリーニングの仕上げが早いのが色々と融通が効いて便利だと思いました。

プレミアム会員だからこそできる5つのこと

都内23区なら24時間以内の仕上げも可能

どうにかして明日、明後日までに汚れや匂いをとりたい衣類があると思います。しかし、普通の宅配クリーニングだと、最低でも仕上げに2日程度掛かることがほとんどです。

そこでリネットでは、宅配クリーニング業界では初めて「翌日受け取りサービス」を提供。文字通り、当日に依頼して翌日にクリーニングした衣類を受け取れるサービスです。超急ぎで衣類の汚れをとってもらいたい時に便利です。

ただし、翌日受け取りサービスを使うには制限もあります。

  1. 対象地域が東京都23区のみ
  2. 18時までのお預けで、翌日21時~24時の受け取りが可能
  3. 1回の注文で300円の料金が発生する
  4. プレミアム会員のみの特権

ここで気をつけたいのは、お預けが18時までであることです。クリーニングの申し込み完了だけでは翌日受け取りサービスが適用されないので、必ず18時までに衣類を宅配業者に預けるところまで済ませるようにしてください。

忙しい人向けの「朝イチ便・夜イチ便」

もし自宅に宅配BOXが設置されていない場合、仕事が忙しい人だと宅配クリーニングに出しても受け取る時間までに帰ってこれない、もしくは配送業者に渡すことができない可能性もあります。

そこでリネットが提供する「朝イチ便・夜イチ便」が便利です。早朝6~10時の間の受け渡し、夜間21時~24時までの受け取りが可能になるサービスで、無料で使うことが可能になります。朝出かける前にサッと預けて、夜遅くに受け取ることができるので、毎日仕事などで忙しい方向けのサービスと言えます。

ただし、利用可能なエリアは東京都23区となります。集荷対象エリアは更に絞られ、下記19区のみです。

江東区、中央区、千代田区、港区、世田谷区、渋谷区、品川区、目黒区、大田区、新宿区、北区、板橋区、台東区、墨田区、練馬区、豊島区、文京区、中野区、杉並区。

品質を担保する「リネット安心保証」

プレミアム会員に加入した方は、「リネット安心保証」を使うことができます。保証となるのは、次の3つ。

  • お届けから30日以内なら無料で再仕上げ
  • 再仕上げに不満があった場合は対象品を全額返金
  • 再取得価格100%補償

30日以内の無料再仕上げ

もし、クリーニングの仕上がりに満足できなかった場合、届け日から30日以内だったら無料で再仕上げをしてくれる保証サービスです。

ただし、次に該当するケースは再仕上げの対象外となります。

  • お届け日から31日以上経過
  • クリーニングした衣類を着用した
  • クリーニングタグを紛失した

着用後にまだシミが残っていた場合でも、着用したという事実は変わらないので補償の対象外です。ただ、合理的な理由がある場合はその限りではありません。

再仕上げ不満足の場合対象品を全額返金

再仕上げを行った後、再度クリーニング後の状態に満足できなかった場合、再仕上げをした衣類のクリーニング代金を全額返金してもらえる保証です。

ただし、次に該当するケースは全額返金の対象外となります。

  • 再仕上げお届け日から15日以上経過している
  • 再仕上げした衣類を着用した
  • クリーニングタグを紛失した

お問い合わせ窓口もしくは電話からの連絡が必要となりますので注意してください。

紛失等があった場合の再取得価格100%補償

もし、リネット側の不手際でクリーニングに依頼した品物を損害、紛失などをした場合、賠償限度額の範囲内で、再取得価格を100%補償されます。再取得価格とは、現時点でのその品物の商品価格を意味します。

保証限度額の上限は1注文20万円まで、1商品あたり10万円までとなります。また、次に該当するケースは補償の対象外です。

  • お届け日から31日以上経過
  • クリーニングタグの紛失
  • 風合いの変化を理由とする申し出
  • ボタンなどの消耗品の破損で補修を行った場合
  • 移染の修復を行った場合
  • その他、リネットの利用規約上でクリーニング業者が責任を負わない場合

再取得価格はリネットが調査し、その金額の100%補償。そして紛失の場合、ドライクリーニング対象だった場合クリーニング料金の40倍、水洗いの品物だとクリーニング料金の20倍が補償となります。

衣類を入れるダンボールは無料で貰える

プレミアム会員は、宅配クリーニングの申込時にダンボールの無料手配を選択することができます。手配した場合、引取時に配送業者が自宅にダンボールを持ってきてくれますので、その場で衣類を詰めて引き渡すことができます。

ただし、ダンボールは通常便のみ無料でもらえます。朝イチ便・夜イチ便は梱包用ダンボールを依頼することはできないので注意してください。

ダンボールの大きさは、洋服が5~15枚程度入る大きさ。なお、ガムテームは自分で用意する必要があるので注意しましょう。

スタンプカードを貯めてクーポンと交換できる

プレミアム会員は、「スタンプカード」を発行してもらえます。ランクは下から、シルバー、ゴールド、プラチナランクとなっており、プラチナランク以上になると特別なランクに昇格します。

15スタンプを集めることで、リネットで使える色々なクーポンが貰えます。例えば、利用料金に関わらず送料が無料になるクーポンなどです。

スタンプは、リネットを次のような使い方をすれば貯まります。

  • プレミアム会員の継続:毎月2スタンプ
  • 誕生日:5スタンプ
  • 1回の注文額が10,000円以上:10スタンプ
  • 1回の注文額が5,000円以上:5スタンプ
  • 1回の注文額が3,000円以上:2スタンプ
  • 1回の注文額が3,000円未満:1スタンプ

リネットに宅配クリーニングを依頼するだけで最低でも1スタンプはもらえます。効率よくスタンプを集めるのでしたら5,000円以上の注文をオススメしますが、そこまで気にしなくてもリネットを使い続けていれば勝手にスタンプは溜まっていくでしょう。

リネットの評判・口コミ

リネットを利用している人の評判や口コミを、TwitterなどのSNSを中心にまとめました。

良い評判

  • リネットに昨夜申し込んで、翌朝には集荷に来てくれた。スピーディー
  • 集荷時にダンボールを用意してくれるので超ラクチン
  • 仕上がりのクリーニングに不満なし
  • 冬物をクリーニングに出してそのまま保管してもらえるから楽
  • 朝早くから夜遅くまで対応しているので、忙しい人にピッタリ
  • 街のクリーニング屋さんと金額がさほど変わらなかった
  • 届いたダンボールに入っている感謝の手紙を見て、また使おうと思った

色々な評判がありましたが、やはりスピーディーな対応が全体的に良い評判として挙げられていました。通常のクリーニング方法でも仕上がりの品質は問題なく、仕上げに満足している人も多いです。

悪い評判

  • 衣類がボロボロになって帰ってきた

リネットに関する悪い評判で最も目立つのは1つだけ。まれに衣類がボロボロになって届いたと口コミを書かれている方もいます。

生地にもよりますが、洗濯表示がないものをクリーニングに出した場合にトラブルが起きやすいです。また、高級生地などは通常の洗濯方法ではなく、デラックス仕上げを推奨していますので、心配な方はそのオプションを利用するのが良いでしょう。

リネットのクリーニング料金と仕上げ日数

リネットは、扱う衣類毎に料金が細かく異なります。ここではザックリとクリーニング料金と仕上げ日数を表にまとめました。詳しい内訳を知りたい方は、リネット公式ホームページを参照してください。

一般衣類

一般衣類の仕上げは、最短1日後のお届けになります。

通常料金デラックス料金
ワイシャツ290円~740円~
シャツ290円~640円~
スーツ上下1,610円~3,010円~
セーター590円~1,290円~
カーディガン780円~1,480円~
ブラウス550円~1,250円~
その他トップス410円~1,110円~
ジャケット950円~1,650円~
パンツ660円~1,360円~
スカート600円~1,360円~
ワンピース1,230円~1,930円~
コート1,900円~3,400円~
ダウン2,280円~2,980円~
その他アウター1,030円~2,530円~
スキーウェア1,960円~2,660円~
小物400円~

礼服/制服

礼服/制服の仕上げは、最短1日後のお届けになります。

通常料金デラックス料金
礼服660円~1,360円~
学生服670円~1,370円~
白衣/ナース服980円~
作業着650円~
ドレス2,290円~

革製品

革製品の仕上げは、最短21日後のお届けになります。

通常料金デラックス料金
革・スウェード3,000円~
ムートン10,000円~
一部毛皮・革2,000円~

毛皮製品

毛皮製品の仕上げは、最短21日後のお届けになります。毛皮に関してはランクなどの癖があるので、詳しい料金をリネット公式ホームページでしっかりと確認することをオススメします。

通常料金デラックス料金
毛皮ショートコート12,000円~
毛皮ハーフコート13,000円~
毛皮コート15,000円~
毛皮ボア/カラー6,000円~
毛皮帽子6,000円~
毛皮ストール6,000円~
毛皮ボレロ6,000円~
毛皮ベスト8,000円~
毛皮ワンピース12,000円~
一部毛皮・革2,000円~

着物/浴衣

着物/浴衣の仕上げは、最短21日後のお届けになります。

通常料金デラックス料金
着物・浴衣3,100円~
着物(肌着/上着)870円~
七五三1,920円~
2,290円~
その他130円~

こども服

子供服の仕上げは、最短1日後のお届けになります。

通常料金デラックス料金
シャツ200円~550円~
セーター410円~1,110円~
カーディガン540円~1,240円~
その他トップス280円~980円~
ジャケット660円~1,360円~
パンツ460円~1,160円~
スカート460円~1,160円~
ワンピース860円~1,560円~
コート1,280円~2,780円~
ダウン1,590円~2,290円~
その他アウター720円~2,220円~
スキーウェア1,370円~2,070円~

その他

その他、寝具カバーやテーブルクロスなどの宅配クリーニングも受け付けています。その他の仕上げは、最短5日後のお届けです。

通常料金デラックス料金
寝具870円~
クロス460円~
はっぴ1,370円~
ビブス/ゼッケン440円~
エプロン760円~
ロープ2,280円~

「リネット」利用時の注意点

お取り扱い除外品があること

リネットは、何でもかんでも宅配クリーニングを受け付けているわけではありません。例えば、衣類といえど、靴下や下着はNGですし、カーペットやカバン・バッグなども取り扱いができません。

その他、あまりにも汚れや傷がひどい品物は品質の補償が難しいので、返却の対象となる可能性もあります。ですので、リネットの宅配クリーニングを使う前に、一度公式ホームページの取扱除外品をチェックしてください。

全国対応だが最短2日で届かない地域もある

リネット宅配クリーニングは、基本的に全国どこでも申し込みすることができます。しかし、最短2日後のお届けになっていますが、住んでいる地域によって多少配送が遅れることがあります。

北海道、青森県、秋田県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、カギ島県、沖縄県、東京都伊豆・小笠原諸島、新潟県佐渡市、島根県隠岐郡へのお届けは7日後以降。

その他、北海道や沖縄の遠方地域の送料がプレミアム会員なら5,000円から無料と、通常よりも2,000円基準が高くなっていることに注意しましょう。

注文額の確定が衣類引き渡し後になること

リネットの宅配クリーニングは、引き渡し後にクリーニング料金が確定します。そのため、どのくらいの料金がクリーニング代として発生するのかわからないのがデメリットです。

注文額の決定が後からでも気にしない人なら大丈夫ですが、もし少しでも不安がある場合は、リネット公式ホームページで「料金シミュレーション」を行ってみましょう。

料金シミュレーションで、大まかなクリーニング料金がわかります。

【レビュー】「リネット」宅配クリーニングを依頼してみた

実際に、リネットを使って衣類の宅配クリーニングを依頼しました。今回送ったのは、ワイシャツ2点、ネルシャツ1点、Tシャツ1点、ジャージ1点、パーカー1点。

ニオイと黄ばみ(シミ)が気になる衣類

ずっとタンスにしまっていたため、ニオイが気になる衣類と、首元の黄ばみをリネットの宅配クリーニングで取り除けるかを試しました。

ニオイが気になる衣類
黄ばみが気になる衣類

首周りの黄ばみはジャージのほうが少ないですが、パーカーの方はかなり酷いことになっています。完璧に取るのは難しいのではと思っていますが、果たしてリネットのクリーニングでどの程度落ちるのか楽しみです。

配送業者へ引き渡し

初回クリーニングだったので、今回は自宅に取りに来てもらうことに。配送業者はヤマト運輸さんで、120cmサイズほどのダンボールを持ってきてくれました。

箱の中にクリーニングに出す衣類を適当に入れ、持っていってもらいました。リネット側の着払いなので、こちらから配送料金を支払う必要はありません。

受け渡し完了の証拠として、控えのシールが渡されます。

シールを見てみると、リネットと提携している工場に直接衣類が送られるようになっていました。スピーディーな仕上がりは、直送があるからこそ出来ることかもしれません。

メールアドレス宛に料金明細が送られてくる

配送業者へ引き渡した翌日、衣類が工場に届いたメールが送られてきました。同時に、料金明細も書かれています。

今回送った6点の料金明細は次のとおりです。

  • トレーナー / パーカー / フリース:700円
  • ジャージ上:1,030円
  • Tシャツ(つるし):410円
  • シャツ (ネルシャツ / オープンなど) :290円
  • ワイシャツ (濃色) (つるし):290円
  • ワイシャツ (つるし):290円
  • 小計6点:3,210円
  • 割引:1,605円
  • 合計金額(税込):1,733円

今回はプレミアム会員に入ったので、「【初回限定】50%OFF+送料無料+プレミアム会員費4ヶ月無料」が特典としてついてきました。そのため、半額で宅配クリーニングを行えています。

また、ジャージやパーカーは検品時にシミが見つかったので「無料シミ抜きサービス」にも対応しています。無料でここまでやってくれるのは、正直うれしいところです。

引き渡しから2日後、クリーニング仕上がり完了

配送業者へ衣類引き渡しから2日後、再度ヤマト運輸さん経由でリネットから宅配クリーニング煮出していた衣類が届きました。

次回からダンボールに詰めなくても大丈夫なように、リネットの専用クリーニングバッグと、着払いの用紙が入っています。

クリーニングされた衣類は、一般的なクリーニング同様にハンガーに掛けられ、透明な袋に保管されています。乱雑に入っていなかったので、少し安心しました。

ニオイ、黄ばみもだいぶ取れている

気になる箇所として、タンスにしまっていたニオイと、首周りの黄ばみがありました。ニオイに関してはクリーニングに出すことで完璧に取れています。問題は、異類に完全に染み付いてしまった黄ばみがどの程度とれているかです。

クリーニングに出す前後の、ビフォーアフター画像が下記となります。

ジャージに関しては黄ばみも少なかったので完璧に取れていました。しかし、パーカーのほうは黄ばみは完全に取ることはできず。ただし、目視で見てもかなり黄ばみは薄くなっているのがわかります。

黄ばみが繊維まで深く浸透した場合は、オプション無しの宅配クリーニングでは完璧に取れないことがわかっただけでも収穫。それ以外に関してはニオイもシワもシミもほぼ完璧に取れたので、今回リネットに宅配クリーニングに出したのは正解だと感じました。

「リネット」お申込みの流れ

リネットの宅配クリーニングを使うには、以下3ステップの手順を踏むだけでOK。

  1. お客様情報の入力
  2. クリーニング日付の入力
  3. お支払い情報の入力

実際にリネットに宅配クリーニングをお願いしましたが、簡単に申し込みが完了しました。具体的にどんな手順で申し込みをしていくのか、画像つきで紹介します。

お客様情報の入力

最初に郵便番号を入力すると、自動的に市区町村まで入力されますので、残りの「番地・建物」情報を自分で入力しましょう。

次にご連絡先の入力となります。

料金の明細だったり、洗えない衣類が送られてきた、クリーニングする衣類がリネット宛に届いたときなどの連絡用に使われます。電話よりもメールで送られてくることが多いので、普段使っているメールアドレスの入力をオススメします。

次に、プレミアム会員に加入するかどうかの選択になります。

プレミアム会員はクリーニングのお届け日が最短2日で、その他色々なメリットがあります。詳しくは、記事内のリネットのメリットを参照してください。今回はプレミアム会員のメリットを味わってみたいと思ったので、プレミアム会員に加入してみました。

支払いプランは年会費が4,680円/年、月会費が390円/月となります。年会費を月額に直すと同じ料金なので、どちらを選んでも問題ありません。

プレミアム会員に加入すると初回お試しが50%オフになります。その他月額会費が最大3ヶ月無料などの初回特典が満載なので、ぜひ一度お試しください。

宅配クリーニングの預け日と受取日を決める

お客様情報の入力が完了したら、次は宅配クリーニングに出す衣類を預ける日と受け取る日を決めましょう。預ける日を入力すると、自動的に受け取れる日の候補が表示されます。

この時、受け取りができない日付には「満員」と表示されているはずです。それ以外の日付を選択して、受取日を設定しましょう。

今回はプレミアム会員の最短2日仕上げが本当かどうかを確かめるため、最短日の2日後に受取り日を設定しました。

注意書きにもかかれていますが、最短2日で仕上げが不可能な衣類もあります。明確に5日後以降と書かれてあるのは、「ダウン製品/スキーウェア/シーツ/カバー類/白衣/浴衣/皮革製品/毛皮製品/着物類」です。

オプションの選択

お支払い情報入力の前に、オプションや梱包用ダンボールを依頼するかどうかを決められます。なお、梱包用ダンボールはプレミアム会員だけの特権になることに注意してください。

選べるオプションは、「DXコース」と「花粉ガードコース」の2つ。オプションを選んだ場合、最短の受け取りが5日後となります。急いで宅配クリーニングに出したい人は、オプションの選択は実質難しいでしょう。

お支払い情報の入力

最後に、リネットへのクリーニング代金を支払う方法を選びます。選べる支払い方法は、「クレジットカード」と「代引き」の2つ。

プレミアム会員を選んだ場合は、月会費や年会費の引き落としが必要になるので、必ずクレジットカードを登録しなければなりません。

ここまでの入力が終わったら、「同意して次へ」を押して注文内容の確認画面に進んでください。確認画面にて入力内容に問題がなかったら「上記に同意して申込みを確定する」ボタンをクリック。

これで、リネットの宅配クリーニング申込みは完了となります。なお、プレミアム会員に登録した場合、最後に誕生日アンケートが表示されます。

誕生日を回答するだけで、プレミアム会員の月会費無料期間が3ヶ月から4ヶ月へ伸びます。10秒あれば終わるアンケートなので、ぜひ誕生日は回答しておきましょう。

まとめ

最後に、この記事のまとめになります。

  • リネットならニオイはもちろん、黄ばみも大幅に落とせる
  • 検品もしっかり行われており、シミ抜きサービスも充実
  • プレミアム会員だとクリーニングが最短2日で終わるのが嬉しい
  • 初回だけでなく、次回以降も使いやすくするためのアフターサポートが充実している

宅配クリーニングにそこまで信頼感がない人も多いかもしれませんが、今回使ったリネットはそこそこいい感じだと思いました。ネット上では昔の悪い評判が口コミとして書かれていることもありますが、現在は品質はもちろんサポート体制も良いと個人的に感じます。

少なからず、初めて宅配クリーニングを使おうか考えている人は、よくわからない業者よりも大手宅配クリーニングのりネットにお願いするほうが安心感はあるでしょう。

是非一度、リネットの宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク