LINEの名前変更の通知は友達に届くのかを解説

本記事では、LINEでプロフィールの名前を変更した場合、友達にプッシュ通知が届くのかを解説しています。

もし、変更するたびに通知が友達に届いてしまうと迷惑かな、と不安に思うかもしれないので、本記事でその悩みを解消していってもらえればと思います。

原則名前変更での通知は届かない

結論から述べると、LINEで名前変更しても友達に通知が行くことはないです

しかし、自動的に友達のLINEに反映はされるので、表示される名前が変更されます。そのため、名前と一緒にアイコン写真も変えてしまうと、友達側から見て「あれ?これ誰だっけ?」という話にもなりかねません。

なので、色々変更するのは一気に変更するのではなく、ちょっと期間を置いて1つずつの方がいいかもしれません。ただ、友達側が任意の名前で設定していると、いくらこちらで名前を変更したとしても、友達側の画面は変わりません。

相手に通知が届くケース

名前変更では相手に通知がいかない、ということはわかりましたが、LINEではどのような場合に相手に通知が届くのか。

いくつか相手に通知が届くケースがあるので、簡単にご紹介させて頂きます。

アドレス帳の電話番号で友達を追加した時

この場合は、相手に「誰々があなたを電話番号で友達に追加しました」という旨の通知が届きます。

LINEは基本的にこうしたアドレス帳に紐付いて友達追加をしてくれる、友達自動追加という設定がオンになっています。

自分で何かやりとりをしなくても自動で追加してくれるので、端末を買い換えた時や新しいアカウントを作り直した時などは非常に便利です。

ただ、自動追加が煩わしい場合は、設定をオフにすることもできますし、相手側が自動追加を拒否していれば追加はされないです。

QRコード、ふるふる、電話番号、LINEID検索で友達を追加した時

基本的に、このような操作で友達を追加した際、相手に通知が届きます。

注意点としては、LINEID、電話番号だと相手が設定で『IDで友達追加を許可』をオフにしていたり、18歳以上であるという年齢認証を済ませていない場合はそもそも検索ができません。

また、ふるふるの場合は友達追加をしても「リクエスト中」と表示されて、相手が承認しなければ友達関係にはなりません。

プロフィール画像、カバー画像を変更した時

この場合は、個別に通知がいくわけではなく「タイムライン」に表示されます。

なので、相手のタイムラインの部分に新着通知として通知がいきます。

初期設定の場合は、ほとんどが全体公開、もしくは友達全員へ公開という形になります。仕事上のつながりの人に見られたくないとか、そういった事情がある人もいるので、LINE設定から変更することは可能です。

また、そもそも変更した際にタイムラインに公開しないという設定もあります。よくプロフィール画像やカバー画像を変更する人は、タイムラインを非公開にしてもよいかもしれません。

タイムラインの投稿にいいね、コメントをした時

相手のタイムラインの投稿に、いいねやコメントをした時も相手にその旨の通知がいきます。

コメントの返信があった際、自分にも通知がくるのでタイムライン上でやり取りをすることが可能です。

名前変更した事を友達に知らせるには

名前変更したとしても、友達に自分だと気付いてもらえないというのはよくあることです。

そのような状況を避けるためには、どうすることができるのか。

基本的には次の2パターンで知らせるのがベストです。

  • 名前変更をした時に相手にLINEを送る
  • タイムラインに名前を変更したことを投稿する

1人1人に名前変更のLINEを送るのは大変なので、タイムラインに投稿することをおすすめします。以下に、タイムラインへの投稿手順を記載します。

まずタイムラインの画面を開きます。その後、タイムライン画面に移動するので、左上の「投稿」を選択します。

投稿の作成画面が表示されるので、名前変更した旨を書いたり、その他にスタンプや写真を使ったり、自分の好きなように作成していきましょう。

そのまま、投稿するのもOKですが、デフォルトでは全体公開になっているので、友達以外の人にも投稿を見られます。

抵抗がある場合や変更だけを知らせたいという場合は、友達のみに設定を変更してください。

設定が完了すれば、あとは投稿するのみとなります。

最後に

名前変更は、人によって頻繁に変えたり、そんなに変えないと差が出てくるので、たまに変える程度であれば個別に知らせても良いかもしれません。

しかし、変更頻度が高い場合は、今回紹介したタイムラインを活用してみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です