LINEで友達の名前を変更する方法

本記事では、LINEで友達の名前を変更する方法や、元に戻す方法について解説しています。

基本的にLINEの友達一覧で出てくる名前は、相手が設定している名前で表示されますが、とある操作をすることで友達の名前は簡単に変えることが可能です。

LINEでは友達の表示名を自在に変えられる

LINEでは、自分で好きなように友達の表示名を変更したり戻したりといったことができます。

ただ、当然と言えば当然ですが、自分が友達の名前を変更したからと言って相手に変更の通知が届くようなことはありません。さらに、相手側の表示も変わるということもないので、気軽に変更してみてください。

また、1つポイントとしては友達の表示名を自分で変更すると、友達自身が名前を変更した際に自分のLINEでは確認ができません

最近のLINEの使用方法として、表示名に何かお知らせを書く人が増えています。例えば「○○@旅行中」とか「○○(結婚したよ)」といった風に表示名に組み込む人も多いです。

そのため、この点は留意しておく必要があります。

一応、友達の表示名を変更した後にまた表示名を戻した際には、友達自身が名前変更をすると自分にも反映するようになるので、LINEの表示名というのは非常に自由度が高いです。

LINEで友達の名前を変更する方法

まず、友達リストから表示名を変更したい人を選択します。次に、ペンのアイコンをタップし、編集画面に移動します。

編集画面で好きな表示名を入力して、保存を押すと名前の変更は完了です。変更した後は、きちんと変わっているかどうかを、友達リストから確認してみてください。

友達の名前を元に戻す方法

一度友達の表示名を変更しても、好きなタイミングで元に戻すことが可能です。

表示名を元に戻す方法は、表示名を変える時のように元に戻したい友達をリストから選択して、ペンマークをタップし、好きな名前を入力する部分を「空欄」にして保存を押すと元に戻ります。

友達の名前を変更できない原因と対処方法

通常であれば、友達の表示名を簡単に変更できますが、中には友達の表示名が変更できない場合もなります。

その理由は、編集の「ペンマーク」がついていないという場合です。

そのようになる理由はいくつかありますので、ぜひ参考にしてみてください。

友達登録をしていない、削除している

勘違いしやすいことなのですが、例えば先に相手が自分を友達登録していて、新規のトークを始めた場合、自分は相手を友達登録していないということがあります。

そうなると、そもそも友達ではないので表示名の変更をすることもできません。

見分け方としては、友達登録をしていない相手とのトーク画面には必ず、相手のプロフィール欄に友達登録ボタンが表示されています。

なので、一度確認してみると良いですよ。

友達リストを非表示にしている

何らかの理由で友達リストを非表示にしている場合、表示名を変更することはできません

しかし、非表示だったとしてもトーク画面を使用することはできるので、非表示の友達の場合はトーク画面から名前を変更することが可能です。

まずは、トーク画面の右上にある「∨」マークをタップします。すると、上部から操作メニューが表示されるので「名前の編集」を選択します。

選択すると、名前の編集ができる画面に移動するので、好きな名前を入力して保存をタップするだけです。

友達をブロックしている

ブロックしている状態でも表示名の変更はできません。

この場合は、非表示にしている時とは違って、トーク画面にいくことができないので、表示名を変更することはできません。

もし、どうしても変更したいという場合であれば、一度ブロックを解除する必要があります。

最後に

基本的に、友達の名前は今回紹介した方法で簡単に変更可能です。

ただし、公式アカウントやLINE@のアカウント名は変更することはできないので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です