節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

LINE

LINE@のインストールからアカウント作成までの手順を徹底解説

更新日:

本記事では、LINE@をダウンロード&インストールしてからアカウント作成をして、LINE@が使えるようになるまでの手順を順番に解説しています。

これからビジネスでLINE@を使おうと思っている方は、最初のスタートとしてアカウント登録までは必ず完了させておきましょう。

本記事は、iPhone 8を使っての手順解説となります。
スポンサーリンク

LINE@のダウンロード&インストール方法

iPhone/App Storeから

まずはiPhoneアプリ「App Store」を起動します。

次にフッターの検索ボタンアイコンをタップし、検索窓に「LINE@」と入力して下さい。すると、LINEの他にLINE@も検索結果に表示されるので「入手」をタップしてLINE@のダウンロードを行います。

ダウンロードが完了すると勝手にインストールまで行いますので待ちましょう。インストールが完了したら、開くをタップしてLINE@を起動して下さい。

念の為LINE@のインストールが完了しているか確認するために、iPhoneのホーム画面へ戻って下さい。ホーム画面にLINE@のアイコンが追加されていれば正常にインストールが完了した証拠です。

Android/Google Playから

まずはAndroidに標準インストールされている「Google Playストア」アプリをタップして開きます。

Playストアトップ画面上にある検索窓に「LINE@」と入力して検索を行います。すると、検索結果に「LINE@App」というアプリがありますが、これがAndroid版のLINE@になります。

後は「インストール」をタップすると、ダウンロードが開始され、完了後にインストールも自動的に行われます。インストールが完了すると「開く」というボタンに変わりますので、タップしてLINE@を起動できるようになります。

LINE@が正常にインストールされているか確認するため、一度Androidスマホのトップに戻ります。トップ画面のアプリアイコンにLINE@アプリが追加されていればOKです。

パソコンで

パソコンからLINE@を使う際は、クライアント等のダウンロード&インストールは不要です。ブラウザ上で動作するパソコン版LINE@は下記リンクから移動可能です。

参考パソコン版LINE@

LINE@のアカウント登録手順(スマホ版)

今回はLINE@のアカウント登録手順をiPhoneを使って紹介していきます。基本的にAndroidスマホでもやり方は変わりありません。

まずは先程インストールしたLINE@アプリをタップして起動しましょう。

起動後横にスライドしていき、最後の画面に「LINE@を開始する」とボタンがあるのでタップ。LINE@のアカウント登録にはLINEアカウントの情報が必要となりますが、この段階では作成の有無問わず「LINEログイン」をタップして下さい。

次の画面で、LINEへのログインが求められますので、LINE側で設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインをします。もしここでLINEのアカウントを作成していない場合は、LINEのインストールからアカウント登録まで行わなければなりません。

ここでは割愛させて頂きます(後ほど追記予定)。

正常にLINEへのログインが完了すると、次の画面へ進みます。次の画面ではLINE@のアカウント管理サービスを確認し、問題がなければ「同意する」をタップします。

「権限を確認」をタップすると、どのような情報がLINE側から引っ張ってこられるかを確認することが出来ます。LINE@では、LINEからプロフィール情報とメッセージ送信権限を付与されます。

「同意する」をタップすると、今度は年齢認証を求められます。今回はSIMカードにLINEモバイルを使っていたため、「LINEモバイルをご契約の方」をタップして年齢認証を行いました。もし、NTT docomo、LINEモバイルどちらにも該当しない場合は、「今はしない」をタップして次の画面に進んで下さい。

LINEモバイルを使っての年齢認証

LINEモバイルの年齢認証を通すために、LINEモバイルのマイページへ進み、利用コードを入手します。LINEモバイルのマイページへのログインは下記URLからとなります。

外部LINEモバイルマイページログインへ

マイページにログイン後、トップ画面のプルダウンメニューから「契約情報」をタップして下さい。契約情報の中に「利用コード」と項目があるので、現在の利用コードをコピーしておきます。

コピーが完了したら、再度LINEモバイルの年齢認証ページへ戻り、利用コードをペーストして「次へ進む」をタップします。

この際に、既に利用コードが利用されている場合「このコードは有効ではありません。サイドコードを発行して下さい。」と表示されるので、再度LINEモバイルのマイページに戻ります。利用コードの隣に「再設定する」とあるので、こちらから利用コードを新たに入手して年齢認証をやり直して下さい。

年齢認証が正常に完了すると、通知に関する設定画面に移ります。もし通知が欲しい場合は「通知を許可する」をタップして下さい。

プロフィールの設定

通知の許可まで完了すると、最後にプロフィールの設定画面に移ります。

プロフィール写真、名前、主業種、副業種の4つを必ず設定し、全ての入力が完了したら「アカウントの作成」をタップして下さい。

最後に、LINE@のサービスの利用規約を確認、そしてガイドラインをしっかりと読んだ上で「次へ」をタップします。

次の画面では、情報利用に関する重要なお知らせが表示されます。全て読んだ上で「同意」をタップすることで次の画面へ進むことが出来ます。

ここまででアカウント登録は完了となります。後はチュートリアルを読まずとも、LINE@が使えるようになります。

アカウント登録のための年齢認証等の手続きが少し面倒ですが、年齢認証を行わないと機能制限がかかってしまうため、LINE@を使ってビジネスを行いたい方は必ずやるようにしましょう。

PC版LINE@のログイン方法

PC版LINE@は下記リンクを開き、右上にある「管理画面」をクリックすることでログインページへ移動できます。

参考PC版LINE@へ

スポンサーリンク

-LINE
-, ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.