Amazon

Kindleの返品方法を徹底解説!間違えて購入した商品なら返却可能

投稿日:

先日Amazon Unlimitedで購入するつもりだった雑誌を、間違って通常購入してしまいました。Kindleは基本的にワンクリック購入になっているので、結構誤クリックで購入してしまう人も多そうなイメージです。

こういった電子データは返品できないのではと心配していましたが、色々とやり方などを模索して実践してみると10分程度で返品処理をしてもらえました。

そこで本記事では、Kindleで購入した本を返品する方法について解説していきます。

スポンサーリンク

Kindleの返品はどこから行うのか

Kindle本体であれば、購入後即座にキャンセルすることが可能です。

しかし、それ以外での購入、例えば「PC(パソコン)からAmazonで直接購入」、「スマホで購入」、「アプリで購入」等の場合は、Amazonカスタマーサービスにお問い合わせして返却手続きを行わなければなりません

なのでちょっと面倒だなと感じるかもしれません。ただ、返品自体は問題なく行ってくれるので面倒臭がらず間違って購入した商品は返却処理をしてもらいましょう。

Kindle本を返品する際の注意点

Kindle本の返品は、注文から7日以内に限り返金を受け付けています。それ以降はどんな理由であっても返品は受理されないので注意して下さい。

Kindle本を間違って購入しないようにするには

ワンクリックで購入できてしまうのがKindleの良い所でもあり悪い所でもあります。次々と1巻毎に購入しながら読みたい人にとってはワンクリックは便利だと思います。

返品を受け付けているといっても、毎度毎度間違って購入したものを返却処理するのはイメージが悪くなり、Amazonから警告をもらうこともあります。

そこでKindleおよびFireタブレット限定とはなりますが、「機能制限」をオンにして誤購入を防ぐことが出来ます。ただし、Kindleストアへのアクセスを制限するものなので使い所が難しいです。

お子さんに触らせて勝手に購入しないようにするのを防ぐのには役立つ機能です。また、KindleやFireタブレットなら購入直後に「注文をキャンセル」のリンクが表示されるので、間違って購入した時はそのリンクをクリックして注文をキャンセルしましょう。

Kindleの返品方法

返品方法の手順をザックリ説明するとこんな感じです。
  1. Amzonカスタマーサービスへアクセス
  2. お問い合わせ種類/内容/方法の選択
  3. 返却理由などを伝えて返品作業完了

通常商品との違いは、注文履歴からサクッと返品処理ができないところです。Kindleの場合注文履歴を開いても返品ボタンは一切表示されていません。

step
1
Amazonカスタマーサービスへアクセス

カスタマーサービスへのアクセスは通常ルートから行くと非常に面倒です。ヘルプ&カスタマーサービスの「お問い合わせ方法」ページから悪世することが出来ます。

Amazonヘルプページ【お問い合わせ方法】

お問い合わせ方法のヘルプページにアクセスをしたら、重要と囲われている箇所の「お問い合わせフォーム」ボタンを押します。

step
2
お問い合わせ種類/内容/方法の選択

カスタマーサービスでは、お問い合わせ種類と内容、方法の3つを選んでから返品の手続きがスタートします。

お問い合わせ種類

お問い合わせ種類は、「注文後の商品について」、「AmazonデバイスとKindle無料アプリ」、「デジタルサービス」、「プライム、その他」の4つが用意されています。

この中からKindle本を返品する時に選ぶのは「デジタルサービス」となります。

選んだら次に進みます。

お問い合わせ内容

お問い合わせ内容では、次の2つを選択して下さい。

  • お問い合わせ内容:Kindle本について
  • 詳細内容:Kindle本の返品

「コンテンツと端末の管理」ボタンが表示されますが、その項目は無視しても構いません。

お問い合わせ方法

最後にAmazonカスタマーサービスへのお問い合わせ方法の選択となります。

おそらくおすすめのお問い合わせ方法として「電話」が選択されていると思います。私は電話で事情を説明して返品処理をしてもらいましたが、もしそれが嫌な人は「チャット」もしくは「Eメール」を使いましょう。

Eメールは返事まで時間がかかるので、個人的にはチャットを使うことを推奨します。また、返品理由についても問われるので間違って購入した、思っていた商品と違ったなど、理由は考えておきましょう。

Kindleをキャンセルした場合、通常の商品とは違って注文履歴でキャンセル扱いとなりません。表示は変わらずそのままでうs。ですが、後日クレジットカードの明細にキャンセル金額が載るので大丈夫です。

まとめ

ここまでKindle本の返却方法を解説してきました。再度流れをまとめると次のとおりです。

  1. Amazonカスタマーサービスへアクセス
  2. お問い合わせ種類/内容/種類を選択
  3. 返却理由を伝え、返品処理してもらう

以上3ステップと非常に簡単です。

ただ、冒頭でも話したとおりカスタマーサービスへアクセスするまでが大変なので、当記事で紹介しているリンクを辿ってアクセスしてみてください。

Amazonヘルプページ【お問い合わせ方法】

スポンサーリンク

-Amazon
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.