IT情報

5KPlayerの使い方を徹底解説/ニコニコやYouTubeのダウンロードに

更新日:

マルチメディアプレーヤーで人気の「5KPlayer」。

このソフトを使って、YouTubeやニコニコ動画をダウンロードしたり、音楽のやDVDの再生をしている人も多いはず。しかし、利用できる機能が多く、公式サイトも日本語が怪しいため、イマイチ使い方がよくわからない人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、5KPlayerの使い方を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

5KPlayerで出来ること

万能メディアプレーヤーの「5KPlayer」では、次のことができます。

  • 動画の再生
  • 音楽の再生
  • AirPlay
  • YouTube動画等のダウンロード
  • ラジオの再生

メディアプレーヤーとして音楽や動画の再生だけでなく、AirPlayや動画のダウンロードもこなしてしまう優れものです。

動画のダウンロード方法

まずは動画のダウンロード方法から紹介。5KPlayerでは300を超える動画共有サイトから、音楽や動画ダウンロードできます。海外はもちろんのこと、日本国内の動画共有サイトにも対応しています。

ほんの一例ですが、ダウンロード可能な動画サイトを紹介。

YouTube/Dailymotion/Facebook/Gyao/Hulu/FC2/ニコニコ動画/anitube/bilibili動画/MioMio動画/dTV/ひまわり動画/nosub/pandra/Youku/SayMove

使い方も至ってシンプルです。

まずは5KPlayerを起動し、トップ画面にある「YouTube」をクリック。

YouTubeやニコニコ動画をブラウザで開いて動画URLを取得します。その後5KPlayerにコピーしたURLをペーストして、解析ボタンをクリックしてください。

URLの解析が終わると、保存可能だった場合はダウンロードボタンが表示されます。もし動画がダウンロードできない場合「解析に失敗しました」と表示されます。

動画のダウンロードには多少時間がかかります。ダウンロードが終わったら左サイドバーにある「YouTube」という項目に動画が追加されます。

動画ファイルをmp3の音楽ファイルに変換する

もし、mp4形式の動画ではなく、mp3の音楽ファイルだけ欲しい場合は、変換機能を使いましょう。

変換したい動画をクリックすると変換ボタンが表示されます。逆三角形をクリックすると、変換するファイル形式をmp3かAACで選択できます。今回はMP3に変換してみます。

変換にも多少時間がかかるのでじっくり待ちましょう。無事変換できたら、今度は左サイドバーの「再生リスト > 音楽」にmp3ファイルの曲が追加されているでしょう。

動画のダウンロードおよび、音楽ファイル変換の方法は以上となります。

AirPlayの使い方

ここではAirPlayの使い方を紹介していきます。AirPlayとはiPhoneやiPadなどのiOS端末のミラーリングのことを指します。

まずは5KPlayerを起動し、トップページにある「AirPlay」をクリックしましょう。

クリックし、「AirPlayサービスをオン」にします。すると、状態が動作中となり、AirPlayの待機状態となります。今回は「guest-101010」という名前でミラーリングをしてみます。

5KPlayer側の設定が終わったので、次はiPhoneから繋いでみます。コンパネを呼び出し、「画面ミラーリング」をタップ。すると「5KPlayer-guest-101010」というミラーリング対象が見つかったのでタップ。

これでAirPlayを使ってのミラーリングは完了です。

お使いのiOSのバージョンによっては、ミラーリングが上手くできない事があるようです。

スポンサーリンク

音楽や動画の再生方法

一応音楽や動画の再生が、5KPlayerのメイン機能でもあります。そして、再生するのは簡単です。

【1】動画の再生

まずは動画の再生から紹介していきます。

5KPlayerのトップ画面に「ビデオ」とあるのでタップします。後は再生したい動画ファイルを選ぶだけで完了です。

5KPlayerで再生できる動画の拡張子は、MP4、MKV、AVI、FLV、MOV、WMV、MPEG、ISOなどになります。対応解像度は5K、4K、FHD、HDまで幅広く取り扱っています。

注意点としては、ブルーレイの再生には対応していないことです。

【3】音楽の再生

次に音楽の再生方法を紹介していきます。

5KPlayerのトップ画面に「音楽」とあるのでタップします。

音楽ライブラリが表示されるので次のどちらかの方法で、音楽ファイルを追加します。

  • 「+」ボタンを押して追加
  • ドラッグアンドドロップで追加

個人的はドラッグアンドドロップのほうが楽かと思いますが、好きな方で音楽を入れてください。

ラジオの使い方

最後にラジオの使い方を紹介します。

5KPlayerを起動し「ライブ」をクリックします。

デフォルトでも多少ラジオは用意されていますが、聞きたいラジオがある場合は、ブラウザからラジオページを開きURLを入手してくる必要があります。

入手してきたURLを貼り付けて再生を押すと、5KPlayerからラジオが流れ始めます。特に番組名などは表示されません。

以上、ラジオの使い方の紹介でした。

5KPlayerって安全?

5KPlayerは本当に安全か、もしかしたらアドウェアなどウイルスがパソコンに侵入するのではないかと、危険性を感じている人もいます。

結論から言ってしまうと、5KPlayerは安全なフリーソフトです。

詳しい危険性などについては下記記事にまとめているので、気になる人は参考にしてください。

参考5KPlayerの危険性や評判まとめ/ウイルス等は見当たらず

5KPlayerの使い方/まとめ

以上、5KPlayerの使い方を紹介してきました。

動画や音楽の再生だけでなく、動画のダウンロードやiPhone等とAirPlayができる万能なメディアプレーヤー。利用できる場面も多いので、ぜひ活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-IT情報
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.