節約!スマホ村

スマホを使った節約術をお教えします

Twitter

Twitterでアカウントを複数作成して管理・運用する方法

更新日:

Twitterをやっていると、1つのアカウントでは物足りなくなったり、分野別目的別にアカウントを用意したいと思うことがあると思います。

そこで本記事では、Twitterでアカウントを複数作成する方法、複数作成する際の注意点などを紹介していきます。

スポンサーリンク

Twitterアカウントを複数作成するために必要なもの

複数アカウントを保持するためには、その数の分だけのメールアドレスが必要になります。すでに自分のアカウントを持っていて、そのアカウントで使っているメールアドレスを転用しようとすると、エラーになってしまいまいます。

メールアドレス

メールアドレスは無料で取得することができます。無料で取得できるメールアドレスとして有名なものに「Gmail」や「Yahoo!メール」といったものがあります。

これらのサービスで新しくアカウントを作ってから、Twitterのアカウントを作成しましょう。

電話番号

Twitterアカウント作成の際に、電話番号が必要になるケースもあります。既にアカウントを複数持っている場合は高確率で電話番号を求められますが、まだアカウントを一つしか持っていない場合には、メールアドレスでの登録だけで済むことがあります。

なお、電話番号を使い回すためには、一度メインアカウントで使っている電話番号情報を削除しなければなりません。

電話番号の削除方法

基本的に電話番号は何度も使いまわし可能ですが、アカウント作成時に電話番号の入力を求められた場合に必要となってきます。しかし、他のアカウントで電話番号を使っていた場合、一度その電話番号情報を削除しないと利用することができません。

ここでは、電話番号情報を削除する手順について紹介します。

1.Twitterアプリを開き、メニューから「設定とプライバシー」をタップします。

2.次の画面では「アカウント」をタップします。すると、ログインとセキュリティという項目に「電話番号」とあるのでタップしましょう。

3.タップすると、ポップアップが表示されるので「電話番号を削除」をタップします。

4.何回か削除確認の表示がポップアップされますが、「削除する」→「OK」の順番にタップして下さい。

これで電話番号情報が削除されたので、他のアカウントで利用することが可能になりました。

Twitter/複数アカウントの作成方法

それではアカウント作成の準備ができたら、早速2個目のアカウントを作成していきましょう。

1.Twitterアプリを開き、ホーム画面左上の丸いアイコンをタップします。すると、メニューが表示されるので「・・・」をタップします。

2.アカウント操作のポップアップが表示されるので、「新しいアカウントを作成」をタップします。すると、アカウント作成画面が表示され、2個目のアカウントを作成出来るようになります。

後の手順は、通常のアカウント作成と変わりありません。

アカウントを複数作る際の注意点

アカウントを複数作るのは、本来Twitterで推奨されていない行為です。ですので、複数作成する際は、以下のことに気をつけて管理していきましょう。

【1】本垢をフォローして自演行為をしない

メインに使っているアカウントを別のアカウントでフォローしてしまうと、その事実から最悪アカウントの持ち主がバレてしまうことがあります。

自分自信のアカウントをフォローすることじは、あまりメリットのないことですので、裏アカウントだと気づかれたくない場合はフォローしないように気を付けましょう。

また、本垢をフォローすることで、自演を疑われてしまい、Twitter側から凍結を喰らうことがあるので注意しましょう。例えば、メインアカウントでのつぶやきに対して、「いいね、リツイート、コメント」などの行為は絶対に辞めましょう。

【2】複数アカウントで同じツイートをしないこと

2018年2月から、Twitterでは規約が変更になり、次のような行為を禁止すると発表しました。

  1. 複数のアカウントで、同じツイートをすること
  2. 複数のアカウントからメインアカウントに対して、フォロー、リツート、いいねなどの自演行為をすること

通常の運用ならば、上記のような行為をしないと思われますが、TwitterではMLM系の業者も多いため、そういった人たちが上記のような行為を繰り返していたため、規約が厳しくなりました。

複数アカウントを運用する際は、用途をしっかり分けて使うようにしましょう。例えば、ブログの発信用アカウントと個人用のアカウント、などのように使い分けるのがベストです。

【3】複数アカウントの作り過ぎに注意

複数アカウントを作りすぎると、Twitterの規約に引っかかりアカウントが凍結される恐れがあります。

  • 同一IPからの大量のアカウント作成
  • 短時間での連続アカウント作成

短時間の間に連続でアカウントを作成すると、高確率でアカウントが凍結されます。私も一度経験がありますが、ブログ用のアカウントを3つ連続で作成したら、全てにロックが掛かってしまい、電話番号認証をやり直す羽目に。

3つでロックがかかるので、10個、20個と連続で作ってしまえば、そのIPはでアカウントを作成すると高確率で凍結されるでしょう。ですので、複数アカウントを作成する場合は、1週間、2週間と時間を置いてから作ることをおすすめします。

スポンサーリンク

最後に

以上、Twitterアカウントを複数作成する方法、複数作成する際の注意点についての紹介でした。

アカウントの作成自体は非常に楽ですが、今回紹介した注意点には気をつけてアカウントの運用をしていきましょう。せっかく育てたTwitterアカウントが凍結を食らってしまうと、残念極まりないですからね。

スポンサーリンク

-Twitter
-, ,

Copyright© 節約!スマホ村 , 2018 All Rights Reserved.