ノートパソコンではなく、最近は持ち歩きがしやすいミニPCの人気が高まってきています。一昔はミニPCと言えばスペックが低く使い物にならない製品が多かったのですが、最近はスペックも高まってきており、ノートパソコンにも負けないくらいのものが増えてきました。

そんな中で、今回新たに「GPD Pocket Mini Laptop」が販売になりました。

デザインもシルバーを貴重とした非常にコンパクトで、手のひらに収まるのではないかというくらいのサイズ感。

そこで今回の記事では、GPD Pocket Mini Laptopのスペックなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク







GPD Pocket Mini Laptopのスペック情報

スペック情報
OS Microsoft Windows 10 64bit OS
CPU Intel Atom X7-Z8750 Quad Core 1.6GHz, up to 2.56GHz
GPU Intel HD Graphics GPU
ROM 128GB HDD
RAM 8GB
ディスプレイ 7.0 inch FHD 5-point Touch Screen with 1920 x 1080 Resolution
ネットワーク WIFI: 802.11a/b/g/n/ac wireless internet
Bluetooth: Bluetooth 4.1
バッテリー Battery Type: : 3.7V / 7000mAh, Li-ion polymer battery
Battery / Run Time (up to): 5 hours video playing time
各種ポート USB Host: Yes (USB 3.0)
Micro HDMI slot: Yes
3.5mm Headphone Jack: Yes
Type-C: Yes
サイズ 18.20 x 10.90 x 1.99 cm
重さ 0.5030 kg

コンパクトサイズのミニノートPCとして紹介しているとおり、ディスプレイサイズはわずか7.0インチ、そして重さが0.5kgと非常にコンパクトなサイズとなっています。

7.0インチといえば画面の小さいタブレットPCとほとんど変わらないので、なんとなくサイズのイメージはつきやすいのではないでしょうか。

持ち歩きしやすいので急にアイデアが降ってきた時に役立つ

ブロガーの方やライターを仕事にしている方は常にノートパソコンやタブレットPCとミニキーボードを持ち歩いている人も多いはず。

しかしそれらは出先で少し作業するには重くて大きすぎるし、常にカバンの中に入れて持ち歩くのは辛いかもしれません。

そんな時に役に立ちそうなのが、今回紹介した「GPD Pocket Mini Laptop」です。

7インチのラップトップではありますが、画面解像度が1920 x 1080のFHDなので文字は若干小さくなりますが、画面自体は見やすいはずです。メモリも8GB積んで、ROMは128GBと外出先で使うには充分満足できる容量となっています。

CPUがAtom X7-Z8750なので省電力には優れていますが、処理速度には大きく期待はできません。このラップトップPCで3Dゲーム等はもちろん厳しいのであくまでも文書作成や動画閲覧程度に使うのがベストでしょう。

ポートも最低限のものは揃っており、USB Type-Cポートにも対応しているのが強み。USBポートをもっと使いたい方は、ハブなどを使って拡張してあげるといいでしょう。

GPD Pocket Mini Laptopにはキーボードとタッチパッドも備わっています。タッチパッドはLenovo系列の「トラックポイント」がついているので、非常に操作性は良くなっています。このトラックポイントはマウスカーソルの操作が従来のタッチパッドよりも使いやすいので、このトラックポイントさえあれば外部からマウスを接続する必要もありません。

また、GPD Pocket Mini LaptopではOSが2つ用意されていて、購入時にubuntu、Windows10の中から選ぶことが可能です。人によってはubuntuを選択したい場合もあると思いますので、これは良い選択肢でしょう。

そして特筆すべきはこのコンパクト感です。片手で軽々持ち運べるサイズなのにキーボードやトラックポイントまでついているので、外出時に持ち歩くには非常に便利。

出先で急にアイデアが降ってきた時のためにに常に一般的なサイズのノートパソコンを持ち歩くのは辛いけれども、このサイズのノートパソコンでしたらタブレット代わりに持ち歩けるサイズなので人によっては「こういったサイズのノートパソコンが欲しかった」となるかもしれませんね。

今までタブレットなどを持ち歩いてAndroidで作業をしていた人も、これを使えばWindowsPCでやりたかった作業がどこでも出来るようになります。

人を選ぶラップトップかもしれませんが、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

GPD Pocket Mini Laptopの最安値情報は下記記事にて紹介していますので、購入を迷っている方は是非参考にしてください。