ニュース

ゲオが5万円の50型4K液晶テレビを発売 スペックや予約について

投稿日:

2017年12月13日より、ゲオから49800円(税抜)の50型4K液晶テレビ(型番:GH-TV50A-BK)が発売されることとなりました。50型の4Kテレビと言うと、少し前にドンキホーテから54800円で販売された50型4Kテレビを思い出します。

今回のゲオから販売される50型4K液晶テレビは、全国の約50店舗のゲオ、そしてセカンドストリート約300店舗から発売されます。

スポンサーリンク

ゲオの4K液晶テレビ(GH-TV50A-BK)のスペック

メーカー グリーンハウス
画面サイズ 50インチ
解像度 3840 x 2160(4k)
チューナー 地上デジタルx2、BSデジタルx2、110度CSデジタルx2
背面端子1 HDMIx3、LANポート、USB、光デジタル出力、コンポジット
背面端子2 BS・CSアンテナ、地上波アンテナ、ヘッドホン端子
液晶パネル方式 VA方式 LEDバックライト[4Kパネル]
消費電力 135W
音声出力 スピーカー(サイズ/個数):3.0×7.0cm/2個
録画/再生 USB外付けハードディスク(別売)対応/○(2番組同時録画対応/留守番録画可能)
サイズ 幅:112.7cm、高さ:69.5mm、奥行き:6.6mm(液晶部分)
重さ 約140g

今回ゲオから発売される50型4K液晶テレビは、グリーンハウスというメーカーの液晶テレビとなります。ゲオでは型番が「GH-TV50A-BK」となっていますが、グリーンハウスでの型番は「GH-TV50AB-BK」となっています。

しかし、特別スペックに差があるわけではなく、保証期間の違いのようです。ゲオですと保証期間が2年、グリーンハウスだと保証期間が1年となっています。

GH-TV50A-BKのスペックに関してですが、とりあえず50型の4K液晶テレビでこの価格は安いです。最近はロープライスの大型液晶テレビもドンキホーテを始め増えてきましたが、その中でもグリーンハウスの4k液晶テレビは、直下型LED採用しているので他社の液晶テレビよりも色ムラは少なく感じるでしょう。直下型LEDでこの価格は現状では破格すぎます。

また、メイン基盤には日本製のパネルを使ってい流ので、日本製品を信じたい人にとっても朗報。最近は有機ELがスマホのディスプレイでもtレビでも主流になってきましたが、まだまだ価格も高いため普及するのに時間がかかります。安くなるまでに繋ぎでGH-TV50A-BKを購入するのも良いかもしれませんね。

ゲオの50型4K液晶テレビの予約について

基本的にゲオで販売されるGH-TV50A-BKに関しては、特に予約や通販での販売については言及していませんので、予約はないと思った方が無難でしょう。

しかしながら、グリーンハウス直売のGH-TV50AB-BKに関しては、予約はできませんが、グリーンハウスストア本店の通販で当日購入することが可能です。ゲオが近隣にない方もこれならゲットできる可能性があります。

グリーンハウスストア本店では、「12月13日 午前10時から販売開始」となるようです。ですので、スムーズに購入ができるように、あらかじめグリーンハウスストアのアカウントを作成しておきましょう。

グリーンハウスのGH-TV50AB-BK販売ページ

グリーンハウスストアアカウント作成ページ

ちょうどテレビが欲しかったので、グリーンハウスで4k液晶テレビを狙ってみたいと思います。購入できたら嬉しい。

  • この記事を書いた人

naito3

Androidを中心としたスマホ、ガジェット情報をまとめるのが好き。その他テニスや野球など、ひたすら書きたいことを書いています。

-ニュース
-

Copyright© naito3.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.