Fireタブレット

Fire HDタブレットでYouTubeを視聴する方法/アプリもインストール可能

投稿日:

Fire HDタブレットは、Androidをベースとした独自OS「Fire OS」になっているので、実は通常のルートではYouTube公式アプリをダウンロード&インストールできません。

ただし、別の方法でYouTubeを視聴できること、もしくは少し面倒な手順を踏めばYouTube公式アプリをFire HDタブレット内にインストールすることも可能です。

そこで本記事では、Fire HDタブレットでYouTubeを視聴する方法を解説。公式アプリのダウンロード方法も合わせて紹介します。

本記事は、Fireタブレットシリーズの「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 10」に対応しています。なお、解説に用いた端末は第7世代のFire HD 8です。

スポンサーリンク

FireタブレットでYouTubeを視聴する3つの方法

FireタブレットでYouTubeを視聴する方法は、大きく分けて3つあります。
  1. ブラウザから視聴する
  2. YouTube非公式アプリから視聴する
  3. YouTube公式アプリから視聴する

ブラウザからの視聴

Fire HDタブレットに最初からインストールされているSlikブラウザなどを使えばYouTubeを視聴できます。

参考YouTube公式サイト

後はログインすれば使えるのですが、ブラウザでの視聴は弱点もあります。

それは、画質変更ができないことです。通常ならば動画再生ページに歯車アイコンがあり、そこから画質の変更ができますがSilkブラウザだとそのアイコンが見つからず、画質変更が実質不可の状態に。

原因は、Silkブラウザのバージョンアップ。アップデートされると昔は使えていたという機能が使えなくなってしまうこともあるので、YouTubeはその仕様変更に巻き込まれたのだと推測できます。

YouTube非公式アプリの存在

AmazonはGoogle Playストアがなく、Amazonアプリストアが標準でインストールされています。そこでYouTubeアプリがあるのかを調べてみても、非公式アプリしか登録されていないことがわかります。

一番上に表示されるアプリは一見公式アプリに見えますが、実際は偽物のYouTubeアプリ。

非公式アプリは第3者が作ったサードパーティ製のアプリでもあるので、必ずしも安全性が確保できているかと言われるとハッキリYESとは答えられません。UI周りも若干異なりますが、一応Silkブラウザからの視聴よりは使い勝手が良いので、利用する際は自己責任でお願いします。

YouTube公式アプリをFireタブレットに無理やりインストールする方法

3つ目の方法として、YouTube公式アプリをFireタブレットにインストールする方法を書きました。しかし、先程のとおりAmazonアプリストアにはYouTube公式アプリは存在しません。

なので、もしどうしてもYouTube公式アプリから視聴したいという場合、Google Playストアを無理やりインストールして公式アプリをFireタブレットにダウンロードします。

1.Google Playストアアプリのインストール方法

Google Playストアアプリのインストールは自己責任でお願いします。

まずは、FireタブレットにGoogle Playストアアプリをインストールします。インストールするには少し面倒な手順を踏まなければなりません。下記記事にインストール方法の詳細をまとめているので参考にして下さい。

Fire HDにGoogle Playをインストールする方法【第7世代/8・10対応】

AmazonでFire HD 8を購入し2週間ほど経過しましたが、その際に一つ困ったことがありました。それは、Amazonアプリストアだと「OneDrive(ワンドライブ)」がインストールできないこと ...

続きを見る

2.YouTube公式アプリをダウンロード

次にYouTube公式アプリをGoogle Playストアからダウンロードしてきましょう。

インストールまで完了したら早速アプリを開き、グーグルアカウントでログイン。ログインが終わり、正常に動画を視聴できたら完了になります。(Google Playストアアプリでログインしていたユーザーアカウントで、最初からログインされていることもあります。)

YouTube公式アプリだと画質変更もできるのが良い点ですね。

YouTubeの画質を良くするなら「HDシリーズ」を

Fireタブレットには、Fire HDシリーズの他にFire 7があります。もし、高画質でYouTubeを視聴したい場合は、Fire HDだと少々物足りなくなるはずです。

理由は、画面解像度がHD画質に対応していないからです。Fire 7の解像度は「1024 x 600」と低めとなっており、HD画質である「1280 x 720」に届いていないため、YouTubeの画質が標準画質(480p)で表示されてしまいます。

この解像度だと文字が若干潰れてしまい、細かい描写が見えにくいという欠点があります。なので、YouTubeを視聴するならば最低でもHD画質に対応しているタブレットが望ましいとも言えます。

Fire 7は非常に安価で手を出しやすい価格ではありますが、後々の事を考えたらFire HDシリーズを購入すべきです。

スポンサーリンク

-Fireタブレット
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.