Facebook

Facebookのウェーブとは/送信返信機能等の使い方を紹介

更新日:

Facebook(フェイスブック)のメッセンジャーアプリを使っていると、突然「ウェーブを送信しよう」「ウェーブが届きました」等のメッセージが表示された経験はないでしょうか。

そこで本記事では、フェイスブックメッセンジャーで表示されるウェーブの意味とは何か、基本的な送信、返信機能等の使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

ウェーブの意味とは

ウェーブとは、友達を承認したときや既に友達になっている人に表示される機能で、単純に「友達を承認しましたよ」や「今何してる?」という意味で使われます。LINEのスタンプみたいなもので特に意味もなく、相手とコミュニケーションを取る時の最初の一歩として使えます。

ウェーブの基本的な使い方

ウェーブそこまで難しい機能ではありません。単純なウェーブの送信、返信、受信くらいです。

ウェーブの送信

Facebookのウェーブを送信するには、まずメッセンジャーアプリを立ち上げる必要があります。

メッセンジャーを開いたら、ウェーブを送信したい相手をタップしてメッセージのトーク画面を開きましょう。

トーク画面を開くと、画面上に「ウェーブを送信しよう。」と表示されています。ウェーブを送りたい場合は「ウェーブを送信」をタップしてください。

すると、「▲▲さんにウェーブを送信しました!▲▲さんの受信待ちです…」と表示が変化します。

ウェーブの返信

ウェーブを受信すると、「▲▲さんからウェーブが届きました!タップしてウェーブを返す」と表示されます。ウェーブの返信をしたい場合は、手のアイコンをタップするだけでOKです。

ウェーブを返信すると、「▲▲さんとお互いにウェーブを送信しました!」と表示されます。特に意味はないですが、相手もちゃんとメッセンジャーを見てくれている、これから会話をしても大丈夫と判断をするために使える機能かと思います。

ウェーブの取り消しはできる?

ウェーブの取り消しはできません。

ウェーブの送信をした後、右下にチェックマークが表示されますが、これをタップしても「送信されました」と表示されるだけです。基本的にFacebookメッセンジャーでは、ウェーブ同様に送信後の取り消しができません。

スポンサーリンク

最後に

以上、Facebookのウェーブに関する解説でした。

正直そこまで使用頻度は少ないと思いますが、友達になったばかりでまだメッセンジャーで会話をしたことがない場合に表示されてしまいます。絶対に送信しなければならないわけではない機能なので、邪魔だなと思ったら無視して使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

-Facebook
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.