Facebook

Facebookで検索上に載らないようにするには?設定方法を紹介

投稿日:

Facebook(フェイスブック)での繋がりはとても広く、国内外の遠くに住む友人とも連絡を取り合うことができます。その反面、広告目的のフォロワーだったりスパム攻撃をされてしまったりと、想定外の繋がりまで持ててしまうこともあるのがネックです。

また、悪質なユーザーから個人を特定される行為を受けることもあるので、自分のアカウントをFacebookの検索、そしてGoogleの検索エンジンに載せないようにしたい人も少なくありません。

そこで本記事では、Facebookで検索されないようにする方法と検索エンジンにも載せない設定方法を紹介。プライバシーを最大限まで守り、悪質なユーザーから被害を受けないよう事前に対処していきましょう。

スポンサーリンク

Facebookアカウントはどのように検索されるのか

そもそもどのように検索されて、自分のFacebookにフォローリクエストが送られてくるのかというと、下記3点の可能性が考えられます。

  • 名前やメールアドレスを外部の検索エンジンから検索
  • 出身地や出身学校を検索
  • 他SNSと連携しているところから検索

Facebookのサイト上部にある検索窓に、登録している名前やメールアドレス、電話番号を入力して検索することができます。また、Googleなどの外部の検索エンジンからでも検索できてしまいます。ですので、これらの情報を検索されないようプライバシー設定を見直す必要があります。

Facebook上で検索されない設定方法

スマートフォンからの設定方法

1Facebookページ右上、三本線のマークをタップ。下へスクロールし、「プライバシーセンター」を開く。

2…その他のプライバシー設定」をタップ。

3検索と連絡に関する設定」の項目で検索に関する事柄を設定できます。下記設定では「全員」や「公開」となっているので、検索できる範囲を「友達」など、狭めたい項目に変更します。

以上で、スマホでの設定は完了です。次はパソコンからの設定方法を紹介します。

パソコンからの設定方法

1画面右上の「▼」をクリックし、「設定」を開きます。

2画面左上の「プライバシー」をクリックしましょう。

3検索と連絡に関する設定」の項目内「編集する」をクリックして、自分のことを検索できる人の範囲を設定できます。

Googleの検索エンジン上にも載せないよう設定する方法

Googleの検索エンジンでは、個人のFacebookアカウントやFacebookページがインデックスされます。とあるお店を検索したときに、Facebookページにつながった経験がある人もいるでしょう。そのように、ヒットした文言や店名がFacebookにあれば、検索結果と同様にそのお店のページも表示されてしまいます。

ただし、FacebookではGoogleの検索エンジン上に個人アカウントやFacebookページを載せないように設定することが出来ます。それぞれの方法をスマホとパソコンに分けてご紹介します。

スマホでの設定方法

1先程の手順同様、「プライバシーセンター → その他のプライバシー設定」から検索に関する設定を変更できます。

2Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」の項目をタップし、一般検索を無効にします。

これでGoogleやBingなどの検索エンジン上に個人アカウントが表示されなくなります。

パソコンからの設定方法

1Facebook画面右上の「▼」をクリックし、「設定」を開きます。

2画面左にある「プライバシー」をクリックします。

3画面下部に「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」の項目のチェックを外しましょう。

パソコンからの設定は以上となります。これで検索エンジン上からは消えるようになりますが、インデックス関連の反映までには多少の時間がかかることに注意して下さい。早ければ1週間、遅ければ1ヶ月以上掛かる可能性もあります。

もしFacebookをこれから始める人は、アカウントを作成したら真っ先にFacebookのプライバシー設定周りを変更することをおすすめします。

スポンサーリンク

-Facebook
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.