Facebook

Facebook/ニュースフィード(タイムライン)の表示がされない原因

投稿日:

Facebookで友達の近況をチェックしようと思ったら、ニュースフィード上に投稿がほとんど表示されなかった経験はないでしょうか?そこで本記事では、Facebookのニュースフィードの表示がされない原因と対処方法について解説

  • タイムラインとニュースフィードの違い
  • ニュースフィードが表示されない主な原因
  • 親友だけニュースフィードに表示する方法

以上3点について詳しく紹介しています。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Facebookのタイムラインとニュースフィードとは

混同されがちですが、Facebookにおけるタイムラインとニュースフィードは意味合いが異なります。それぞれの画面の表示方法と共に詳しく解説します。

タイムラインとは

Facebookのタイムラインとは、自分の投稿した文章や画像などのアクティビティが時系列順に表示される画面。これまでに自分が書いた文章や、してきた事が一覧となって表示され、まるで日記帳を読み返すように確認できます。

下記はPCの画面です。

Facebookの名前の部分をクリックすると、そのユーザーのページに飛びます。各ユーザーには自分の投稿した内容だけを表示するタイムラインの画面があり、そこに自分のしたアクティビティが表示されます。どこかに行った時の写真や文章をアップロードしたり、プロフィールアイコンを変えただけでもアクティビティとして表示されます。

ニュースフィードとは

一方Facebookのニュースフィードとは、ユーザーが投稿した物と友達申請しているユーザーが投稿した物が一緒になって表示される画面です。自分のタイムラインと友達のタイムラインが、一緒になって表示されていると思ってください。

下記はPCの画面です。

Facebookにログインすると、貴方の投稿した物と一緒に、友達申請したユーザーの投稿が表示されます。大勢の人と友達申請をしていると、他の人のタイムラインをチェックするだけでも時間がかかってしまいますが、ニュースフィードなら他の人の投稿した物をまとめてチェックできます。

ただし、このニュースフィードは投稿された最新の順番で表示されている訳ではありません。Facebookの独自のルールに基づいて表示されます。

Facebookに投稿したページが表示されない3つの原因

Facebookに投稿しても、それがタイムラインやニュースフィードに表示されない場合があります。そんなトラブルの考えられる原因を解説します。

【1】非公開で投稿してしまった

自分の投稿物が友達のニュースフィードに表示されない時によくあるのが、投稿時の公開設定間違いです。Facebookでは、投稿する際に内容を自分、公開、友達とプライバシー設定を制限する事が出来ます。

投稿する時にプライバシー設定を自分にしてしまうと、友達申請している別ユーザーのニュースフィードに表示されません。

【2】ニュースフィードの設定がハイライトになっている

ニュースフィードには、多くのユーザーが見て会話をしているページを表示する「ハイライト」と、友達申請しているユーザーが投稿した物を時系列順に並べる「最新情報」の2種類があります。

デフォルトの設定がハイライトになっているため、自分や友達が書いた最新のページが表示されないという事はよくあります。

パソコン(PC)からの切り替え方法

ニュースフィードの設定を切り替えるには、パソコン版だとニュースフィードの右横にある三点リーダーをクリックし、ハイライトから最新情報にチェックします。

これでニュースフィードが最新情報順になります。パソコン版の場合、プラウザを終了して再びつけるとハイライトに戻ってしまうので注意しましょう。

スマホアプリからの切り替え方法

スマホアプリからの切替方法を紹介します。Facebookアプリを開き、画面右上にあるメニューボタンをタップ。表示された画面の「もっと見る → 最新情報」の順番にタップします。

この操作を終えると、ニュースフィードの最新情報が表示されます。

【3】投稿した時にサーバーとトラブルが起きた

Facebookは世界中で多くの人が利用しているSNSです。そのためか、時折不具合が起きてしまいます。自分が投稿した内容が上手くアップロードできずに、タイムライン上にも表示されない事があります。

そんな時は時間をおいたり、アプリやプラウザを再起動してからもう一度投稿をしましょう。

ニュースフィードに表示される基準/アルゴリズム

ニュースフィードに表示されない原因を書きましたが、そもそもニュースフィードには表示されるページに基準があります。そのため、友達申請をしている全てのユーザーの全ての投稿が表示されるとは限りません。

エッジラックと呼ばれるFacebook独自のアルゴリズムは、個々のユーザーに合ったページを見せるための機能です。

投稿した人との親密度や、投稿されたページの「いいね」数や会話の数、そして新鮮さの3つの項目から成り立っており、そこから導き出されたページがニュースフィードに表示されます。

親密度

親密度とは貴方と友達との間にどれだけの交流があるのかを示します。例えば、友達申請しているAさんにFacebookメッセージを頻繁に送ったり、プロフィール画面を覗いたりしていれば親密度が高いと判断されます。

「いいね」や会話の数

Facebookに投稿したページは「いいね」やコメントを送る事が出来ます。この「いいね」やコメントの数が多いほど、Facebookは重要なページだと判断して、ニュースフィードに表示させやすくします。

新鮮さ

新鮮さとは、文字通り投稿してから経過した時間を指します。ニュースフィードの表示がハイライトだとしても、投稿してから時間が経過したページは、いいねの数や親密度が高くても表示されにくくなります。

3つの項目が重要視されており、特に「いいね」や会話の数が重要になってきます。投稿したページに「いいね」や会話が付いていないと、自分や他の人のニュースフィードに表示されにくいです。

スポンサーリンク

ニュースフィードの表示を増やすには?

自分のニュースフィードで特定の人物の投稿を増やしたいなら、その人と積極的に交流しましょう。個人的なメッセージを送ったり、その人が投稿したページに「いいね」やコメントをマメに贈っていくと、Facebook側が仲の良い人物だと判断してニュースフィードに表示しやすくしてくれます。

この方法が面倒だと感じた人はニュースフィードの設定を変更しましょう。投稿を見逃したくない人や逆に投稿を非表示にしたい人を簡単に設定できます。パソコン版、アプリ版共に設定が出来ます。詳しく解説します。

パソコン(PC)の場合

プラウザを開き、画面右上にある下向きの三角をクリックします。次に、「ニュースフィードの設定」をクリック。

ニュースフィードに表示設定をカスタマイズすることができます。例えば、トップ画面に表示する友人を指定したり、逆に投稿を非表示にすることも可能です。

スマホアプリの場合

Facebookアプリを開き、メニュー画面を表示しましょう。設定とプライバシーをタップして、「設定」を選択。画面をスクロールしてニュースフィードの設定をタップします。

アプリ版のニュースフィードに表示される人を設定できます。

スマホアプリでは、パソコン版ほど詳しく設定できないのがデメリットです。

まとめ

以上、Facebookのタイムライン(ニュースフィード)が表示されない時の原因、対処方法を解説してきました。

この記事の要点

  • タイムラインとニュースフィードは厳密には異なる
  • ニュースフィードの表示がされない原因は大きく3つ
  • ニュースフィード表示はカスタマイズできる

スポンサーリンク

-Facebook
-, ,

Copyright© アプリ三昧 , 2019 All Rights Reserved.