Facebook

Facebookで知り合いを検索するとバレる?足跡がつくのかを徹底解説

投稿日:

本記事では、Facebookで検索をすると知り合いや友人に足跡がついてしまい、検索したことがバレるのかを解説しています。

この記事でわかること

  1. Facebookにはそもそも足跡機能があるのか
  2. 検索すると相手にバレるのか?
  3. 検索結果を消去する方法
スポンサーリンク

結論:Facebookは検索しても相手にバレない

Facebookの検索機能を使ってユーザーを検索しても、検索したことはばれません。ただし一点だけ気をつけたいのが、相手のタイムライン上に「知り合いかも」と表示されてしまう可能性があることです。

「知り合いかも」に表示されるユーザーには、下記のような条件があります。

「知り合いかも」に表示される条件

Facebook公式ページによると「知り合いかも」の表示条件は下記の4つです。

  • 登録した職歴や学歴が同じ人物
  • 共通の友達
  • 連絡先と同期してまだフォローしていない人物
  • 自分が所属しているネットワーク

このように、その人のプロフィールやタイムラインを見たからと言って、検索結果が相手のページに表示されることはありえません。もし表示されてしまっているのならば、何かしらの繋がりがあるからです。

「足跡」はつかないのか

mixiを使用していた方はご存知かもしれませんが、ユーザーのプロフィールページに訪問すると、訪問したユーザーの「足跡」がつきます。「足跡」とは、誰が訪問したかわかる機能で、訪問された側は訪問した人物のプロフィールなど見ることができます。

足跡機能は、Facebookにはついていません。そのため、プロフィールを検索して表示したとしても、相手に通知がいくことはありません。Facebookの公式ページにもその旨が掲載されています。これは、自分からとある人物のプロフィールを見た場合でも、誰かに見られていた場合でも同様です。

Facebookでは、プロフィールを見た利用者を追跡できません。外部アプリにもこの機能はありません。この機能を提供すると主張しているアプリを見つけた場合は、そのアプリを報告してください。

フォローしている友達同士の場合 : 足跡に似た機能がある

足跡がつかないのは、フォローしていない/されていない人に関して言えることです。いっぽうすでに友達になっているユーザーに関しては、足跡機能とよく似た機能がつきます。

それはグループチャットをしているときの「既読」マークです。「○人が既読」などといったお知らせが、チャット内に表示されています。

どうしても検索結果を残したくない場合

検索した相手側に検索したことがバレることはまずないといえど、不安になる方は「アクティビティログ」を削除しておきましょう。

アクティビティログとは、Facebookページ上でどのようなアクティビティがあったのかの記録です。投稿した、いいねした、コメントした、検索した、などすべて残ります。それを消しておきましょう。

スマートフォンから削除する方法

1自身のプロフィールページを表示し、「アクティビティログ」をタップ。

2アクティビティログの「フィルター」をタップ。

3「検索履歴」をタップ。

4「検索をクリア」をタップ。

5「承認」をタップ。

これで、Facebookの検索履歴の削除は完了です。次にパソコンからの削除方法について紹介します。

パソコンから削除する方法

1プロフィールページ右にある「アクティビティログ」をクリック。

2今までの活動の記録が表示されます。削除したいアクティビティ右側に編集マークがあるのでクリック。

3メニューから「削除」を選択。

4アクティビティログの削除を実行します。

5削除されたアクティビティは、下記画面のように表示されなくなります。

以上で、パソコンからの検索履歴の削除は完了です。Facebookは足跡機能がないので、基本的に足跡がつくことは決してつくことはありません。安心して利用できます。

スポンサーリンク

-Facebook
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.