Facebook

Facebookアカウントの作成方法【2018年最新版】

投稿日:

本記事では、Facebook(フェイスブック)アカウント作成方法について徹底解説しています

Facebookは度々仕様変更が行われるため、今までのやり方ではできない事が多いです。それはアカウント作成も同様で、過去の方法ではアカウントを作れなくなっていますので注意してください。

スポンサーリンク

Facebookアカウントを作成する際に必要なもの

アカウントの作成は、スマートフォンやフィーチャーフォンもしくはパソコンがあればすぐに作成できます。入力しなければいけない情報を下記に記載します。

  • 氏名
  • 生年月日 ※13歳以上でないと登録はできません。
  • 電話番号もしくはメールアドレス
電話番号やメールアドレスは、登録時本人の認証に使用するため必須項目です。

Facebookアカウントの作成方法

Facebookアカウントの作成方法を、スマホ、PC別に解説します。

スマホからのアカウント作成方法

初めにスマホからのアカウント作成。今回はiPhoneを例にしていますが、基本的な手順はAndroidも同じになります。まずは、Facebookにアクセスしてください。

ログインページにアクセスをしたら、画面下部の「新しいアカウントを作成 → 登録」の順番でタップ。

次に「氏名」を入力して「次へ」をタップ。次の画面で「生年月日」を入力して「次へ」。

性別を選択します。なお、性別はあとからプロフィールからでも変更が可能です。

ここで電話番号、もしくはメールアドレスのどちらをログインに使うか選択をします。今回はメールアドレスを使用してアカウント作成を続けましょう。メールアドレスを選択すると、メールアドレス入力画面に遷移しますので、登録したいメアドを入力。

メールアドレスを入力すると、自動的にパスワード入力画面へ遷移します。6文字以上の英数字と記号の組み合わせでパスワードを設定しましょう。

最後に、登録を完了するかどうかの画面が表示されますので、「登録」を押してください。これでFacebookアカウントの仮登録が完了しました。

アカウント作成が終わると自動的にFacebookトップのタイムライン画面に移動します。

ただしこれではまだ仮登録なので、次は登録したメールアドレスに送られてくるFacebookからのアカウント認証を通す必要があります。認証コードをコピーし、「アカウントを認証」をタップ。下記2つ目の画像「FB-」に続く部分に入力し、アカウントを認証してください。

これでFacebookアカウントの本登録が完了です。あとは初期設定を行うだけになります。

パソコンからのアカウント作成方法

基本的なアカウント作成手順はスマホと同様です。

まずは、Facebookにアクセスし、「新しいアカウントを作成」をクリックします。

氏名、電話番号もしくはメールアドレス、パスワード、誕生日、性別を入力。今回はスマホ同様にメールアドレスでアカウント作成します。

メールアドレスで登録が完了すると、登録したメアド宛に認証メールが送られてきます。「アカウントを認証」をクリックするとFacebookアカウントの本登録が完了です。

Facebook:最初にやっておきたい初期設定

プロフィール写真の設定

まずは、ご自身のプロフィール写真を決めましょう。Facebookで使用するプロフィール写真で好ましいものは以下のような写真です。

  • 顔がはっきりとわかるもの
  • 顔を公表したくない場合は、自分を特定できるような写真を使う

Facebook上に同姓同名のユーザーが多い場合、身元がわからずフォロワーも減ってしまいますし、友人に友達リクエスト(フォローの申請)を送っても認識してもらえないかもしれません。

プロフィール写真を追加しようとすると、どれだけ同姓同名のユーザーがいるのかが確認できます。

上記例だと、同じ名前の方が470人以上。氏名だけで判別が難しいのがFacebookなので、プロフィール写真は自分だと分かるものにするのがベストです。

【TIPS】プロフィール写真のサイズ

実際に表示される大きさはPCでは「170×170ピクセル」、スマートフォンには「128×128ピクセル」、フィーチャーフォンでは「36×36ピクセル」で表示されます。

設定時に拡大や縮小ができるため、指定サイズより大きい写真であれば問題なく使えます。

ちなみにピクセルとは、デジタル画像の最小単位(画素)のことです。デジタル画像は1つ1つの点(ドット)で構成されていて、この点が多ければ多いほど画素が細かく表現され美しい画像になります。

170ピクセルは、横に170個の点が並んでいることになります。もし170ピクセルよりも画素の荒い写真をPCで表示するとなると、170個の点になるよう写真が引き伸ばされるので、あまりきれいでない写真となってしまうのです。

プライバシー設定

プライバシーの設定は、基本データと投稿の2つの設定をしましょう。

基本データのプライバシー設定

まずは自分自身のアカウントに関する基本データのプライバシー設定です。職歴や学歴、交際ステータスなどの基本データは、それぞれにおいて公表範囲を決めることができます。

Facebookのプロフィール画面を表示し、「プロフィールを編集」をタップします。最下部までスクロールし、「基本データを編集」をタップします。

鉛筆のマークをタップすると、2つ目の画像のように画面下部からメニューが出てきますので、「プライバシー設定」をタップして公開範囲を決めます。

公開範囲は、以下の中から選択できます。

「すべて見る」をタップすると、より細かいカテゴリーで公開範囲を決められます。例えば、同じ大学出身の人にだけ公開する、というようにです。

投稿のプライバシー設定

タイムラインに投稿する内容の公開範囲も設定から変更可能です。

投稿内容を作成する画面を開きます。画面左上の赤枠部分をタップします。この投稿画面は、友達のみの公開範囲となっているため「友達」と表示されています。

知り合いのフォロー

知り合いや芸能人をフォローすることで、相手が「公開」にした投稿を見ることができます。フォローした人が投稿を「友達」だけの公開範囲にしていた場合は投稿を見られないため、互いにフォローしあうことが必要です。

Facebookページ上部にある検索窓に、フォローしたい人の名前を入力して検索します。QRコードを読み取って検索することもできます。

例としてお笑い芸人の渡辺直美さんを検索しました。検索結果に表示されたので、フォローしたい人をタップしましょう。

当人のプロフィールページに移ります。「フォローする」をタップしてフォローは完了です。

スポンサーリンク

Facebookアカウント作成でよくある質問

アカウントの作成に携帯電話の番号は必須?

アカウント作成時携帯電話の入力を求められますが、必須項目ではありません。メールアドレスでも登録可能です。ただ、電話番号を登録しておくことで、下記事項が可能になります。

  • アカウントのパスワードを後々変更すること
  • 連絡先から友達を検索すること
  • SMSでFacebookからお知らせを受け取ること

下記は、アカウント認証が完了した後の画面です。

電話番号を登録しなくてもよいか確認されます。

アカウントをあまり公表したくない場合はどうしたらよいのか?

Facebookは世界中で使われているため、自分の知らない人からフォローリクエストが来たり、ビジネス目的のメッセージが来たりすることがあります。そのようなことを避けるため、以下の手順を参考にプライバシー設定を変更してみましょう。

プロフィールページの「その他」をタップします。

画面下からメニューが表示されるので、「プライバシーセンターを表示」をタップします。

「プライバシー設定」の項目内にある「その他のプライバシー設定」をタップ。「検索と連絡に関する設定」で自分に対してフォローリクエストを送ることができる人や、検索できる人などのフィルターをかけられます。

パスワードを変更したい場合はどうすれば?

Facebookにログインしている場合

画面右下の三本線のマークをタップし、「設定」の箇所まで下へスクロール。「セキュリティとログイン」をタップします。

「パスワードを変更」をタップします。現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、変更完了です。

Facebookにログインしていない場合

「パスワードを忘れた場合」をタップします。アカウント作成時に登録したメールアドレスもしくは電話番号、ユーザーネームを入力し、検索をタップします。

そのまま画面の指示に従い操作を進めたら完了。

Facebookのアカウント作成方法まとめ

ここまで、Facebookのアカウント作成方法を解説してきました。

Facebookは仕様がコロコロ変わるので、今後は電話番号のみでの登録になる可能性も否めません。特に設定周りは仕様変更が多いので、Facebookをバリバリ使っている人も最初は戸惑うことも。

スポンサーリンク

-Facebook
-,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.