うちのメイドがウザすぎる!ネタバレと感想 1巻【最新刊】

Amazon内を巡回していた所、パット見た瞬間ジャケ買いしてしまった、「うちのメイドがウザすぎる!」。個人的に好きな傾向の漫画だったので購入してよかったなと感じました。

そこでこの記事では、うちのメイドがウザすぎる!の簡単なネタバレと感想を1巻から最新刊まで紹介していきます。ネタバレと感想の更新はコミックスがKindleにて発売され次第おこなっていきます。

このページで紹介しているネタバレ

  • うちのメイドがウザすぎる! 1巻(最新刊)

うちのメイドがウザすぎる!の簡単なあらすじ

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで…!?闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のほっこりしない系ホームコメディ!!

見てるこっちはほっこりするけど、ミーシャはほっこりしない日常コメディ系漫画。元自衛官「鴨居つばめ」と不登校ロシア系美幼女「ミーシャ」が主役となっており、余計な男性は父親以外ほとんど出てこないので、女の子しか見たくない人にもおすすめできる漫画です。

引用:うちのメイドがウザすぎる!1巻

メイドのつばめさんは元自衛官なだけあって腹筋バッキバキな上に同性からもモテますが、初潮が過ぎた娘には興味がないド変態というところがたまにキズ。そんな変態から逃れるミーシャちゃんを、温かい目で見守りながら見ていく作品です。

うちのメイドがウザすぎる! 最新刊ネタバレと感想(1巻)

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで…!?闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のほっこりしない系ホームコメディ!!

記念第第1巻は、自衛官を退職して職安で、「小さくてかわいい女の子とキャッキャウフフできる仕事を探すつばめさん」からスタート。最初からトバしてます。もちろんそんな仕事は職安にはないのでそのまま帰りますが、その帰り道に家政婦を募集している家を発見するつばめさん。

彼女は、「たしかこの家はロシア系美少女が住んでいたはず」と記憶の中から掘り起こし、実際に美少女が住んでいるのか確かめるべく、電柱を登って部屋の中を確認。見事記憶どおりの美少女が住んでいたのでそのまま家政婦に応募して、そのまますんなりと採用されることに。

家政婦はいらないという理由でミーシャは色々と嫌がらせを試みようとしますが、元自衛官のタフネスと頑丈さに屈服して、嫌がらせは2話ほどで終わります。もちろん完全に屈服したわけではないのですが、1話目と1巻の最終話(6話目)を見比べるとデレ具合が顕著に現れています。少しずつ心を開いていくミーシャちゃんかわいい。

結局不登校だった理由も、「ジロジロ見られるのが嫌」ということだったのですが、つばめさんの愛のある変態的な説得でミーシャちゃんは学校にまた通うことになります。ミーシャちゃんが学校に行っていない間に教室のハムスターが増殖していて、ハムスターに関する知識のあるミーシャがその惨状を見かねてクラス会を開きます。

そこでハッキリと意見するミーシャを見たクラスの子供達は、ミーシャの外見だけでなく中身も知れて良かったと喜び、ミーシャはつばめの言っていたことは本当だったと一瞬だけつばめを認めます。

が、小学生(15)に返送して無断で侵入していたつばめはそのまま職員に捕まり、ミーシャの父親に学校から連絡。ちょっとは見直したミーシャでしたが、またつばめの印象は「さいあく」となってしまい1巻は終了です。

1巻から面白かったです。色々と気になったシーンはあるのですが、それを何点か紹介します。

まず1点目が「つばめの眼帯」についてです。家政婦募集の張り紙を見た時に、つばめの回想シーンとなるのですが、約1年前には右目に眼帯をしていませんでした。しかし現在は眼帯をしているので、この1年で何があったのか、自衛官を辞めた理由はそれが絡んでいるのかが気になりました。

引用:うちのメイドがウザすぎる! 1巻

まあでも、日常コメディ漫画の傾向的にこの部分には触れないか、軽く1コマで説明して流す感じなのかなあと思います。

2点目は「ミーシャの母親の部屋」。ミーシャが絶対につばめをこの部屋に入れさせたくないと言っている部屋ですが、果たして中はどんな部屋になっているのか。単に母親との思い出を見せたくないからだけなのか、それとも別の理由が…。

引用:うちのメイドがウザすぎる! 1巻

3点目は「小学生の名札」。つばめさんのワンポイント情報であったのですが、近頃はロリコ…不審者対策や個人情報保護の一環として名札がない、あるいは登下校時には名札を外す学校が増えているとのこと。

昔は名札つけてないと先生に怒られるくらいだったのに今はそんな感じなんですね。子どものいない独身には初耳な情報でした。さすが変態のつばめさんは物知りである。

かわいいミーシャちゃんのシャワーシーンと、つばめさんのたくましいシャワーシーンも1巻には登場します。これのためだけにこの漫画を買ってもいいくらいですので、気になった方はぜひどうぞ!

最後に

以上が、うちのメイドがウザすぎる!のネタバレと感想でした。サラッと気軽に読むにはちょうどいいバランス感の漫画です。

個人的にはおすすめなので、気になった方はぜひ読んでみてください。

⇛ この漫画をKindleで読むにはコチラから!

マンガ・アニメ

あやかしこ3巻のネタバレ感想【最新刊】
購読を続けている「あやかしこ」の3巻がKindleで発売されていたので早速読んでみました。 このページでは、あやかしこ3巻のネタバレと感想を紹介していますので、ネタバレが嫌いな方は注意してください。 あやかしこの簡単なあらすじ あやかしことは、あやかし荘に住み着く妖怪と、16歳女子高生の宮塚真帆路(みやつか まほろ)の日常を描いた漫画です。元々は真帆路のおばあちゃんが管理していた家ですが、亡くなったおばあちゃんの変わりに現在は真帆路があやかし荘を管理しています。 真帆路は妖怪がクッキリと見えるほど霊感能力が強い子で、子供の頃からあやかし荘に住んでいた、「狐の妖怪、玖雨狐」「雪女、雪女」「座敷わらし、きぃ」、さらに最近あやかしになったばかりの「猫又、ネネ」と一緒に生活をしています。 ほのぼの日常系ストーリーという私の大好物漫画で、絵柄も好みな上にストーリーのテンポも良いので読みやすい。日常系漫画が好きな人にはぜひ読んでもらいたい漫画です。 あやかしこ3巻のネタバレと感想 あやかしこ3巻では、ちょっとした過去話や雪女の能力についての掘り下げなど各キャラクターにスポ

続きを読む

うちのメイドがウザすぎる!ネタバレと感想 1巻【最新刊】
BUY王(バイキング)に漫画コミックスのネット買取を頼んだ感想・評価
アリスと蔵六のネタバレと感想1巻~8巻【最新刊/アニメ化決定】
駿河屋に同人誌の買取を150冊頼んだ感想!あんしん買取の評判は結構悪いが果たして結果は…?

「漫画」記事をもっと見る