Twitterの過去ツイート・つぶやきを一括全削除する方法!黒歴史は全て消し去ってしまおう

長いことTwitterを利用していると今までに軽い気持ちでつぶやいてきた事や写真などを削除したくなることもあるでしょう。

気分転換に心機一転したい時や、これからの自分には不要な思い出、恥ずかしいツイートなどなど。そんなTwitterに残ったつぶやきは、さっぱりと一括削除することをおすすめします。

そこでこのページでは、Twitterの過去ツイート・つぶやきをキレイサッパリ一括で全削除する方法を紹介していきます。

Twitterのつぶやきを一括削除できるツールの紹介

残念ながらTwitter公式アプリなどでは、つぶやきを一括削除することはできません。そこで今回は一括削除する際に便利なツールを紹介します。

黒歴史クリーナー

https://kurorekishi.me/cleaner/getstarted

Twitterの一括削除ツールの定番になっている黒歴史クリーナー。

操作は至って簡単で期間などを指定して削除をクリックするだけで完了します。ブラウザベースで動作するのでスマホでもPCでも一括削除ができるのが便利ですね。

注意点があるとすれば、黒歴史クリーナーを使った後に1つだけつぶやきが残ってしまいます。そのつぶやきは「黒歴史クリーナーを使って全てのツイートを削除したよ」というつぶやきです。目障りな場合は消しちゃいましょう。

ツイートの一括削除ツール!

http://ysklog.net/tool/twitter-delete-tweet.html

黒歴史クリーナーよりも詳細な設定ができるのがツイートの一括削除ツール!

一括削除をする際にフィルターをかけることができるので画像付きのツイートのみ削除したり、リツイート回数などで削除するつぶやきを分けることができるのが便利です。特定のキーワード、例えば元カレ、元カノなどの名前が入ったつぶやきのみを削除することもできるので、全てを削除するのではなく特定のつぶやきのみ削除したい方には便利なツールです。

こちらもブラウザベースで動作するのでスマホでもPCでも利用できます。

黒歴史クリーナーの簡単な使い方

上記で紹介したツールの使い方は基本的に両者とも同じです。

  • アカウントを認証
  • 削除項目を設定
  • 削除の実行

どちらのツールでもこの3つの作業で簡単につぶやきを一括削除できますので、是非活用してみてください。

今回はスマホで黒歴史クリーナーにアクセスした場合の使用方法を紹介します。

まずトップページ上にある「ツイッターでログイン」をタップします。Twitterから黒歴史クリーナーの認証を求められますので「連携アプリを認証」をタップして許可します。

黒歴史クリーナーの注意事項が表示されますので「削除設定ページへ」をタップします。そして次の画面で一括削除する際のフィルターの設定をします。

リプライ、ふぁぼられなどのつぶやきを残すかどうかや、削除の期間を設定することができます。全ての設定が完了したら「削除を開始する」をタップします。

削除の進行状況が表示されますので、しばらく待ちます。削除が完了すると「完了!」と表示されますので画面下の「結果を見る」をタップします。

ここで削除の結果を確認できます。今回は削除するつぶやきがなかったので削除件数が0になっていますが、通常の削除作業の際はここに削除されたつぶやきの数が表示されます。

確認が終わったら「DONE」をタップして一括削除の完了です。

黒歴史クリーナー側でツイートの全削除が終わったら、一応元のTwitterアカウントのほうへアクセスしてきちんとツイートが削除されているか確認しましょう。

最後に

以上が、Twitterの過去ツイート・つぶやきを一括全削除する方法と、黒歴史クリーナーの簡単な使い方の紹介でした。

今回は簡単作業で過去のつぶやきを全削除することができました。Twitterを長いこと利用していれば消したい過去やつぶやきは出てくるものですよね。

若気の至りで軽率な発言をしてしまったツイートや元カレ、元カノなどの忘れたいけど忘れられない過去などの記録、そして恥ずかしすぎる厨二病時代の痛い発言などなど。

一括削除ツールを活用することで特定のつぶやきのみを削除することも簡単にできますので、是非、状況に応じて利用してみてください。

さっぱりしたTwitterで気分転換したい方に大変おすすめなツイート一括削除ツールの紹介でした。

スマホアプリ

Twitter「電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。」の解決方法は単純だった
先日Twitterで電話番号認証を通そうとした所中々通らなくて四苦八苦したのですが、当記事を書く前にようやく認証が通りました。 なぜかTwitterの電話番号認証しようとしてMMSに届いたメッセージをPCのブラウザから打ち込んでも「電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。」という表記が出現してしまう人は私以外にもいるはず。 そこでこの記事では、Twitterの電話番号認証で電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。と表示されるときの対処方法を紹介します。 電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。と表示されたときの解決方法 実際にどんな感じでTwitterの画面に表示されるのかと言うと、次の画像のようになってしまいます。 単純に認証コードの打ち間違いかなあと思いましたが、しっかり番号を確認しても間違っている気配はないし、2、3回続けて失敗してしまいます。 結論から言うと、「電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。と表示されるたびにブラウザを更新して、再度認証コードを打ち込む作業を繰り返した」ことで電話番号認

続きを読む

Twitterのプロフィールアイコンが真っ白になる原因と対処法。PC版はこの現象が起こりやすい
Twitterの過去ツイート・つぶやきを一括全削除する方法!黒歴史は全て消し去ってしまおう
【Twitter新機能】カスタマイズとデータの詳細とオフにすべき項目とは【ユーザー編】

「Twitter」記事をもっと見る