スポナビライブの見逃し配信はいつまで放送中か、会員登録なしの無料で見ることはできるのかを解説

スポナビライブでは、リアルタイムでスポーツを視聴できなかった人のために、そのスポーツの放送が終了した後に「見逃し配信」をおこなっています。テニスなどは時差の関係で深夜に放送することも多いですし、プロ野球に至っては会社員の帰宅時にちょうど試合が始まるので、家に帰るまでに序盤のシーンを見逃してしまうことも多いです。

そこで今回は、スポナビライブの見逃し配信はいつまで放送するのか、そして会員登録なしの無料で見ることはできるのかを解説していきます。

スポナビライブの見逃し配信いつまで放送しているのか?

では早速スポナビライブの見逃し配信はいつまで放送しているかの説明となります。スポナビライブの見逃し配信は、過去1週間分の試合をアーカイブしています。この見逃し配信は、試合の開始から終了まで全てのシーンを放送しており、生中継と同じような環境で試合を見ることが可能です。

見逃し配信がアップロードされるタイミングは、経験上試合終了後から1~2時間以内でアップロードされます。結構速いタイミングでアップロードされるので、その日の内に見逃したシーンを視聴することが可能です。

また、ライブ放送とは違い、シークバーを自分で操作して見たいシーンまで移動できるので、ライブ放送中に少し離席してしまって見逃してしまったシーンもサクっと見ることが出来ます。

スポナビライブ 公式サイトへ

スポナビライブの見逃し配信は無料で見られる?

スポナビライブの見逃し配信は無料で見ることが出来ません

当然と言えば当然ですね。さすがに無料で見られるのでしたら、月額料金を支払って会員登録している人に失礼です。見逃し配信を見る場合は会員登録をして視聴しましょう。

スポナビライブの月額料金表

見逃し配信をみるためにはスポナビライブの会員登録をする必要があります。そこで、スポナビライブの月額料金を表にまとめましたので参考にしてください。

月額料金
ソフトバンクユーザー 980円
Yahoo!プレミアム会員 980円
それ以外 1480円

見て分かる通り、スポナビライブはソフトバンクユーザーとYahoo!プレミアム会員の場合、月額料金がたったの980円です。

そして、ワイモバイルユーザーの場合も980円でスポナビライブを利用することが可能です。ワイモバイルユーザーの場合、Yahoo!プレミアム会員の月額費を支払わずに無料で利用することが可能になっているので、ワイモバイルユーザーの方は、ぜひYahoo!プレミアム会員となってスポナビライブをお得に利用してください。

スポナビライブはこんな人におすすめ

スポナビライブはこんな人におすすめです。

  • テニスの主要な大会を全て視聴したい
  • 色々な球団のプロ野球公式戦を視聴したい
  • 仕事の関係で見逃し配信が多くなりがち
  • 試合のハイライトを全て視聴したい

スポナビライブでは、テニスの主要な大会(ATP1000マスターズ、ATP500、一部のATP250)を放送しているので、トップ選手の試合はほとんど視聴することが出来ます。おそらくグランドスラムの放送を除けば、WOWOWよりも豪華なラインナップかと思います。

そしてプロ野球に関しては広島、巨人を除く、10球団のホーム開催試合を放送しているので、いろいろな試合を楽しみたい人に向いています。さらに同時視聴ができるので、プロ野球を4試合同時に視聴できたりします。スポナビライブのプロ野球の詳細に関しては下記記事を参考にしてください。

スポナビライブを見るならテレビで!

スポナビライブを視聴するのでしたら、Amazon Fire TV Stickなどを使ってテレビで視聴することをおすすめします。スポナビライブの現会員ですと、フルHD(1080p)の解像度で視聴できるようになったので、大きなテレビでもある程度キレイな画質で視聴できるようになりました。

Fire TV Stickを使ってテレビで視聴する方法に関しては、下記記事にて解説していますので、参考にしてください。

最後に

以上が、スポナビライブの見逃し配信はいつまで放送しているのか、そして会員登録なしの無料で見ることはできるのかの紹介でした。

スポナビライブを契約してからは、他のスポーツ動画配信サービスを全て解約してしまいました。テニスとプロ野球を見るのでしたらスポナビライブで充分です。ぜひ一度、ご検討してみてはいかがでしょうか。

スポナビライブ 公式サイトへ

動画配信サービス

スポナビライブを低画質に設定した時の通信量について、他の画質と比較してみた
プロ野球、テニス見るならスポナビライブ!ってくらい愛用している動画配信サービス。特に昼間も自宅で仕事をしているような私にとっては、スポナビライブのようなスポーツがたくさん見られるサービスは非常に助かります。 そんなスポナビライブですが、普段はWi-Fiを使ってタブレットやパソコン、あるいはAmazon Fire TV Stickを使ってテレビで視聴するのですが、いったい通信量はどのくらいかかるのかが気になりました。 外出先でモバイルデータ通信を使ってスポナビライブを視聴する場合、通信制限が気になって低画質で視聴している人も多いはず…。そこで今回は、スポナビライブを低画質に設定したときの通信量(通信料)についての紹介と、他の高画質やフルHD画質と比べてどのくらい通信量が節約できているのかを紹介していきます。 スポナビライブの低画質について スポナビライブで選べる画質は次の4種類となっています。 フルHD画質(1080p) HD画質(720p) 標準画質 低画質 上から順番に画質は良いとされています。旧会員(月額500円ユーザー)は、フルH

続きを読む

スポナビライブはソフトバンク加入で月額500円で使える?低画質なら旧会員でも視聴できます
スポナビライブの見逃し配信はいつまで放送中か、会員登録なしの無料で見ることはできるのかを解説
スポナビライブの会員登録方法!無料期間にクレジットカードなしで登録して使おう
スポナビライブとパ・リーグTVの比較!プロ野球見るならどっちがおすすめ?

「スポナビライブ」記事をもっと見る