スポナビライブのテニスは無料で見られる?錦織の大会を実況解説者つきで視聴しよう

スポナビライブはプロ野球、サッカー、大相撲をはじめテニスのマスターズ大会やATP500、さらにはATP250までも一部放送してくれる動画配信サービスです。最近では全豪など4大大会であるグランドスラムも放映してきており、以前よりもテニスを視聴する機会が増えました。これも錦織選手の活躍のおかげですね。

そんな盛り上がりを見せるテニスですが、スポナビライブでのテニス配信は無料で見ることが出来るのか、そして実況・解説者はどんな人が行っているかなどを紹介していきます。

スポナビライブの月額料金

スポナビライブを通常どおり利用するには、月額料金を支払わなければなりません。その料金は特定の条件で変わってきますので料金表にまとめてみました。

月額料金
ソフトバンクユーザー 980円
Yahoo!プレミアム会員 980円
それ以外 1480円

スポナビライブはソフトバンク株式会社が提供している動画配信サービスなので、ソフトバンクユーザーはもちろん、Yahoo!プレミアム会員に加入している場合、月額料金がたったの980円となります。

この料金がどのくらい安いのかというと、DAZNが1750円/月、パ・リーグTV見放題パックが1450円/月(球団ファンクラブ会員だと950円/月)、GAORA SPORTSが1296円/月、とほかと比べても格段に安くなっています。テニスだけでなく、プロ野球やMLBのリアルタイム視聴のほか、見逃し配信やハイライトも楽しむことができるのがスポナビライブの嬉しいところです。

スポナビライブのテニス実況解説者について

基本的にスポナビライブのテニス配信には、実況解説者がついてきます。この実況解説が嫌な人もいると思うのですが、見逃し配信で視聴すると実況解説はつきません

しかしながら、リアルタイムで見ながら楽しみたいって人のほうが多いと思いますので、スポナビライブのテニス配信には、実況解説の音量を絞る機能や、実況解説なしで視聴できるライブ配信があればいいなと思います。音声部分だけオフにすればいいので簡単なはず!ぜひやってもらいたいですね。

ちなみに、テニスの実況解説者についてですが、私がだいたい目にするのは、プロテニスプレイヤーの「佐藤文平」さんと、「中野陽夫」さんですね。私は特にこの実況が嫌というわけではありませんが、たまに居酒屋実況になる、などとネットでは評判です。

ちなみにMCは「清木啓介」さんがほとんどのような気がします。

スポナビライブ、テニス無料視聴方法はある?

執筆時点ですと、スポナビライブではキャンペーンで2017年5月31日までの月額料金が無料となっています。スポナビライブではこのようなキャンペーンをしばしばおこなっているので、意外とマスターズやグランドスラムで1ヶ月無料で視聴できたりすることが多いです。

時期によってはこのような無料視聴できるキャンペーンはおこなっていないので、詳しくはスポナビライブの公式サイトをご確認ください。

スポナビライブ 公式サイトへ

テニスではなくサッカーですと、LINELIVEでスポナビライブで放映しているサッカーの配信を1回無料で見ることが出来たりしますね。

スポナビライブでテニス4大大会(GS)は放映しているか

スポナビライブは今までマスターズやATP500、ATP250の放映しかしていなかったのですが、2017年の全豪オープンでついに4大大会であるグランドスラム(GS)を放映しました。

今後どのように変わっていくのかわかりませんが、もしかすると4大大会全てをスポナビライブで放映できる可能性もあります。現時点ですとWOWOWが4大大会を全て配信しています。WOWOW一強時代時代をスポナビライブは崩していけるのか…今後に期待しましょう。

スポナビライブのテニス配信予定スケジュール

スポナビライブのテニス配信予定スケジュールは公式サイトで確認することができます。公式サイト右上の「ライブ番組表」をクリックして、ジャンルを「テニス」に変更すると今後のテニス配信予定スケジュールが並びます。

ただし、配信予定スケジュールは、現在日付の1週間後の予定スケジュールしか公開されていません。もう少し先のスケジュールも見られるようになるといいのですが、そこだけが残念ですね。詳しい配信予定スケジュールは公式サイト確認してください。

スポナビライブ 公式サイトへ

最後に

以上が、スポナビライブのテニス配信を無料で見られるのか、テニスの実況解説者等の紹介でした。

圧倒的に月額料金が安く、1080PのフルHDでスポーツを見ることが出来るようになったので、Amazon Fire TV Stickなどを使ってテレビで配信を視聴する人も増えてきたようです。Fire TV Stickでスポナビライブを視聴する方法は下記記事を参考にしてください。

動画配信サービス

スポナビライブを低画質に設定した時の通信量について、他の画質と比較してみた
プロ野球、テニス見るならスポナビライブ!ってくらい愛用している動画配信サービス。特に昼間も自宅で仕事をしているような私にとっては、スポナビライブのようなスポーツがたくさん見られるサービスは非常に助かります。 そんなスポナビライブですが、普段はWi-Fiを使ってタブレットやパソコン、あるいはAmazon Fire TV Stickを使ってテレビで視聴するのですが、いったい通信量はどのくらいかかるのかが気になりました。 外出先でモバイルデータ通信を使ってスポナビライブを視聴する場合、通信制限が気になって低画質で視聴している人も多いはず…。そこで今回は、スポナビライブを低画質に設定したときの通信量(通信料)についての紹介と、他の高画質やフルHD画質と比べてどのくらい通信量が節約できているのかを紹介していきます。 スポナビライブの低画質について スポナビライブで選べる画質は次の4種類となっています。 フルHD画質(1080p) HD画質(720p) 標準画質 低画質 上から順番に画質は良いとされています。旧会員(月額500円ユーザー)は、フルH

続きを読む

スポナビライブはソフトバンク加入で月額500円で使える?低画質なら旧会員でも視聴できます
スポナビライブの見逃し配信はいつまで放送中か、会員登録なしの無料で見ることはできるのかを解説
スポナビライブの会員登録方法!無料期間にクレジットカードなしで登録して使おう
スポナビライブとパ・リーグTVの比較!プロ野球見るならどっちがおすすめ?

「スポナビライブ」記事をもっと見る