人生初はやぶさのグランクラスに乗車してみた感想!サービスは食事には大満足だった

先日2泊3日の東京出張のため盛岡から東京まで遠出をしました。行きの新幹線は普通のシートを予約していったのですが、今回は帰り道だけ奮発して東北新幹線はやぶさのグランクラスを予約しました。

今まで普通のシート以外は使ったことがなかったのでワクワクドキドキで乗車…お酒等の飲み放題サービスも充実していると聞いたことがあるので期待大です。

そこでこのページでは、東北新幹線はやぶさのグランクラスに乗車してみた感想を紹介していきます。

グランクラスとは

グランクラスとは、東北・北海道新幹線や北陸新幹線に備え付けられてある、1車両だけシートの広さや外観もサービスも全く異なる、新幹線の中で最上級サービスを提供しているシートです。

1列と2列で構成されている車両のため、ゆったりとくつろげる空間となっており、さらに車内では専任のアテンダントサービスを受けられ、ボタン一つで飲み物や軽食、おつまみなどを注文することが出来ます。

グランクラスにはワゴンサービスなどはないため、もし車内で土産や車内限定商品などを購入したい場合はアテンダントの方にお願いすることで購入することが出来ます。

シートは通常座席とは異なる材質で、リクライニング機能や足元のフットレストなどの位置調整や首元腰元の高さや位置の調整もボタン一つで変更可能でした。非常に座りやすく窮屈さを全く感じないため長旅にはもってこいです。

グランクラスの料金はもちろん高い

グランクラスの料金は通常座席よりももちろん高くなってしまいます。

今回私は「東京→盛岡」経由でグランクラスを予約しましたが、その時の料金が乗車券・特急券・グランクラス料金を合わせて22,520円でした。(私が乗車した時の料金ですので参考までに)

これが通常シートの価格だと13,720円、グリーン車だと17,380円となります。グランクラス料金は距離によって料金が変わり、遠ければ遠いほど料金は高くなります。

参考までに東北新幹線はやぶさ・やまびこのグランクラスだと次のように基本料金が変化していくようです。

新幹線 はやぶさ やまびこ
東京→仙台 19,930円 19,620円
東京→盛岡 23,470円 22,690円
東京→八戸 25,020円
東京→新青森 27,110円
東京→新函館北斗 38,280円

これを見るとわかると思いますが、実は近距離だと結構割高な感じがします。東京→仙台と仙台→盛岡は距離的にはそこまで変わらないのですが、料金は4,000円程度しか変わりません。

ですので、グランクラスを使うのでしたら長旅をする時に使うと良いかもしれません。

グランクラスのサービス

グランクラスでには専任アテンダントがついており、その方を呼んで飲み物や食べ物などを注文することが出来ます。

その他にもスリッパやブランケット、アイマスクなどのアメニティグッズも用意してくれますので、ちょっと車内が寒かったり膝下を冷やしたくない場合に借りるとよいでしょう。

その他、新聞や雑誌なども用意してもらうことができるので、長旅のちょっと暇な時間も色々な方法で過ごすことが可能です。

グランクラスの食事や飲み放題メニュー

グランクラスの目玉と言えば、食事や飲み放題メニューだと思います。

グランクラスシートの肘当て部分にメニュー表が挟まっており、その中に書かれてあるメニュー表から飲み物や食事などを注文することが可能です。

お品書きみたいな感じの紙シートとなっています。広げると日本語の他に英語でメニューも書かれていました。メニュー表には、軽食・おつまみ・茶菓子・飲み物・アメニティが書かれています。

軽食は和食・洋食から選択することができます。なお、お一人あたりどちらか一方しか選択できないので悩みに悩んで選択しましょう。今回私は「和食」を注文しました。そして、ついでにビールを…。

軽食メニューは時期によって内容が異なります。また、東北新幹線の上り、下りでもメニューが異なってきますので、もしメニューがどうしても気になるという方は、公式ホームページのお品書きを参考にしてください。

今回の和食はアジの塩焼がメインとなった、揚げ豆腐や鯛ごはんなど色とりどりの美しい和食が敷き詰められていました。

そして飲み放題メニューですが、アルコールには「ビール・日本酒・ウイスキー・ワイン(赤・白)・スパークリングアルコール」、ソフトドリンクには「コーヒー・緑茶・ハーブティー・黒烏龍茶、アップルジュース、ダイエットコーラ、ミネラルウォーター」が用意されていました。

今回ビールの銘柄はプレミアムモルツでしたが、上り下りでエビスになったりするのでしょうか。いずれにせよ発泡酒はなさそうです。ビールは缶とグラスが用意され、グラスはグランクラスのロゴつき。

スパークリングアルコールも気になったので注文してみました。このスパークリングアルコールは時期によって用意されるものが異なるらしく、今回は青森のりんごを使ったスパークリングワインが用意されました。

ついでにおつまみも頼んでお酒のお供にしました。りんごのスパークリングワインめっちゃ美味しかったです。

食事や飲み放題メニューは大体こんな感じです。

今度は洋食も頼んでみようかなと考えたのですが、洋食に関しては上り下りで変化がないみたいなので、やっぱり頼むなら和食がいいかなあと思ったりしました。

食事メニュー飲み放題サービスも充実していたので大満足です。

疲れた帰り道はグランクラスをリピート

今回は帰り道の下り新幹線ではやぶさのグランクラスを使いました。

やはり仕事が終わってクタクタになって帰ってくる時に、グランクラスの充実したサービスを受けるのが一番心身ともに染み渡るなあと感じました。行きの新幹線ですと、午後から予定などが入っていたら何も飲めませんし満足度が下がっちゃうかもしれません。

初めて使ってみたグランクラスでしたが、正直普通シートに乗るのが嫌になるくらい快適と感じました。それでも予算などの都合で普通シートは選択しないといけませんが、帰り道に関してはまたグランクラスシートをリピートしてみようかなと思います。

一度乗車したら忘れられない思い出になると思いますので、まだグランクラスシートを使ったことがない方は思い切って1度乗ってみてはいかがでしょうか。

ライフスタイル

人生初はやぶさのグランクラスに乗車してみた感想!サービスは食事には大満足だった
先日2泊3日の東京出張のため盛岡から東京まで遠出をしました。行きの新幹線は普通のシートを予約していったのですが、今回は帰り道だけ奮発して東北新幹線はやぶさのグランクラスを予約しました。 今まで普通のシート以外は使ったことがなかったのでワクワクドキドキで乗車…お酒等の飲み放題サービスも充実していると聞いたことがあるので期待大です。 そこでこのページでは、東北新幹線はやぶさのグランクラスに乗車してみた感想を紹介していきます。 グランクラスとは グランクラスとは、東北・北海道新幹線や北陸新幹線に備え付けられてある、1車両だけシートの広さや外観もサービスも全く異なる、新幹線の中で最上級サービスを提供しているシートです。 1列と2列で構成されている車両のため、ゆったりとくつろげる空間となっており、さらに車内では専任のアテンダントサービスを受けられ、ボタン一つで飲み物や軽食、おつまみなどを注文することが出来ます。 グランクラスにはワゴンサービスなどはないため、もし車内で土産や車内限定商品などを購入したい場合はアテンダントの方にお願いすることで購入することが出来ま

続きを読む

日枝神社にご利益を貰いに来訪!お守りも購入しておみくじも引いて全身に福を纏ってきた
1年の計は年始にあり!願掛けをしに盛岡八幡宮へ行ってきました

「旅行」記事をもっと見る