冷蔵庫のプリン食べられたをプレイしてみた感想

シュールでどこか夢中になる脱出ゲーム「冷蔵庫のプリン食べられた」が2017年7月27日にリリースされました。

このゲームは簡単そうに見えて、柔軟な思考が必要になる謎解きゲームです。子供から大人まで楽しめる内容で、つい時間を忘れプレイしてしまいました。今までこういったゲームが苦手だった人も楽しめることができるかもしれません。

今回の記事では、そんな冷蔵庫のプリン食べられたをプレイしてみた感想や、どんなゲームなのかを紹介していきます。

冷蔵庫のプリン食べれたのゲーム仕様

冷蔵庫のプリン食べれたとは、ステージとなっており、それぞれのステージの置物や道具を使ってうまく使用して隠れ追手から逃れることが目的です。

タイトル 冷蔵庫のプリン食べられた
ジャンル 謎解き脱出ゲーム
対応OS iOS/Android
価格 無料
配信日 2017年7月27日

ただ複雑さはなく、むしろシンプルでそれ故に難しい謎解きゲームです。一定のステージをクリアすることで、新たなステージを解放することが出来ます。今後もステージを追加する予定のようです。

冷蔵庫のプリン食べられたはこんなゲーム。

それでは次に実際のプレイ画面とともに、どんなゲームか、そしてこのゲームの魅力について紹介していきます。

1.シンプルな謎解き

このゲームのは細かい操作はありません。ステージの家具や置物に隠れるか、道具を使って隠れかの2択になります。

上の画面だとカーテンを触れると開きました。

もう一度触れると隠れることができ、追手から逃げ切ることができました。ただ、そこにある置物に触れれば問題なしというわけではありません。正解以外は隠れきれず見つかります。


上の画像では悲惨にも、頭隠して尻隠さずになってしまいました。

一見ソファしかないように見えますが、右下に矢印があります。

押すと隣の部屋が出てきました。するとカーテンとタンスが出てきました。タンスをタップしてみましょう。新聞が出てきましたね。

これを持って先程のソファをタップすると新聞を読むお父さんのようになりました。これでこのステージはクリアです。

このようにステージにある何かを使って逃げ切ってください。複雑に考えるよりシンプルに考えることが成功の鍵のようです。柔軟な発想で挑んだり、色々触ってみることも大事なのかもしれません。

3.キャラクターがシュール

このゲームのもう1つの魅力は登場するキャラクター達です。一見シュールに見えるキャラクター達ですがみんな個性的です。

まずメインで登場するのが追いかけるお姉ちゃんとにげる主人公の弟です。登場の段階で動きが面白いです。

さてこのゲームで名脇役といっても過言ではないのが、おじいちゃんです。ステージによく登場しているのですが、おじちゃんで隠れたりおいじちゃんが豹変したりします。

主人公がおじちゃんのお腹に隠れました。当然バレますね。バレた瞬間おじいちゃんの服が飛び散っています。

またこのステージではジェイソンの仮面を見つけました。おじいちゃんにつけて怖がらせるのでしょうか。

つけるとおいじいちゃんが豹変しました。そのままゲームオーバーです。このようにステージの道具でおじいちゃんに変化が現れます。

次は壁にヒビが入っていますね。さすがにここから脱出はなさそうですが、おじいちゃんが出てくるのでしょうか。

お母さんでしたね。割ってみるとまさかのお母さんが待ち構えていました。おじいちゃんだけでなくお母さんも潜んでいる可能性があるようです。

このように道具を与えると面白い反応をしたり、誰が潜んでいるのか楽しむことができます。ゲームをクリアするついでに、楽しみとして反応を見てみるのも面白いと思います。色々な反応を見て楽しんでみてください。

冷蔵庫のプリン食べられたをプレイしてみた感想

冷蔵庫のプリン食べられた」は、個性豊かな登場人物とシンプルだけど頭の使う謎解きを楽しめるゲームです。また内容はこれからもアップデートで増える予定です。

細かい操作は必要なく、タップとドラッグのみで1ステージをサクッと楽しむことができます。なので通勤通学の途中や少しの待ち時間など、少ない時間でも楽しむことができるゲームです。

また謎解きだけではなく、シュールなキャラクター達の面白い反応も楽しむことができます。友達や彼氏彼女、家族とも一緒に楽しめ、シュールなキャラクターが好きな方にはとてもオススメです。

謎解きに自信がある、面白いゲームが好きという方は是非遊んでみてください。

今話題沸騰中のアプリゲーム

シノアリス

スクエニとポケラボが共同企画して作ったアプリゲーム。よくある王道ファンタジー系とは真逆の世界観でちょっとダークな雰囲気漂うシナリオです。

ギルドシステムが導入されており、まったりギルドから廃人系ギルドまで多数揃っているため、自分に合ったギルドを見つけられるとゲームが楽しくなってきます。キャラクターは全体的に癖がありますが可愛い。

アズールレーン

艦これっぽい戦艦擬人化シューティングゲーム。艦これで不満のあった部分を色々と改善してイラストのクオリティを上げまくったため、一気に人がアズールレーンに流れました。

ゲーム部分はシューティングとなっていますが、ほぼオートでも問題ないためシューティングが苦手な人でもとっつきやすいでしょう。日本戦艦は諸事情によりケモミミがついております。

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき(ゆゆゆい)は勇者であるシリーズの一つ。タワーディフェンスゲームでアニメ化も2期が決定しているアプリゲームです。

オートバトルのアクションRPGに飽きた人におすすめです。

アプリゲーム

【マギレコ】覚醒素材のドロップステージ一覧まとめ
マギレコには「覚醒」というシステムが存在し、覚醒をすることで魔法少女のレアリティをアップすることが出来ます。覚醒をするにはレベルを上限まで上げることと、覚醒素材を使用することで初めて覚醒を行うことが出来ます。 レベルを上げるための強化はクリスタルを割れば割りと簡単ですが、覚醒素材を集めるのは序盤は少し苦労するかもしれません。 そこでこのページでは、マギレコの覚醒素材のドロップ場所(ステージ)を一覧にしてまとめています。※ 情報求む 主な覚醒素材 マギレコで使う覚醒素材はある程度キャラ間で共通のものが多いです。覚醒素材をまずは一覧として表にしました。※ リンクをクリックで覚醒素材ドロップステージ一覧へ飛びます。 覚醒素材 各種オーブ レインボーオーブ 燕尾の羽 絵馬の水引 南京錠の鎖 立ち耳の包装紙 階段のモニュメント マチビト馬の車輪 屋上の鍵 砂場の巻貝 砂場のシャベル 鏡の招待状

続きを読む

冷蔵庫のプリン食べられたをプレイしてみた感想
ミトラスフィアの感想とリセマラ方法について紹介
【ミリシタ】プラチナスターシアター最終イベントボーダーランキング【第1回】
マギレコをプレイした感想と最速リセマラ方法まとめ

「アプリゲーム」記事をもっと見る