メルカリ現金出品禁止へ…なぜ現金が売られていたのかその理由を解説

どうもないとうです。

数日前の出来事なのですが、メルカリで現金が大量に売られている事件がありました。メルカリはわりと客層がクソなのである程度無法地帯になっていたのは知っていましたが、ついに現金まで出品されるようになっていたことに驚きを隠せませんでした。

そして遂にメルカリの運営が現金売買の仕組みに気づき、先日メルカリの現金出品をッ禁止にしました。

そもそもなぜメルカリで現金が売られていたのか…その理由とメルカリの闇についてご紹介していきます

メルカリで大量出品された現金たち…

メルカリって前から阪神青柳選手の髪の毛を新品で出品したり、赤ちゃんを出品したりと、だいぶ頭のネジがぶっ飛んでいる人たちがいたのですが、今回の現金出品はそれとはまた違った闇が存在します。

今回メルカリではこのように大量の1万円札を販売していました。しかも40,000円分の出品なのに、価格は46,700円という暴利。しかしこの値段でも購入する人はするんですよね。正直「???」って感じだと思います。

ではなぜこのような値段がついているのか、そしてなぜ割高でも現金が購入されるのかを説明していきます。

現金を買う人の心理、そして暴利な値段の理由

メルカリの手数料は10%

まず現金を出品している限り、その人は「儲け」を期待して出品していることが今回の前提条件です。でなければこのような値段で現金を出品したりはしません。

そしてメルカリの販売手数料が10%という所が今回の暴利価格のポイント。

仮に自分が40,000円分の現金をそのままの値段で出品したとすると、手数料として4000円引かれてしまいます。つまり4000円の損が発生してしまいますので、出品者にとって旨味は全くありません。

その10%の手数料をうまく調整して、自分の利益を数千円だせる価格が今回の暴利な価格につながっているのです。

クレジットカードの支払い時期

クレジットカードを利用した後の支払いの時期っていつ頃か、と考えると今回のメルカリ現金出品についてなんとなく理解が深まるかと思います。

クレジットカード会社によって違いますが、今月に利用した額の支払いは、少なくとも来月、再来月になりますよね。

そしてメルカリの商品を購入したときにはクレジットカードを使うことが出来ます。そうすると、現金をクレジットカードで購入したらその支払いは来月・再来月までに伸びますが、現金自体は自分の手元に届きます

このことから推測できるのは、今回メルカリで暴利な価格でも現金を購入する人は、「何らかの理由で今すぐ現金が欲しい」という人ではないかと考えられます。クレジットカードのキャッシュ枠すら使えないのでこのように現金を求めるのではないでしょうか。

現金出品はなぜ行われたのか…理由は大きく2つ

最大の謎は買った現金を何に使うのかという部分かと思います。私が推測するには、次の通り。

  • 生活費が足りないけど借金ができない人
  • パチンコ・パチスロで今すぐ現金が欲しい人
  • ポイントの現金化
  • 生活保護口座への入金がバレないようにするため
  • 怖い人に追われている人

おそらくこの5つのどれかではないかと思います。その中でも「ポイントの現金化」「生活保護口座への入金をしない」この2つが多いのではないかと推測しています。

ポイントの現金化

メルカリを利用する際にdポイントを利用できることはご存知でしょうか。実は2017年2月~3月ころに対象のサイトで買い物をするとdポイントを最大30%還元するバラ撒き施策がありました。

そこで得たdポイントの利用期限が2017年4月30日までとなっていたので、今回メルカリでdポイントを使って現金を購入していたのではないかとも言われています。

生活保護口座への入金をしない

生活保護をもらっているかたは口座にお金が入ると速攻でバレてしまい、その時点で生活保護打ち切りとなる可能性が非常に高いため、なるべく口座を介さずにお金や物資を得る人もいるようです。

そこでひっそりと稼ぐためにメルカリが使われているそうです。

メルカリというのは、メルカリポイントと呼ばれる「売上金を使ってメルカリ内で買い物ができる」機能が存在します。

そこでメルカリに現金を売って数千円の儲けをだし、そしてその売上金を使いメルカリ内で生活必需品を購入したりし、稼いでいるようです。まあなんとも賢い使い方だなと思いました。

これなら口座への入金なしで、メルカリ内で買い物をしていれば生活が出来てしまいますからね。メルカリは食品とか衣類も売っていますので最低限のものは揃うようです。

最後に

今回メルカリに現金が出品されていた背景には、売り手側と買い手側の需要と供給がピッタリマッチしていた部分があります。

かたやポイントを無駄にしたくないけど物資はいらないから現金がほしい。かたや少しでも儲けたい。

既にメルカリ運営は現金出品を禁止したようですが、まだまだ抜け道はありそうですね。メルカリはこれだから目が離せない。

スマホアプリ

【メルカリ】出品写真が転用された!?パクられたときの対処方法を紹介
メルカリとは素人でもスマホで簡単に出品ができるフリマアプリです。 使わないけど捨てたくないという理由や儲けたいという理由など、使用の理由も人それぞれです。 ある時、何気なく他の出品者の商品を見ていると、「あれ?これ私が撮った写真…転用されたのかな」という経験がある人もいるのではないでしょうか。無視していた方がいいのかな、正直に話すべきなのかなとお悩みの方も多いと思います。 そこで今回は、メルカリで出品写真が転用された時の対処方法や、盗用されないための対策方法をご紹介します。 なぜ画像を無断使用されるのか、その目的は? メルカリで商品を出品する際、商品写真を掲載しなければいけないというルールがあります。 商品写真はありのままの状態を購入者へ伝えて、納得して購入していただくため必要なものです。出品者にとって商品説明と同等に重要です。 では一体、画像の転用目的は何なのでしょうか。ここで考えられる目的は二つあります。 1.画像の用意が面倒だから 出品には欠かせない画像ですが、やはり売れる写真と売れない写真があります。 具体的に何が違うのかとい

続きを読む

メルカリで分割払いできるように!分割手数料ややり方などを徹底解説
メルカリカウルとは?本のまとめ売りならカウルにおまかせ
メルカリストアで梱包材を販売!宅急便コンパクトやダンボールのバリエーションが豊富
メルカリトラブルの事例集!商品が横取りされたり届かない時はどう対処する?

「メルカリ」記事をもっと見る