メルカリの登録はクレジットカード必須?ない場合でも新規登録が可能に

メルカリでは商品を購入する時に支払いに「クレジットカード」を使うのが一般的です。ですが、クレジットカードを持っていない人でもコンビニ支払い、キャリア決済、ATMで支払い決済ができるので学生の人たちもメルカリを愛用している人が多いです。

そんなメルカリですが、アカウントの新規登録時にクレジットカードの登録を求められて、番号を打たないともしかしてアカウント登録ができないと思っている方も少なからずいるはず。

そこでこのページでは、メルカリ新規登録時にクレジットカードは必須なのか、そして支払い時にクレジットカードを使うことをおすすめする理由を紹介していきます。

登録時にクレジットカードは必須ではない

メルカリでは新規登録時の支払い方法として、クレジットカードの支払いは必須ではありません。その理由は、支払い方法として次のものが用意されているからです。

  • コンビニ/ATM
  • dケータイ払いプラス
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

3大キャリアと契約している場合、全てのキャリアでケータイ払いができるのがメルカリのメリットでもあります。中高生のメルカリ利用が多いのもコレが理由の一つとしてあると思います。

そして何よりメルカリを新規登録する際に求められるのは、「ニックネーム」「メールアドレス」「電話番号確認」の3つだけです。

設定画面の支払い方法でクレジットカードの追加をしない限りは問題ありません。もしクレジットカードの使いすぎガキになる方は、デビットカードも登録することが可能なので、それを登録するのもおすすめします。

クレジットカードを使うメリット

しかし、支払い方法でクレジットカードを使うことで得られるメリットもあります。先程の支払い方法の画像を見ていただけるとわかるとおり、クレジットカードでの支払い以外は「手数料」がかかってしまいます。

  • コンビニ/ATM:100円
  • dケータイ払いプラス:100円
  • auかんたん決済:100円
  • ソフトバンクまとめて支払い:100円

それぞれの支払い方法で手数料が100円かかってしまうのがネックです。それにクレジットカードならネット環境さえあればいつでもどこでもその場で支払いができるのですが、コンビニやATM支払いですといちいちその場所へ赴いて支払いをしなければいけないので面倒でもあります。

クレジットカードの安全性が心配という方もいらっしゃると思いますが、もし流出して誰かにクレジットカードが使われたとしても、カード会社にきちんと説明をすればその使われた分を取り消してもらうことも可能です。

実際に私はとあるサービスでクレジットカード情報が流出して利用されてしまった経験がありますが、その時使っていた楽天カード会社に問い合わせの電話をしたところ、その利用を全て取り消してもらうことが出来ました。

とは言ってもクレジットカード情報の流出などは稀なのでそこまで心配する必要はないと思っています。

出品のみならクレジットカードは必要ない

もしあなたがメルカリを商品の落札目的ではなく出品目的で使うのでしたら、クレジットカードの登録は必要ありません。出品するだけでしたら、振込先の銀行口座のみ登録しておけば売上金をメルカリから振り込んでもらえます。

もし落札もするんでしたら、今回紹介した支払い方法の他に、「売上金での支払い」も可能で、そちらも手数料がかからないので、もし出品した売上金をずっと保持しているのでしたら売上金を使ってしまうのが良いでしょう。

最後に

以上が、メルカリの新規登録にクレジットカードが必須ではない事実と、それでもクレジットカードを使ったほうがお得であることの説明でした。

ちなみにLINE Payカードも使うことができ、このLINE Payカードはコンビニで購入できるのですがメルカリではクレジットカード扱いで利用することが出来るので、もしコンビニ支払いをするのでしたら、コンビニでLINE Payカードを購入したほうがお得に使えます。

メルカリのダウンロードと招待コード

メルカリのダウンロードはコチラ

招待コード:ZEPUPM

メルカリ登録時に招待コードを入力すると、最大10,000円分のポイントが貰えるくじ引きにチャレンジすることが出来ます。ぜひ登録時は、招待コードを使ってみてください。

スマホアプリ

メルカリの出品写真で位置情報がバレるのかを徹底解説
このページでは、メルカリの出品写真で位置情報がバレルのかを徹底解説しています。 スマホで撮った写真は危険なのか 最近、流行りのスマホフリマアプリ「メルカリ」。 スマホで簡単に商品の撮影ができて、楽々出品と出品者にとってはメリットが豊富です。しかし、安全性はきちんと保たれているのでしょうか。実はそうとも言い切れません。 出品時、必ず必要な写真がかなりネックになっています。商品写真には位置情報などの個人情報が盛り込まれている可能性もあるのです。 写真に含まれるExifとは ExifとはExchangeable image file format の略で、全ての写真についています。Exifとは簡単に言うと個人情報の束のようなものです。このExifにはさまざまな個人を特定する情報が盛り込まれています。 位置情報 撮影日時 スマホなどの機種名 著作者名 撮影時の詳細設定 などがもりこまれています。 これだけ見ても、一枚の写真を特にメルカリのような公共の場で流すという行為は、個人情報を全国へ晒している行為と何1つ変わ

続きを読む

【メルカリ】靴の梱包に最適な箱はどれ?キレイに梱包する方法を紹介
【メルカリ】梱包材は100円均一で揃えよう!服などの薄いものなら100均で充分
【メルカリ】出品写真が転用された!?パクられたときの対処方法を紹介
メルカリで分割払いできるように!分割手数料ややり方などを徹底解説

「メルカリ」記事をもっと見る