【レビュー】Loctekスタンディングデスク使ってみた!座り仕事に飽きてしまった人に超おすすめ

デスク作業をしているどうしても動く機会が少なく座りっぱなし。歩くのなんてトイレに行くくらいというライフスタイルで生活をしている人もいるのではないでしょうか。

私は実際にそんな生活を送っており、どうしても座りっぱなしで運動不足だなと感じたり、お尻と腰がちょっと・・・という場面に遭遇することがあります。

最近ではバランスボールなどを椅子代わりとして使っている人もいますが、今回紹介する商品は経ちながら作業ができる「Loctek社のスタンディングデスク」となります。

実際にどのようなスタンディングデスクとなっているのかレビューしていきたいと思います。

Loctek スタンディングデスクの商品概要

  • 本体重量:23kg
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • テーブルサイズ:27インチ
  • 耐重量:15kg

小さなテーブルとしても使える、昇降下降機能がついたスタンディングデスクです。奥行きも深いので意外と広いワークスペースを確保できるのがポイント。

高さは12段階調整することができ、15cm~50cmの間でデスク位置を調整することが可能です。机の上に置いて少し座り仕事が疲れたなと感じた時に、デスクの位置を上げて立ちながら作業するにはもってこいのデスクです。

このスタンディングデスクを置く場所にもよりますが、仮に80cmの位置にこのスタンディングデスクを置いたとすると、195cmまでの身長の方が使えるようになっています。

Loctek スタンディングデスクのレビュー

Loctekのスタンディングデスクは23kgと少々重いので、女性の方が一人で組み立てや開封をするとなると少し大変かもしれません。その証拠に血行大きめなサイズの箱の中に包まれて運ばれてきます。

箱の中から商品を頑張って取り出すと、さらに発泡スチロールに包まれていました。丁寧な包装がされているのでキズの心配もありませんね。

発泡スチロールの中から商品を取り出すと、デスク本体とキーボード置きのボード、取付金具が入っていました。ある程度というかほとんど完成されたままで送られてくるので、もし「俺はノートパソコンだからキーボード台はいらん!」という人はこのまま使うことができます。

一応今回はキーボード台を取り付けてみます。金具の向きは間違わないようにしましょう。NG例とOKな例を画像つきで載せておきます。

キーボード台に金具を取り付けたら、あとはこれを指定の箇所に引っ掛けてボルトで締めるだけになります。ボルトは六角レンチなどが必要ないのでめっちゃ楽に締めることが出来ます。

組み立て完了!

キーボード台を装着して完成です。

スタンド部分はこんな感じで上下運動させることができます。50cmって思ったより高く感じますね。

デスク部分を見てみるとこんな感じ。結構広々としたスペースを確保することが出来ます。これにノートパソコンとキーボードを載っけてみると作業スペースのイメージが湧きやすいかもしれません。

スタンドの上げ方はサイド部分にあるロックバーを上に引っ張るだけでOKです。ただし両手で左右のバーを一緒に上げないといけません。

また、デスク位置を下げたい場合はバーを上げながら机を手のひらなどで押す必要があります。ちょっとだけ力が必要になるかもしれませんね。

Loctek スタンディングデスクの感想

最初からほとんど組み立てられているので、こちらが行う作業はキーボード台を取り付けるだけで良いという点が良かったです。組み立てが面倒な人には非常におすすめできます。

また、デスクの材質もキズがつきにくいものなので長く使っていけるスタンディングデスクだなと感じました。表面は少しざらつきながらも滑りやすいという感じ。

ちょっと重いのが難点ですが、座り仕事ばかりしていて体のキレが悪くなったなと感じた時に立って仕事ができるスタンディングデスク。

この機会に一度商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。今回紹介した商品とは若干違いますが、Loktek社で出しているamazonで使えるスタンディングデスク用のクーポンコードもありますのでぜひ活用してみてください。

クーポンコード:VMAGQPZE (2017年7月31日まで)

IT総合

【レビュー】Loctekスタンディングデスク使ってみた!座り仕事に飽きてしまった人に超おすすめ
デスク作業をしているどうしても動く機会が少なく座りっぱなし。歩くのなんてトイレに行くくらいというライフスタイルで生活をしている人もいるのではないでしょうか。 私は実際にそんな生活を送っており、どうしても座りっぱなしで運動不足だなと感じたり、お尻と腰がちょっと・・・という場面に遭遇することがあります。 最近ではバランスボールなどを椅子代わりとして使っている人もいますが、今回紹介する商品は経ちながら作業ができる「Loctek社のスタンディングデスク」となります。 実際にどのようなスタンディングデスクとなっているのかレビューしていきたいと思います。 Loctek スタンディングデスクの商品概要 本体重量:23kg カラー:ブラック、ホワイト テーブルサイズ:27インチ 耐重量:15kg 小さなテーブルとしても使える、昇降下降機能がついたスタンディングデスクです。奥行きも深いので意外と広いワークスペースを確保できるのがポイント。 高さは12段階調整することができ、15cm~50cmの間でデスク位置を調整することが可能です。机の上に

続きを読む

【Urgod】3DVRゴーグルの実機レビュー!スマホ対応の安価でお手軽にVR体験ができるゴーグル
撮影ボックスが便利すぎ!照明付きの折りたたみ式で自作不要…これは写真を多く使うブロガーにとって必須かも

「ガジェットレビュー」記事をもっと見る