【iPhone】2chmateの代わりとなる2ちゃんねるを閲覧できるアプリの紹介

Androidスマホには「2chmate」と呼ばれる非常に使いやすい2ちゃんねる閲覧アプリがありますが、iPhone(iOS)ですと、この2chmateはリリースされていませんので代わりのアプリを探す必要があります。

そこでこのページでは、iPhone(iOS)で使える2chmateの代わりとなる2ちゃんねる閲覧アプリを紹介していきます。

無料の2ちゃんねる閲覧アプリ

1.BB2C

iPhoneから2ちゃんねるを閲覧できるアプリとして最も古くから使われている「BB2C」があります。

古いタイプの2ちゃんねる閲覧アプリなので、少しUIは悪いです。色の装飾などもあまりされていないのでレスとレスの境目が少しわかりにくかったり、2chmateのように画像をサムネイル表示してくれないため少々不便かと思います。

また、デフォルトでは表示されていない板もあるため自分で追加しなければなりません。機能面についてですが、スレの順番を並べるソート機能は「新着」「勢い順」の2つと、一度開いたスレは一番上に表示されるなどの機能が備わっています。

個人的にBB2Cはそこまで使いやすい2ちゃんねる閲覧アプリではないためおすすめはしていません。ただし、無料で使えるため需要はある程度あるかと思います。

>> ダウンロードはコチラから

2.Jane Style

PCから2ちゃんねるを閲覧している人にとってはおなじみの「Jane Style」がiPhoneアプリ、Androidアプリとしてリリースされています。

Jane StyleはBB2Cよりは文字も大きくUIも悪くはありません。一度閲覧した板は「履歴」に登録されるので、いちいち板一覧からスレを探さなくてもよくなり、さらに閲覧したスレや書き込みをしたスレも履歴として表示してくれるので便利です。

Jane Styleの設定画面から全体を暗くするテーマを選べたり、文字の大きさの調整、そして広告の表示位置などを変更することができます。したらばなどの板も追加することができるので便利です。

スレッドのソート機能は「スレ順」「勢い順」「新着順」「未読件数順」と並べ替えが可能になっています。また、2chmateのようにレスをツリー表示してくれるので、安価が向けられたレスを簡単に追うことが出来ます。ただしツリー表示は少しだけ見にくいです。

個人的にはBB2Cを使うよりもJane Styleを使うほうが良いと思います。

>> ダウンロードはコチラから

有料の2ちゃんねる閲覧アプリ

1.Twinkle

2ちゃんねる閲覧アプリには「Twinkle」という有料アプリも存在しています。そして同時に、私が最もおすすめしているiPhone(iOS)で使える2ちゃんねる閲覧アプリです。

Twinkleもかなり前から存在する2ちゃんねる閲覧アプリですが、やはり有料なのでしっかりとアップデートされていますし、UIや機能面もこだわっています。

2ちゃんねると言えば今は減ってきましたが、昔はアスキーアート(AA)などが結構貼られていまして、それをスマホから見てみると高確率でAAが崩れてしまいます。ですがTwinkleではAAの自動補正機能を使って簡単に画面にフィットさせてくれる機能があります。

その他にも画像アップロード機能があるのですが、この機能が2chmateよりも優れていて、アップロードした画像はimgurに上がっているのですが、その画像を消したい時にTwinkle上から簡単に消すことが可能になっています。

2chmateの特徴的な機能だったレスのツリー表示にも対応し、画像もサムネイル表示してくれるので、iPhoneから2ちゃんねるを閲覧したいのでしたらTwinkleを強くおすすめします

有料のため購入を渋るかもしれませんが、たったの300円支払えば永続的に使うことが出来るので安い買い物です。ぜひ2ちゃんねるをiPhoneから閲覧するのでしたらTwinkleを使ってみてはいかがでしょうか

>> ダウンロードはコチラから

最後に

以上が、iPhone(iOS)で使える2chmateの代わりとなる2ちゃんねる閲覧アプリの紹介でした。

無料でしたら「Jane Style」、有料でしたらもちろん「Twinkle」をおすすめします。個人的には最初300円の投資をしてずっとTwinkleを使い続けるのがベストかなと思います。

スマホアプリ

メルカリの出品写真で位置情報がバレるのかを徹底解説
このページでは、メルカリの出品写真で位置情報がバレルのかを徹底解説しています。 スマホで撮った写真は危険なのか 最近、流行りのスマホフリマアプリ「メルカリ」。 スマホで簡単に商品の撮影ができて、楽々出品と出品者にとってはメリットが豊富です。しかし、安全性はきちんと保たれているのでしょうか。実はそうとも言い切れません。 出品時、必ず必要な写真がかなりネックになっています。商品写真には位置情報などの個人情報が盛り込まれている可能性もあるのです。 写真に含まれるExifとは ExifとはExchangeable image file format の略で、全ての写真についています。Exifとは簡単に言うと個人情報の束のようなものです。このExifにはさまざまな個人を特定する情報が盛り込まれています。 位置情報 撮影日時 スマホなどの機種名 著作者名 撮影時の詳細設定 などがもりこまれています。 これだけ見ても、一枚の写真を特にメルカリのような公共の場で流すという行為は、個人情報を全国へ晒している行為と何1つ変わ

続きを読む

今流行りの水彩加工アプリ「PORTRA」が想像以上に凄かった
【メルカリ】靴の梱包に最適な箱はどれ?キレイに梱包する方法を紹介
【メルカリ】梱包材は100円均一で揃えよう!服などの薄いものなら100均で充分
【メルカリ】出品写真が転用された!?パクられたときの対処方法を紹介

「スマホアプリ」記事をもっと見る