【Discord】ブロックされているかを確認する方法

Discordを使いチャットや音声を楽しんでいる際、自分への反応がなくスルーされているような感じを受けた経験はないでしょうか。もしかすると、ユーザーからブロックをされているのかもしれません。

そこで本記事では、Discordでフレンドやメンバーからブロックされているかを確認する方法について解説していきます。

ブロックされているか確認する方法

相手からブロックされているか確認する方法は非常に簡単です。ブロックされている可能性のあるユーザーに対して「DM(メッセージ)」を送るだけです。

ダイレクトメッセージを送ると、上記画像のようにメッセージが送信されませんでしたと表示されます。要約するとブロックされているのでメッセージを送ることは出来ないという意味になります。

ちなみにブロック確認のメッセージは相手側に見られることはありません。

ダイレクトメッセージを送る方法

相手からブロックされた場合フレンドが強制的に解除されてしまうので、当然ながらフレンド一覧から消えてしまいます。ですのでダイレクトメッセージを送る場合は、サーバーのメンバー一覧などから送るのが良いでしょう。

メンバー一覧からDMを送りたいメンバーにカーソルを合わせ右クリックをします。メニューが表示されるので、メッセージをクリックしてダウレクトメッセージを送信しましょう。

ブロックされるとどうなる

相手からブロックされると、自分の発言は当然ながら相手に見えなくなります。

上記のようにサーバーで発言した場合、ブロックされた相手からは「◯件のブロックされたメッセージ」と表示されます。クリックすれば見ることは出来ますが、わざわざブロックした相手のメッセージを見る人も少ないでしょう。

ですがブロックされたとしても、同じ音声通話に参加することは可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です