雑テック

初めてでもわかるスマホアプリの使い方

【tiktok】動画の消し方/黒歴史は即削除しよう

【tiktok】動画の消し方/黒歴史は即削除しよう

若い世代を中心に人気を集めている「tiktok」。有名tiktokerを目指して日々動画投稿をしている人もいるかと思いますが、ふと我に帰った時に今まで投稿してきた動画が恥ずかしすぎて、削除したいと感じることもあるでしょう。

そこで本記事では、tiktokに投稿した動画の消し方を解説していきます。黒歴史となりそうな動画は即削除してWeb上に残らないようにしましょう。

スポンサーリンク


tiktok/動画の削除方法

ここからは、既に動画をtiktokに投稿済みという体で解説していきます。

動画の投稿が完了すると、マイページに投稿した作品一覧が表示されます。そして、tiktok上から削除したい動画をタップして下さい。

動画ページが開きますので、右側にある「…(共有)」アイコンをタップします。

タップするとポップアップが表示されます。その中から「削除」を選択すると「削除しますか?」という確認が表示されます。動画を削除したい場合は「確認」をタップして下さい。

削除が完了したかを確認するために、再度マイページへ移動します。作品一覧から先程削除した動画が消えていれば完了となります。

tiktokから動画削除した後の影響について

tiktok上から動画を削除することで起こる影響について簡潔にご説明します。

【1】削除後の復元はできるのか

tiktokから動画を削除すると、二度とその動画は復元できません。

スマホのローカル上に動画は残っているので再度アップロードすれば形の上では復元となりますが、今までついていたイイネやコメントなどは全てリセットされるので、バズった動画を削除する際は注意して下さい。

【2】様々なデータが消去される

tiktokから動画を削除することで、その動画に対して起こっていたアクションが全て消去されます。主に下記のものがリセットされてしまいます。

  • 動画についていたイイネが全て削除される
  • その動画についたコメントが全て削除される
  • 「今までいいね!した投稿一覧」から自分の動画が削除される
  • フォトマップから削除される
  • TwitterやLINEなどのSNSにシェアした時に発行されるURLが全て無効となる

リセットしたくない時はプライベートモードを使う

もしあなたが、動画についた「いいね!」やコメントなどを削除したくない、けれども動画は他人に見せたくないという場合は、「プライベートモード」を利用しましょう。

動画再生ページを開き「…(共有)」アイコンをタップします。メニューの中に「非公開」があるのでタップし、「動画を非公開に設定しますか?」と表示されます。「確認」をタップすると動画が非公開になります。

プライベートモードが機能すると、動画投稿ページに「プライベート」という鍵アイコンが表示されます。プライベートモードになると自分で動画を確認することはできますが、他ユーザーから動画を見られることは無くなります。

tiktok動画削除方法/まとめ

以上が、tiktok動画の削除方法についての紹介でした。

コメントやいいね!などを消去したくない場合はプライベートモードを利用することをおすすめします。しかし、黒歴史を即刻ネット上から消去したい場合は、普通に削除しておくことをおすすめします。

スマホアプリ/最新記事

More
Return Top