イベント

2018年関西カウントダウンイベント8選/年末は花火を見て過ごそう

投稿日:

2017年の終わりがすぐそこまでやってきました。2018年を最高のスタートで始めようと思い、年越しはカウントダウンイベントに参加しようと考えている方もいるでしょう。

特に関西にはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)が存在し、クリスマスから年明けにかけてイベントが盛り沢山です。

そこで本記事では、2018年関西地方のカウントダウンおすすめスポットを8つ紹介しています。年始年末を特別な日としたい方はご参考に。

スポンサーリンク

【1】USJ ユニーバーサルカウントダウンパーティ2018

大阪で行われるカウントダウンイベントで絶対に欠かせないのが「USJのユニバーサルカウントダウンパーティ」です。2018年も例年通り開催されます。

2018年はミニオン・パーク誕生記念として特別版のカウントダウンイベントが開催されます。人気のアトラクションはもちろんのこと、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」も大晦日から乗り放題。

また、カウントダウンではステージイベントも開催され、m-floを始めとしたアーティストによるスペシャルライブが行われます。

年越しを楽しく過ごし、年明けからハイテンションで迎えたい方はUSJのカウントダウンパーティに参加することをおすすめします。

USJ ユニバーサルカウントダウンパーティ2018

開催日:2017年12月31日 19:00~
開催場所:USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
電話番号:0570-20-0606
公式HP:http://www.usj.co.jp/countdown2018/

▼ ユニバーサルシティ駅 徒歩5分(ゆめ咲線)

【2】梅田スカイビル空中庭園 Count Down 2018

出典:Twitter

梅田スカイビルの空中庭園は、地上173mの高さにある展望台から街を見下ろし、華やかな夜景に陶酔しながら1年の締めくくるには最高のロケーション。

完全予約制のため倍率は高いが、関西圏に住んでいる方なら一度は経験してみたいカウントダウンスポットです。

また、年越しが終わったら、元旦は朝の5時から空中庭園展望台から初日の出を拝めます。こちらは予約なしなので、1年の初めを大阪の町並みを見ながら過ごしたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

梅田スカイビル空中庭園 Count Down 2018

開催日:2017年12月31日 23:00 ~ 25:00
開催場所:梅田スカイビル 空中庭園展望台
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル40F
電話番号:06-6440-3855
公式HP:http://www.kuchu-teien.com/index.php

▼ 大阪駅 徒歩9分

▼ 梅田駅 徒歩12分

【3】大阪港サンタマリア カウントダウンクルーズ

わずか1時間のカウントダウンイベントですが、大阪港から出航した海の上で年越しを迎えられる貴重な体験ができます。

また、貴重な1時間の中で、新年最初の運試し、船上ライブが行われます。しかし、完全予約制となっているためクルーズチケットは高倍率なのが難点。

大阪港から出航した船からは、USJの花火も見ることが出来ます。ある意味一石二鳥なカウントダウンイベントです。

大阪港サンタマリア カウントダウンクルーズ

開催日:2017年12月31日 23:30 ~24:30
開催場所:大阪港サンタマリア
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話番号:03-5542-3911
公式HP:https://www.gt-net.co.jp/kokunai/newyear/countdown-cruise/santamaria/plan_01.php

▼ 大阪港駅 徒歩11分

【4】和歌山マリーナシティ カウントダウン2018

和歌山で最大規模を誇るカウントダウンイベントが、今年も和歌山マリーナシティにて開催されます。

和歌山マリーナシティではカウントダウンイベントを楽しむ事はもちろん、早退や遊園地、豊富な海の幸、さらには温泉まで楽しむことができる、家族で一度は訪れたい年越し会場です。

入場料無料なので、気軽に立ち寄れますし、何より有名スポットとして知られる「ボルトヨーロッパ」にも足を運ぶことが出来るのです。地中海をイメージした街並みは、カウントダウンイベントにより色飾られ、ロマンチックな雰囲気を醸し出します。

当日のカウントダウンでは、地元和歌山出身のアーティストによるスペシャルステージが用意されています。そして、年越しを迎えた0時過ぎには、色とりどりの花火が打ち上げられます。

地元和歌山民はもちろんのこと、他の県からやってきた方も楽しめる年越しイベントです。

和歌山マリーナシティ カウントダウン2018

開催日:2017年12月31日 19:00 ~ 00:40
開催場所:和歌山マリーナシティ
住所:和歌山県和歌山市毛見1527
電話番号:0570-064-358
公式HP:http://www.marinacity.com/porto/event/countdown2018/

▼ 海南駅前 バス13分

【5】南紀白浜温泉カウントダウン花火

南紀白浜温泉の花火は、20年以上の伝統を誇るカウントダウンイベント。

花火の打ち上げは年明けの0時からになっていますが、22時30分頃から無料で紀州南高梅を使った年越しそばが振る舞われます(先着10名)。

カウントダウンで花火を見るのがメインですが、年越しイベントが終わったら近くの熊野三所大神社にて初詣を行って帰宅する人が多いです。熊野三所大神社はパワースポットとしても有名なので、ついでに訪れることをおすすめします。

荒天の場合中止になるため、当日は公式HPやFacebookを確認すると良いでしょう。

南紀白浜温泉カウントダウン花火

開催日:2017年12月31日
開催場所:白良浜
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
電話番号:0739-42-4686
公式HP:http://www.kaijinsai.com/countdownhanabi-2

▼ JR白浜駅 バス・車13分

【6】京都イルミエール

京都イルミエールではイルミネーションを10月28日から開始しています。

一見ただのイルミネーションを見るだけかと思われがちですが、実は大晦日当日にカウントダウンイベントが行われる、知る人ぞ知る隠れスポットです。詳しくは、京都イルミエールのブログを確認してください。

イルミネーションだけでも圧巻の姿ですが、そのライトアップと同時に打ち上げられる花火は絶景の一言。大晦日だけでなく、バレンタインやホワイトデーなどにもお忍びで花火が打ち上げられます。

2018年のカウントダウンイベントでも年越し花火が期待できそうです。若干アクセスが大変なのが難点か。実は京都駅より大阪駅からの出発のほうがアクセスは近いみたいです。バスなどもありますので、詳しくは公式HPをチェック。

京都イルミエール

開催日:2017年10月28日 ~ 2018年1月8日
開催場所:京都イルミエール
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
電話番号:0771-65-5001
公式HP:http://www.kyoto-illumiere.com/

▼ 京都駅 車1時間以上

▼ 大阪駅 車1時間以上

【7】明石海峡大橋

出典:Twitter

明石海峡大橋では大晦日にカウントダウンイベントとして、橋がレインボーカラーにライトアップされます。

ライトアップは23時30分から行われ、4分間隔で色が変化していきます。1年に1度だけ見られるイルミネーションだけに、近隣まで訪れる人も多いです。ライトアップは元旦の日の出まで続きます。

また、近隣の淡路サービスエリアやホテルなどからの景観も素晴らしいようで、泊りがけで見に来る人もいます。年越しドライブの途中で足を止めて、明石海峡大橋のカウントダウンを楽しむのも良さそうですね。

明石海峡大橋カウントダウンイルミネーション

開催日:2017年12月31日 23:30 ~
開催場所:明石海峡大橋
住所:兵庫県神戸市垂水区東舞子町
電話番号:078-291-1033
公式HP:https://www.hyogo-tourism.jp/event/index.php?act=detail&id=10249

▼ 舞子駅 徒歩4分

【8】ナガシマカウントダウン&ニューイヤーズパーティ2018

ナガシマスパーランドでは、豪華アーティストによるカウントダウンライブと、新年を祝う打ち上げ花火が行われます。

ライブや花火も魅力的ですが、アトラクションがほぼ開放となっており、家族連れで夜の遊園地を楽しむのもおすすめです。また、温泉もあるのでゆっくりと過ごしたい方も満足できるでしょう。

カウントダウンイベントは、ナガシマスパーランドの「大観覧車オーロラ前」で行われます。スペシャルライブは21時開始で、年明けの0時30分ころまで続けられます。

そしてメインの花火は、1月1日の0時に大観覧車オーロラの後方から打ち上げられます。色とりどりの花火が打ち上げられる姿は圧巻の一言。ぜひイベント会場付近まで足を運んで、間近で花火を楽しみましょう。

ナガシマスパーランド

開催日:2017年12月31日 20:00 ~ 2018年1月1日 03:00
開催場所:ナガシマスパーランド
住所:三重県桑名市長島町浦安333
電話番号:0594-45-1111
公式HP:http://www.nagashima-onsen.co.jp/cdnyparty/index.html/

▼ 長島駅 車16分

2018年関西のカウントダウン/まとめ

以上が、2018年関西のカウントダウンスポットのまとめでした。

車がないと行きにくい場所もありますが、都心とは違い規模も大きくロマンチックな場所が多いのが関西年越しスポットの魅力。

いつもの年越しをより良いものにするために、2018年のカウントダウンはイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

-イベント
-, , ,

Copyright© naito3.com , 2018 All Rights Reserved.