冬の定番アウターのPコート(ピーコート)。特に10代から20代に大きく支持されているピーコートは他とどう差を付けるかが鍵になります。

もちろんコーディネートで差をつける方法の一つですが、どのブランドのピーコートを買うかでその見た目も大きく変わります。

そこで本記事では、大学生に人気が高いピーコートブランドから今一押しのブランドまでご紹介しています。

スポンサーリンク







大学生向けピーコートの選び方

まずは何はともあれ、大学生はどのようなピーコートを選ぶべきかをご紹介。

【1】サイジングに気をつける

コート全般言える事ですが、ピーコートも例外なくサイジングがとても重要です。サイジングで全て決まると言っても過言ではありません。

逆にサイズさえ気を付けて選べば間違いなくオシャレへの近道となります。注意点は肩幅と身幅、袖丈がジャストであるかどうかです。また試着する際、ピーコートはコーディネートの幅が広いのでパーカーやニットなど中衣料で合わせる事がおすすめです。

【2】素材やカラーで差を付ける

基本的にメルトン素材が使われるピーコート。今では低価格なピーコートも存在しますが、生地が薄く、安っぽく見えがちなので注意が必要です。

見分け方ですが、襟を立ててそのまましっかりキープできるか確認しましょう。色味はブラックやネイビーが定番で人気ですが、近年カーキやキャメルも人気も非常に高く、同系色コーデで着こなすオシャレな大学生もいます。

【3】長く着られるか考えよう

他と差を付けるべく、変わったカラーや奇抜なデザインのピーコートを選ぶのはあまりおすすめできません。

今年だけならいいのですが、流行に左右されないピーコートは毎年使えるアウターです。一年後、二年後着れるか考えながら買い物をする事が良い買い物と言えます。

 大学生に人気の高いブランド5選

ピーコートと言っても、今やショップの数だけピーコートも存在します。その中でもまずは大学生に人気がある5ブランドをご紹介していきます。

FIDELITY(フィデリティ)

1941年にアメリカ(ボストン)で生まれた老舗ブランド。アメリカ海軍へ商品提供をしていた過去があるのもとても有名です。

当時からミリタリースタイルやマリンスタイルのアイテムが多くその中でもメルトン素材のピーコートは国内でも最も人気が高いです。アメリカ産らしく、生地が厚く男らしい印象があり大手セレクトショップでも取り扱いがあります。

BEAMS(ビームス)

国内最大規模のセレクトショップのビームス。特にカジュアル系には右に出るショップはおらず、大学生などの若い世代に絶大な人気があります。

また、ビームスのオリジナルピーコートは数々のブランドを扱っているからこそ出来たビームスらしいピーコートで、シンプルながらに羽織れば様になる仕上がりとなっております。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

ビームス同様に日本を代表するセレクトショップのユナイテッドアローズ。

クセがなく素材に拘った上質なアイテムを取り揃えており、ピーコートも3万円前後で手に入れる事ができるので若者からの支持が高いショップです。価格を抑えながらも良いピーコートをゲットしたい方におすすめです。

DANTON(ダントン)

1931年フランスで生まれたダントン。ここ数年人気が右肩上がりのダントンの特徴は、デザインがとてもシンプルで誰でも着こなせる事。

特にウールアウターの人気が高く、メルトンアウターでデメリットだった重さを軽減しながらも保温力はしっかり確保されており、大学生にとても人気があります。

nano universe(ナノユニバース)

キレイめなアイテムを取り揃えるセレクトショップのナノユニバース。セレクトショップの中でもモノトーンや細身なアイテムを得意とし、キレイめに着こなしたい大学生にとても人気があるショップです。

ピーコートも細身で、誰でもスタイル良く着こなせます。

その他人気おすすめブランド5選

大学生に人気のブランドの他に、これから人気が出そうなブランドや既に注目されているブランドを見ていきましょう。

Schott(ショット)

創業100年を超える老舗の中の老舗ブランドショット。代名詞でもあるライダースジャケットをはじめとする数々のアイテムを世界に発信し続けているブランドです。

多くのブランドがコストダウンを理由に中国製に移す中、「MADE IN USA」に拘りを持ち続けている数少ないブランド。最近ではメルトン素材のピーコートが大ヒットしており、ショットらしい頑丈でメンズだから似合うデザインに仕上げております。

古く良きアメリカを感じれ、他と差を付けれるブランドです。

Gloverall(グローバーオール)

1951年イギリスで生まれたグローバーオール。

ダッフルコートと言えばグローバーオールと言われるほど王道のブランドですが、同素材のピーコートも同様に人気が高く、ギュッと詰まったメルトン素材は保温力はもちろん多少の雨や水であれば侵入を防ぐ効果もあります。

クラシックでいつの時代でも使え、飽きる事のないデザインのグローバーオールは長く愛用できます。

ABAHOUSE(アバハウス)

「不可思議で可愛い男たちへ」をテーマに掲げている大学生にうってつけのブランドです。

創業は1978年と古く、老舗感を感じさせないほど今っぽくカジュアルファッションを提供し続けております。アバハウスのピーコートはその丈夫さにあり、老舗だからこそなせる縫製の拘りを感じられます。

他ピーコートと比べオリジナリティも含まれたピーコートは、自分だけの一着として着こなしが楽しめるアイテムです。

Paul Smith(ポールスミス)

言わずと知れたイギリスファッションブランドと言えばポールスミス。

当時はセレクトショップとしてスタートしておりましたが、70年代に入りオリジナルを展開し、世界規模で多くの愛用者がいるブランド。ポールスミスのピーコートは何といっても高級感がありながらもサイジングが細身に作られているので、日本人の体型にとてもマッチしており、羽織ればラグジュアリーで大人っぽく着こなます。

CAMBIO(カンビオ)

現在、目まぐるしく変化するファッションに適応し、その時代にマッチしたアイテムを常に提供し続けているブランド。

スタンダードで定番のアイテムの中にもトレンドやカンビオのエッセンスを取り入れており、クセがありながらも定番として使う事ができます。人気ブランドとのコラボも手掛けるほどで、有名ブランドが苦手な方、周りと被りたくない方におすすめのブランドです。

ピーコートを使ったコーデ

【1】アクティブコーデ

出典:wear

フットワーク軽く、アクティブなコーディネートです。ポイントはラフでカジュアルになりすぎないよう、ピーコートとブーツできちんと締め全体をまとめたスタイリングに仕上げております。

【2】チェックパンツと合わせたコーデ

出典:wear

定番のピーコートを周りと差を付けるチェックパンツと合わせたコーディネート。

チェックパンツとピーコートの組み合わせはどこかイギリスっぽさも感じさせながら、ハットやホワイトニットなど今っぽさも取り入れたスタイリングです。

【3】サイジングをうまく使ったコーデ

出典:wear

細めのピーコートを使ったコーディネート。注目ポイントは計算された全身のサイジング。

細身のピーコートとスキニーパンツでフィット感を演出しながら、ロングカットソーで抜け感を加える事でキレイめのスタイリングの中にラフさもプラスした参考にしたいコーディネートです。

【4】ピーコートを使ったモノトーンコーデ

出典:wear

ブラックピーコートを使い、モノトーンでまとめたコーディネート。

外しポイントとして、ブラックカラーと相性が良いブロックチェック柄のシャツと合わせ男らしさを演出。また、全身をブラックでまとめながらもパンツは股上が深めなサルエルパンツをチョイスし、キメすぎないスタイリングに仕上げております。

【5】定番の組み合わせでしっかりキメたコーデ

出典:wear

ピーコートとパーカーの組み合わせは定番中の定番。

ですがどことなくオシャレな雰囲気があるのは、太めのパンツやベルトの垂らしなど今季のトレンド感をしっかり取り入れているから。誰でも真似できるコーディネートだけに是非参考にしたいですね。

大学生向けメンズピーコートおすすめブランド/まとめ

今回は大学生に向けたピーコートブランドをご紹介していきました。

ピーコートは定番でいつの時代も変わらない支持力があるアイテムです。せっかく手に入れるのであれば周りと同じではなく差を付けれるブランドを選びたいはずです。今回ご紹介した事をご参考にしてもらい冬のファッションをオシャレに着こなしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。